移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
開墾中 1399/470日目
2018-02-23-Fri  CATEGORY: 自給自足生活
2018年2月23日 木曜日

陽と月農園おっちーです。
ここ最近は敷地の開墾を進めております。
この開墾作業は冬がベストです。
虫も蛇もいないし、冬なら涼しいので酷暑で体力も削られないし、雑草たちも静まり返っています。
木の枝も葉っぱを落としているものがおおいので、作業がしやすい
比較的農繁期の夏場に比べて作業者の時間もあるという感じです。
開墾して、敷地全体に風とおりをよくしてあげる必要があります。



こんな感じだと風が淀む
そして日光がさえぎられ、木々が枯れていく
荒廃した山になっていきます。




こつこつ笹を刈ります。



こつこつ

チェンソーも使い、木の枝やときには木そのものを伐採していきます。
これを数週間続けた結果、敷地内にはとんでもない量の枝葉や雑草、竹や笹が積み上げられることになった。

とてもでないが一人で整理できる気がしません。

ということで、おっちーの実家の健司さんを召喚

3日かかって処分いたしました。

やはり一人で作業するより複数でやったほうが格段に仕事が捗る
たすかったー!


ついでにその勢いで裏山の竹林の整備にも着手
だいぶきれいになりました!

ちょうど2年前の竹林の写真があったのでビフォーアフターしてみましょう

20170430213801089_20180223074543c21.jpg

↑ビフォー(2年前)

IMG01873_R_20180223074542c60.jpg

↑ビフォー(2年前)



↑アフター(現在)
まだまだ整備は必要だがいろいろな人に助けてもらって、だいぶきれいになってきた!!



こちらは健司さんとふたりでもらってきた大木。
腐りかけていて危ないので、伐採したとのこと。
一塊が70~80kgぐらいある(--
樹齢70~80年

薪にしようかとおもったけど、これだけ見事な木はもったいないのでは? ということになって思案中。。。

あまりの重さに軽トラに乗せるのも二人がかりでも手間取った。。。

おっちーも健司さんも筋肉痛(--
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2018 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.