FC2ブログ
移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。ホームページもどうぞ hitotukinouen.jimdofree.com
ゼロから始めた移住生活 おっちー家
第2103・1179日目 幸せ
2020-02-01-Sat  CATEGORY: 育児
2020年2月1日 土曜日

こんにちわ おっちーです。
まともなブログを書くのは1年以上ぶりです。

タイトルは我が子ふたりが生まれてからのカウントです。
上の子は2000 下の子も1000日を超えていたんだなあと感慨ぶかく。

もし18歳で独り立ちすると仮定すると6500日ほどなので、上の子は子育ての約1/3が終了なんだー
ついこの間、生まれたての子を抱いたと思ってたのになあ。。。

生活はみんな元氣です。

2018年の9月だったか
静岡のカウンセリングに行ってから、おっちー家の生活はまったく変わってしまったなあと思います。

キーワードは

原点にもどる ダウンシフト ゆとりある生活 じぶんにとってなにが大切なのかを問う毎日


以前からブログも基本的には好きで書いていたのですが、それでも「書き続けなければならない」という想いもあったようで、しばらく距離をおいていました。

2017年4月からはじめた農業も当初の予定より規模を大幅に縮小し、月の売上は2~3万程度

養鶏は成鶏約30羽 雛約40羽

日に約20個ほどの卵を採り、自家用にし、余った分をご近所に売る。

野菜も自分の家で食べたいものだけをつくり、余った分は希望者に売ったり、おすそわけしたりする。
それでも余ればニワトリのご飯になります。

みどりさんは週3~4日、朝の6時から8時まで某宅配大手の仕分け作業にパートにでています。
これはみどりさんにとって外の世界とつながるとても貴重なリフレッシュの時間のようです。

朝のこどもたちの支度はおっちーが行います。
騒がしい朝です。保育園への送りは帰宅が間に合えばみどりさんが、間に合わなければおっちーが行います。

送りからかえってくれば、こどもたちのいない静寂に包まれた家でお茶をいれて一息つきます。
この時間は騒がしい毎日のなかの貴重な大人のオアシスタイムですが、こどもたちが保育園でどんなふうに遊んでいるのか。
笑っているのか 泣いているのか そんなことに想いをはせる幸せな時間です。

そのあと農作業があれば行い 事務作業があれば事務作業をおこない なにもない日は昼寝をしたりします。

簡単な昼食をたべて、鶏に餌をやって、お茶をいれて一息つき

夕方になると子どもたちを保育園に迎えに行きます。

帰ってくるとみんなで晩御飯をつくり、みんなで騒がしく食べ、終わったら騒がしくお風呂に入る。
そのあと、寝る時間までこどもたちはゲームをしたり、youtubeをみたり
おとなはまったりしたり
9時ぐらいから絵本を読んだりして
9時半を過ぎるとみんなで寝ます。

こどもたちが布団の上で騒いで寝ないときは子守歌を歌ったり。
10時にはみんないびきをかいてます。

そんな平穏な毎日ですが、幸せです。

おっちーはみどりさんと違い、外の世界とのつながりは今げんざいは必要ないようです。

ストレスを感じながら仕事をしていたときは、寝るのがもったいなくて夜更かしが多かった。
当時から気が付いていましたが、寝てしまえば翌日の出勤になってしまうのが怖かったのでしょう。

いまは翌日、なにも怖いことがないので、10時まえには寝てしまいます。

最近、気が付くと 手を合わせて感謝しているのが自分でも不思議です。
なにに感謝しているのかははっきりとしないのですが、むりやりに言葉にすると

「いままでのすべてと今のすべて、そしてこどもたちが育っていく未来のすべて」

といった感じです。







スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2021/04 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2021 ゼロから始めた移住生活 おっちー家. all rights reserved.