移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
10週目 臼井医院卒業
2013-10-18-Fri  CATEGORY: 不妊治療
17日木曜日、最後の臼井医院の受診をしてきた。
本当は18日金曜日の予定だったが水曜日の夜から不正出血と痛みがあったため一日繰り上げての受診となったのだ。
嫁は最悪のケースをどうしても思い浮かべてしまうようでかなり不安がっていた。
不正出血は全妊娠の3割近くに見られるそうでその大半は問題ないとのデータがあるが、それでもやはり不安なものは不安だ。しかし考え過ぎても仕方がないことなので、そこはさらっと大丈夫だと言い聞かせておいた。

木曜日は仕事だったのだが、朝は事務所仕事だったため、とりあえず臼井医院まで同行。
9時半にはいって10時半まで待ってみたが呼ばれる気配がないため、なくなく職場に向かった。
しかし逆にこの待ち時間の長さは病院側もそれほど緊急性や重大性がないと考えているんだろうと、逆に安心できた。11時半ぐらいに嫁に連絡してみるとやはり問題なし。33.8mmと経過も順調。臼井医院卒業となったそうだ。先生にはじめて「おめでとう」と言ってもらえたとのこと。

物静かだが温かみのある良い先生だったと思う。この病院を選んで本当によかった。
本当は最後も同席したかったのだがちょっと残念(笑)
冷凍保存している受精卵があと2個あるので、二人目のときもまたお世話になりたい。1年ごとの更新だそうで「更新料はいくらかかるのか」嫁にきいてくるように言っておいたが見事に聞き忘れてきた(笑)

順調にいくと来年の5月に出産。帝王切開後は一年間次の妊娠まであけるのがセオリーだそうだ。完全母乳で育てたいので、そういった意味でも一年間あけるのは妥当。順調にいって再来年の5月以降またお世話になれたら良いと思う。

超多忙な先生なのでどうかお体に気をつけて。

産院は葛飾赤十字産院に決めた。帝王切開でリスクがあるので大きな病院が良かった。
遠武の家庭的な雰囲気もよかったのだが、それはまた次の機会に。

嫁はつわりがピーク。常に気持ち悪いらしい。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.