FC2ブログ
移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。ホームページもどうぞ hitotukinouen.jimdofree.com
ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鎌形農園見学 1540/616日目
2018-08-02-Thu  CATEGORY: なりわい
2018年7月22日 暑い

本日は昨日の蛍会の興奮と疲れを引きづったまま

「鎌形農園」の見学です。

こちらは わが農業の師匠 どんぐり山農園と並ぶ歴史をもつ有機農家さんです。

お米
平飼いの卵
野菜セット

という営農形態です。

どんぐり山の師匠がセッティングしてくれて勉強にいってきました。

鶏舎をみせてもらったり、お家でお話をきかせてもらったりとしました。

お米とニワトリは旦那さん
野菜セットは奥さん

と完全分業制なのだそうです。

鎌形さんのご両親も同居でこちらはいわゆる慣行栽培農家さん
鎌形夫妻は有機農家

お子さんふたりは成人していて上は鎌形さんの手伝い
下は茨城の農業法人に勤務

まさに農業一家ですな!

鎌形さんは30代のころに一度、経済学を学ぶために学校に入りなおしたそうです。

そこで感じたのは大きく商いをする(お金を稼ぐこと)は可能である。
しかしそのためには大量生産や効率化されたシステムの導入(農業でいえば農薬や化成肥料)、また程度の差はあれど環境や人に負荷の多いやりかたが必要で、そこを受け入れるか否かだと。

結局鎌形さんは、そうではない道を選びました。

手作業で草を取り、手間暇かけて仕込んだ有機たい肥で野菜を育てる。
大量生産ではないモノづくりと生き方

おっちーは単純にそれがかっこいいと思うわけです。
そして自然とわいてくる感情は

「ありがとうございます」

みんなのそして、私たちの子どもや孫が生きていく地球を守ってくださってありがとうございます

「アースキーパー」という言葉が自然と頭に浮かびました。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/05 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2019 ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。