FC2ブログ
移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。ホームページもどうぞ hitotukinouen.jimdofree.com
ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みやもと山の結婚式 1501/577日目
2018-06-13-Wed  CATEGORY: 自給自足生活
2018年6月10日 日曜日 雨

本日は匝瑳で1000年つづく農家 みやもと山での結婚披露パーティに出席してきました。
ご自宅に100人のゲストを招いてのパーティ

ちょっと普通のお家ではまねできない芸当ですね。

都市にもたくさんのファンをもつ農家さんなので、招きたいゲストはとても100人では追いつかなかったようです。その貴重な100人のなかに(実質はみどりさんとおっちーだから二人か)いれていただきまして大変光栄です。


 

花嫁手作りの名札
椿の葉でしょうか? おしゃれです。

でてくるお料理もオーガニックなもので美味しいものばかり
食にこだわるみやもと山が招いた御飯屋さんのケータリングサービス。

本当の贅沢とはなにか というところを考えさせられ
ほんとうに贅沢な時間を過ごさせていただきました。

このような場に二人の子どもも出席させてあげられ、親としてほんとうに誇らしい。


有機米を生産するみやもと山のウエディングケーキならぬ
ウェディングライス

花婿がほおばるは、通常の数十倍もあるオニギリ

こんな幸せなパーティが子どもたち二人が出席する最初の結婚式です。
親としてこんなにうれしいことはありません。

最近、たくさんの方に出会い、強く思うことがあります。

幼いころ、幸せな家庭に育った子どもは大人になってからも、世界や家族などの形式について肯定的に見るようになる。

幼いころ、悲しい想いをして家庭をみながら育った子どもは大人になってからも、世界や家族などを否定的に見るようになる。

世界は希望に満ちて美しいのか? それとも救いようがないのか? 人間とは醜いのか? それとも美しいのか?

私たち人間は、神の俯瞰的視点ではなく、自らの過去の体験にもとづいてそれを判断している。

なんともやるせない想いを感じることもあります。

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/07 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2019 ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。