移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
139日目 石鹸使わないと良いこといっぱい生活 補足(環境汚染)
2014-09-16-Tue  CATEGORY: 石鹸使わないと良いこといっぱい生活
けっこうこの辺の分野は書きたいこと沢山で・・・(申し訳なさそうに)

純石鹸の洗濯洗剤について。

以前、

「j純石鹸や合成洗剤を使うと排出先の川や海で栄養過多になり微生物(赤潮だかなんだか?)が爆発的に繁殖して水中の酸素が不足し、魚が窒息する」

という情報を見たことがあります。

合成洗剤ではその最大の原因となる有機リンを除去することによって、そのリスク軽減を達成したということです。

これを読んで、純石鹸の洗剤万能だと思ってたのに思わぬ、弊害があるんだなあ。。。どうしたらいいんだろう。合成洗剤のほうがいいのだろうか?」

なんて考えたこともあったものです。

しかし、なにか違和感があった。心に引っ掛かってた。
それが最近、分かったので記載します。

上記の情報が本当であるかどうかも不確かですが(合成洗剤を売りたい勢力がながした情報の可能性もある)、もしそれが真実であった場合、そこに浮かび上がるのは

「純石鹸は命を育む力がある」

という紛れもない事実です。

排水は浄化水槽できれいにされますが、これは微生物の力を借りて行われます。
しかし合成洗剤ではその毒性や強力な合成界面活性作用からその微生物を殺してしまうので、浄化が進まないのです。

合成洗剤は命を育まない。

ある自治体では純石鹸で実験してみたところ、合成洗剤の3倍以上の浄化率を達成できたとのことです。

純石鹸での洗濯についての弊害についての是非は今後、勉強が必要ですが、とりあえず「合成洗剤にもどる」という選択肢だけは微塵もありません。(そもそも有機微生物群の力を借りれば、「人体に石鹸が必要だった」というのが思い込みだったように、洗濯にすら石鹸は必要ない可能性も出てきたわけです。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.