移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
どんぐり山農園 研修17日目  1232/347日目
2017-09-16-Sat  CATEGORY: どんぐり山農園
9月14日 水曜日 晴れ 過ごしやすい

本日のどんぐり山は草刈です。
気候がよくなったので作業が捗りますね。

先日直してもらった草かり機を使い、指導をうけながら爽快に刈りました。
くさかりきひとつとってもみても技があるのですね。

そして鶏糞堆肥のきりかえし
3~4トンぐらいある堆肥を2時間ぐらいかかって切り返します。
内部は熱があがって発酵がすすみ、外側は熱があがらないのであまり発酵が進んでいない。
だから外側部分をこんどはなかになるように、内側部分は外でもOK。
60度以上に熱があがっているので、内部の湿度も蒸発して乾いてきています。
俗に「焼ける」というらしく、焼けすぎると窒素分が抜けすぎてよい堆肥にはならないのだとか

どんぐり山の名古屋コーチンは緑肥(雑草)を十分に与えられて、無農薬や減農薬の国産の穀物や籾殻燻炭、にんじん、おから、鰹節粉末や貝殻粉末などを食べています。餌には抗生物質もホルモン剤も含まず、国産の原料であるがゆえに、ポストハーベスト(外国からの船便で数十日の長旅を耐えるための防腐剤・殺虫剤などの燻蒸剤)も無縁
遺伝子組み換え作物とも無縁

そしてこれにもみがらや米ぬかなどを混ぜ、十分に発酵させ完熟させ、刈った草を積み上げて腐食させた土とともに、ごく少量、必要な分だけを畑に施す。

数千年の昔からひとが連綿と紡いできた丁寧な農業の実践がここにはあります。

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.