FC2ブログ
移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。ホームページもどうぞ hitotukinouen.jimdofree.com
ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっちー 視力トレーニング1カ月終了 1212/327日目
2017-08-24-Thu  CATEGORY: 視力回復
8月24日 木曜日

視力トレーニング 
おっちー
右0.3↑(!)
左0.28↑

みどりさん
1セット
右0.2
左0.19

本日でおっちーの一ヶ月間の視力トレーニング強化月間が終わります。
最終的な成果は明日の朝の視力測定で確定します。

一ヶ月の内2~3日視力トレーニングをさぼった日があったような気がするので、本来ならその分、延長といきたいところですが、当初の目標の一ヶ月で裸眼視力0.3到達をほぼ達成しており、これでよしとしましょう。

感じとしては一日平均1.7回ぐらいのトレーニングを継続したような感触。
最後の2週間ぐらいは指圧マッサージは必要なしと判断して指おい体操や目パチパチ体操などを重点的に行いました。

ちなみに両目での視力も約0.3(乱視がある分、両目だからといってそんなに視力が上がるわけではない(両目だと左右の眼からの情報がズレル乱視現象のおかげでぎゃくに視界がダブってにじむのでしょう)

トレーニングを始める前に0.1の裸眼の状態で0.3の視力に矯正するためにつくった眼鏡は現在の視力回復した眼に装備すると0.7が視えます。ので、この眼鏡はもうすでに車の運転中に装着しても違法ではありませんね。

それから裸眼視力0.3到達で、日常生活でも眼鏡なしでも生活できるのかといわれるとどうも無理です。
パソコン作業などにおいてやはりまだ眼鏡を必要とします。
これはおそらく眼鏡は乱視も矯正してくれるから0.3といえどもかなりよく見えるのではないかと思います。

しかし逆にいえば、裸眼で左右ずれた乱視状態を無理やり、眼鏡で矯正するということは、さらに乱視を酷くするような方向にベクトルを固定した状態といえなくもないかもしれません。

これは0.3の眼鏡を作成するときに店員さんに伝えるべきでした。
乱視も軽度に矯正されるように眼鏡を作ってください

と。乱視矯正もはやり眼に大きな負担を生みだしているに違いないと推察します。

これはたいへん、おおきな勉強になりました。

今後は家の中で眼鏡をかけない生活をしながら視力トレーニングをできる範囲で継続します。

強度近視の人は眼軸が長くなっていて、劇的な視力回復は難しいという情報があります。
まさに眼を酷使していた、以前のあのころ、疲労が蓄積して目に走る鈍い痛みはその眼軸が無理やり引き延ばされていくときの痛みだったのだろうと推測します。

ふつうの人は2.4cmぐらいだそうですが、強度近視の人は2~3mm伸びているそうです。
元来これは治らないというのが医学・世間一般の見方だそうですが、なんとなくおっちーには勝算があります。
これはいわゆる、トンデモ医学に属してしまう根拠も多くなるので、今後の実績のデータを通してのみみなさんに披露できると良いなあと思います。

論より証拠 というような感じです。

しかしあまり性急には治らないのではないかと推測していますので、今後は頑張りすぎず、しかし継続をなるべく絶やさないようにのんびりやります。

そのためのモチベーション維持の意味も兼ねて、当ブログでも定期的に報告させていただきましょう。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2018 ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。