移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
137日目 石鹸使わないと良いこといっぱい生活3(実践編)
2014-09-14-Sun  CATEGORY: 石鹸使わないと良いこといっぱい生活

fc2_2014-09-14_20-50-03-860.jpg


今日は一日中、ブログ書いてる感じ。
ほんと休みの日の大半、削いでます。

もうここまで書いちゃったし最後までいくぞー

合成洗剤を避ける生活はどんな感じかと言うと。

まずドラッグストアにいって、固形石鹸の売り場に言ってください。(アマゾンならもっと簡単ですね)
そこで香料も保存料も着色料も入っていない「無添加せっけん」を買います。(純石鹸分99%とか書いてありますよー)

amazonならこのへんがおすすめ




成分のところをみると「石鹸素地」のみの記載。
パラベンもエデト塩酸もなんもなし。

食器の洗い物するときは?
食器にはどんなに丹念にすすいでも洗剤が残留します。次回食べ物入れたときに混入するでしょう。
純石鹸をスポンジに擦って泡だててこれで食器洗ってください。

お風呂場の浴槽洗う時も浴槽用のスポンジにこれを擦って泡だてて洗ってください。

自分の身体洗う時もこれ。髪を洗う時もこれ(いずれ、石鹸なし生活にもチャレンジしてくださいねー)

純石鹸で髪を洗って、髪がぼわってなる方は、薄めたお酢かクエン酸で髪をすすいで終了。(石鹸のアルカリ性を酸で中和するとともに、髪のキューティクルを引き締める効果があります)

「指通りが悪い」のは仕方ありません。いままでの合成洗剤での髪いじめで傷んでいるだけです。

再生を促すのは純石鹸すら使わないお湯シャンがお勧めなのですが(適度なじぶんの天然の油で髪も自然にしっとりする)、それまでまだ勇気がないって方は椿オイルとかオリーブオイル(オリーブオイルもふつーにスーパーで売ってるような500ml500~600円のやつは偽物油なので注意してください)を少量髪につけてください。

洗濯のときは?
合成洗剤はすすぎを40回繰り返しても成分が衣類に残留すると言われています。(最近のすすぎ一回でOKな新洗剤とかうちらから言わせると噴飯もの) 

残留した洗剤は汗などで溶けだして人体に吸収されます。
これもドラッグストアにいくと「洗濯用粉末石鹸」とか「洗濯用液体石鹸」とか売ってるのでこれを使います。

こんなの




ハミガキのときは?
人の粘膜は一般的な皮膚の20~30倍ほど、毒物(に限らないけど)取り込みやすいといわれています。
これを無害なものに替えない限り、ほかを気をつけても大量の毒物が口腔粘膜から血中に入ることになります。
大手が売ってるチューブは例外なく合成界面活性剤入りです。

石鹸ハミガキというのが実は売ってます。
ただこれは知名度がないのか、ドラッグストアにはあまり売っていない・・・。
アマゾンで 石鹸ハミガキ と検索するといくつも出てきます。

うちの奥さんは天然ハーブの香りでこれがお気に入りみたい




口腔内にもたくさんのミニマムヒーローズがいるので、石鹸ハミガキすら過度に漬けすぎるのは禁物です。
専門家や良心あるメーカーは一回当たりマッチ棒の先ほどで充分と述べています。(しかも毎回でなくて2~3日に一度で充分とのこと)
さらに研磨剤入りのものは絶対に避ける。歯が削れて微細な傷がつき逆に虫歯を誘致します。

しかも一日3回のハミガキも危険であると専門家は述べます。やはり歯のエナメル質を削りすぎてしまい、虫歯を誘致したり、歯や歯茎が削れて知覚過敏を引き起こしたりする。(知覚過敏は将来の歯の倒壊、抜け落ちへの人体からの警告です)
一日一回の効果的なブラッシングで充分であると述べています。(この効果的なブラッシングが出来ていないので日本人の虫歯は減らないとのこと)
この辺はここでは書ききれないので、また機会があれば別の日に。

もっとも重要なところだけを書くと歯周ポケット(歯と歯茎の微細な隙間)に歯ブラシの先を届かせるようにして動かすということ(角度と動かし方が重要)と力を入れ過ぎないことです。

ちなみにこの合成洗剤ハミガキについては、うちも長い期間盲点だった。

市販の大手が出すハミガキでせっせと磨いていた。あるとき「歯周病を防ぐ成分・○○配合!」の○○を調べてみたら、なんのことはない、たとえば輸入グレープフルーツとかの皮にしみ込ませる猛毒防腐剤(発癌性物質)と同じものだった。

大手が大手を振って宣伝する有効成分なんてこんなもんです。騙されたー。

それからおトイレや室内に置く据え置き香料剤とか香料スプレーも合成界面活性剤の一種です。
肺からダイレクトに取り込まれて血中に侵入します。

補足ですが、このような純石鹸生活に切り替えて、人工香料とかと無縁の生活になると、たまに外で嗅ぐ他人の人工香料の香りはかなり違和感があります。

強烈に匂うし、くさいとまで思えます。なにかざらつくような、平面的な香りで天然の香りとは、一嗅ぎで異質であると感じます。

自分がどっぷりつかってるときは気がつかなかった。。。

ちなみに臭いを感じるということは、微細なその物質が鼻腔粘膜や肺粘膜に突き刺さっているということです。微量でしょうが、できれば吸い込みたくないと思うようになると思います。

以上、純石鹸生活です。
これで合成洗剤生活より100倍安全になったと思います。

しかし純石鹸でも有用微生物群を洗い流してしまうのはやはり一緒です。

そしてもう一つ、石鹸の原料となっている油脂の残留農薬の問題があります。

原料の油脂はパーム油などです。輸入に頼って製造されます。海外では多量の農薬を躊躇なく使用して安価に生産されます。

さらにこのような石鹸用(非食用)の油の残留農薬基準はほとんどあってないようなものだとも聞きます。

再生油脂なら、もともとの油に含まれていた残留農薬や添加物の残留が考えられるでしょう。

残留農薬の問題をかろうじてパスできるのはこれかなあと思いますが、ちょっとお高い。。。(かろうじてというのは昨今、オーガニック認証そのものの信用性が揺らいでいるという意味で。。。)





次は石鹸すらなし生活について。
けっこう非常識に思えるけど、タモリとか福山雅治とかもう何十年もそれ生活らしいです。

「え? そうなの? あの人たちが? じゃあちょっとやってみようかな!」

って皆さんの目が輝くと、メディア洗脳の恐ろしさを再確認しちゃって複雑な心境なんですが、知ってる人には常識なわけです。

とりあえず、ミニマムヒーローズの助けを最大限に借りるためにお風呂に工夫をします。
有用微生物群の原液が売ってるのでそれをお風呂に混ぜています。

アマゾンで EMW って検索してみてください。
めんどいって人のために以下に直リンク




使い方はちょとお風呂に混ぜるだけ。↓に実際に使ってみてる人の体験書いてあります。

http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11500714407.html

そんなん買うのヤダって人は自作もできるんで大丈夫です。

お米のとぎ汁と自然塩、黒糖か糖蜜をペットボトルにいれてあとは放っておくだけです。
あとは勝手にミニマムヒーローズが増殖してくれるのでお風呂に適量いれるだけです。

作り方詳細はココ ↓
http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11492283786.html

しばらくこれをやって常在菌を皮膚に定着させると夢の無臭生活が待ってます。(こんなんやらなくてもいずれヒーローは勝手に増殖してそうなるらしいが)

無臭生活を手に入れるとそれに飽き足らず、良い香り生活を望むようです。
そのときの天然の香水の作り方も示されています。いたれりつくせり。↓

http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11537899314.html

ちなみにこれは私の理論ですが、このミニマムヒーローズお風呂を作るときに注意したいのが水道水に含まれる塩素です。
ヒーローは菌です。水道に湧く有害な細菌の増殖を抑えるために添加される塩素で、せっかくの皮膚の常在菌とか、投入した原液の菌がダメージをうける可能性があると考えています。

またシャワーヘッドから水道水が放出されるときに浴室内は塩素ガスで満たされると言われています。(吸いこむと肺から吸収されて有害、もう今日はいろいろ書きすぎて疲れたんでどんな害があるのかは省きます・・・)

そこで浄水シャワーヘッド(塩素除去)




を私は導入しました。
替えのフィルターは一個900円ぐらいで2カ月ぐらいは持ちます。




実際に塩素濃度チェッカーを用いて残留塩素濃度を計測してみましたが、ほぼ計測不能なほど塩素が取り除かれていました。




ということで終わります。
つかれたー。。。

しかし数年前に純石鹸生活始めたときは、合成洗剤つかってる人達みて

「あ~あ 有害性しらないんだな」(失礼!)

とか優越感にほくそ笑んでいたものだけど、そんな私をみながら石鹸なし生活を送っている人達は

「あ~ 石鹸なくても人体におわないの知らないんだな ふふ(優越感)」

とかほくそえんでいたんじゃないだろうか(笑)

ほんとTVや新聞などのメディア漬けの生活をしていると偏った「常識」に洗脳されてしまうんだなあと感じます。

なんかさらに上があるのかもとか思えてきた。

その上は

「あ~ そもそもお風呂もシャワーもいっさいしなくても人体ってにおわないの知らないんだな ふふ(優越感)」

だったりして(笑)

ほんとに終わり。ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.