移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
134日目 語りかけ育児で天才少年
2014-09-11-Thu  CATEGORY: 育児
陽都くんと奥さんは風邪っぴき。
喉が痛いらしい。陽都人生初の風邪。
苦しいだろうけど、頑張って克服して免疫を獲得してねー。

14104060288562.jpg


先日、私の実家に連休で里帰り。
親に孫の世話をさせておいて変な話だが、はじめてまともな親孝行ができた気がする。

おじちゃんやおばちゃん、いとこにも陽都をお披露目。
いろいろな出会いがあって陽都も活性化。
あきらかにその前後での発声率が劇的に向上した。

これは我が家が実践する全米でベストセラーになった

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児: サリー ウォード著

の効果そのもので嬉しい限り。

これは一日30分でよいので大人が乳幼児に対面して語りかけることによって、その後の子供の知能が劇的に向上するというもの。

実験では知能の発達が遅れ気味な3~4歳の幼児140人を70人:70人の二つのグループにわけた。
ひとつは30分の語りかけ育児を実行。
もうひとつは不実行。

その子供たちが7歳になるまで追跡調査を行った。

語りかけ育児を実行したグループのIQは抜きんでていて全体の3分の一は秀才の部類だった。それ以外の子供たちもほとんどが標準以上のIQを備えていた。
不実行グループは対照的で全体の三分の一が標準以下のIQに位置し、秀才の部類に入ったのはわずか一人のみであった。

実験の結果はまだ言葉を理解しない乳幼児のころでも大人が語りかけることによって、子供の脳の発達を促し、発語のみならずIQ(知能)にまで絶大な影響を与えるということを示した。(なお、TVを視聴させてもまったく望む結果は得られないと博士である著者は述べている)
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.