FC2ブログ
移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。ホームページもどうぞ hitotukinouen.jimdofree.com
ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目
ソーラーシェアリング収穫祭とどんぐり山農園 研修35日目 1303/375日目
2017-11-22-Wed  CATEGORY: どんぐり山農園
2017年11月19日 日曜日 曇りのち晴れ 寒い

陽と月農園おっちーです。
本日のどんぐり山は匝瑳市で行われた第一回ソーラーシェアリング収穫祭への出店でした。

高架のソーラーパネルの下で農業を行うという「ソーラーシェアリング」のお祭りです。

1回目ということでどのぐらいの集客になるのか不透明でしたが、そこはアースディ千葉や千葉県香取市の「お蔵フェスタ」の仕掛け人 市民エネルギーちばの東さん、総合監修。

十分な来場と十分なスタッフ対応、そして魅力的な出店がたくさんあり、大成功と言ってもよい結果となったのでした。

当日の催しは特設ステージで楽器の演奏や移住者のトーク、カラオケ大会、あつあつの焼き芋無料配布、芋ほり体験、大豆収穫体験など盛りだくさんでした。

どんぐり山の売り上げ状況は開始当初はそれほどでもなかったのですが、カラオケ大会が始まった瞬間から売れ始め(やっぱりBGMって人の購買意欲を刺激するのでしょうか?)、好調でした。

師匠のお嫁さんの桂さんと店番していたのですが、途中で師匠も忙しい業務の中、顔をだしてくれて、他の出店などを見て回っていました。

あるときお客さんがきてどんぐり山農園の卵を「このグレードの卵が6個で360円? やすい!」と3セット買っていかれました。
1個60円の卵なのですがあっというまに売り切れました。

生産者サイドからみると60円でも安いし採算があわないと感じるほど、手間と厳選した餌を施しているのですが、やはり消費者サイドからすると1個60円の卵とは高いものでしょう。
それが「やすい!」と言ってくれるお客様はほんとうに「わかってくださっている!」と手を合わせたくなる思いでした。

さていつのころか、ステージより「おっちー いますか!?」とお呼びがかかり、なんだなんだ?と思ったら移住者トークに参加しろ ということですね。事前に聞いてはいたものの、やっぱりステージの上で話すのは緊張しますねー@_@

まあ進行は高坂さんが絶妙のトークでやってくれるので、それに応えていればよいのですが。

おっちーは何を話そうかなあと思いましたが、3年前移住するにあたって、渋るみどりさんに「3年がんばって良くないと思ったら都会にもどってこよう」と約束したのを思い出して「みどりさん! あれから3年 どうしますか!?」とステージの上から呼びかけ

マイクをもった高坂さんがみどりさんにマイクを届ける

返答は・・・一同ゴクリ

みどりさん「都会には戻りません!」

ヒューヒュー! パチパチパチ

みたいな茶番劇・・・笑

まあ、「あの状況でNOとは言えないだろう」 という流れですが、そこは数日前にちょうど彼女の意思は確認しておりましたのであしからず♪

突然のおっちーの振りに彼女もなかなかの返し。エンターティナーになったものです。

それからなにがあったかな。。。
パタゴニアという会社が出店してたのでバックは買いました。
この会社はどういう会社なんですか?と店員さんにきいたら、教えてくれました。
オーガニックな素材、リサイクル資材 環境に負担をかけない素材を使っているのはもちろんだけど、たとえば中国の工場にその加工を依頼するとしたら、その工場が最低賃金に足る報酬を従業員に払っているのか? たとえ最低賃金に足りているとしても、それは地域の実情に合致している額なのか? そこまで徹底リサーチして工場にしっかりと契約を結んでもらい、ちゃんとパタゴニアの支払うお金が従業員の手に渡るようにしてから依頼するのだそうです。

そして今回買ったバック。定価は14000円。それが今回4000円。
値引きには理由があって神奈川の緑の環境を守る団体に今回の売り上げは全額寄付されるのだそうです。
つまり10000円値引きはパタゴニアの自腹。われわれ消費者は格安でパタゴニアの商品を手にすることができ、そして同時に4000円を環境団体に寄付することができる。

なんてスゴイ会社なんだ パタゴニア

すごいぜ パタゴニア

惚れた

このバッグにはパタゴニアのロゴが入っているのですが、おっちーはこのパタゴニアのファンになったわけなので、このロゴがなにより嬉しいわけです。そしていろんな人に見せびらかして宣伝するぜー



それから地元の良くしてもらっている有機農家さんの家にお子さんが生まれたので わがブログでもたびたびご紹介している 遠山たんたん の色紙を送らせていただきました。大変喜んでいただいてよかった! 
名前を聞いて、その漢字に込められた親の願いを聞き、それを たんたんに伝えて彼の言葉で色紙を書いてもらったのでした。


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2018 ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目. all rights reserved.