移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
最後のとき・・・ 1162 277日目
2017-07-04-Tue  CATEGORY: 自給自足生活
7月4日 火曜日

陽と月農園 おっちーです

突然ですが





はー。。。


わたしは毎日忙しい・・・






なんだいきなりと思われるでしょうが、これは以前ご紹介した

「子どもを抱く喜びに浸ってほしい」

http://toromakiharumaki.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

からパクったものです(--;

あー・・・しかし ほんとうにいまそんな毎日です
3歳と0歳の男の子と過ごす日々は。

朝おきて、家の畑の作業をして、上の子を保育園までおくっていき、そのまま
1時間かけて車で農業大学校までいって、一日学び、また一時間かけて帰ってきて子どもを6時までに滑り込みで保育園から迎えて、家に帰ってきてまた時間と太陽の許すかぎり、畑作業をして、ご飯を食べて、子どもたちをお風呂にいれ、寝かしつける。

これだけで毎日毎日 一日が終わっていきます

え? 「余暇や趣味の時間」ってなんだっけ? それたべれるの おいしいの?

てな感じです(--;

一日家にいて、下の子の面倒と家事、それから夜間を含めた授乳をこなすみどりさんの負担はそれ以上かもしれません

土日は畑やたんぼ作業、なにかしらの用事やイベント、作業が必ず入り、下手したら平日よりもハードな日々。

ほんと数十年だか数百年だか前から、世のお父さん、お母さんはこれを当り前のように、こなして連綿と時代を築いてきたのか

なんてすごいんだ(--

っていうか

「お父さん、お母さん、かつてはおつかれさまでした。その節はたいへんお手数おかけして申し訳ありませんでした」

という心境です(笑



まあ、しかし

そんな日々だって前述の

「子どもを抱く喜びにひたって欲しい」
http://toromakiharumaki.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

「こう考えたらいいんじゃない?」
http://toromakiharumaki.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

「もったいないことしちゃったなあ」
http://toromakiharumaki.blog.fc2.com/blog-entry-155.html

などのエピソードを知っていれば、愛おしいものに感じるのだからふしぎなものです。

このようなエピソードに出会えた幸運に感謝します。

そこで本日は第4段

「最後のとき」をご紹介します




『最後のとき』 作者不明

赤ちゃんをその腕に抱いた瞬間から あなたはこれまでとは全く違う人生を生きる
以前の自分に戻りたいと思うかもしれない
自由と時間があって 心配することなど何もなかったあの頃の自分に
今まで経験したことがないほどの徒労感 毎日毎日まったく同じ日々
ミルクを与えて背中をさすってやり おむつを替えては泣かれて
ぐずられて嫌がられて 昼寝をしすぎてもしなくても心配で
終わることのない永遠の繰り返しに思えるかもしれない
だけど忘れないで……
すべてのことには、「最後のとき」があるということを

ご飯を食べさせてやるのはこれが最後、というときがやってくる

長い一日のあと子どもがあなたの膝で寝てしまう
だけど眠っている子どもを抱くのはこれが最後

子どもを抱っこ紐で抱えて出かける
だけど抱っこ紐を使うのはこれが最後

夜はお風呂で髪を洗ってやる
だけど明日からはもう一人でできると言われる

道を渡るときには手を握ってくる
だけど手をつなぐのはこれが最後

夜中こっそり寝室にやってきてベッドにもぐりこんでくる
だけどそんなふうに起こされるのはこれが最後

昼下がりに歌いながら手遊びをする
だけどその歌を歌ってやるのはこれが最後

学校まで送っていけば行ってきますのキスをしてくる
だけど次の日からは一人でだいじょうぶと言われる

寝る前に本を読み聞かせて 汚れた顔をふいてやるのもこれが最後

子どもが両手を広げて あなたの胸に飛び込んでくるのもこれが最後

だけど「これが最後」ということはあなたには分からない
それがもう二度と起こらないのだと気付くころには
すでに時は流れてしまっている

だから今、あなたの人生のこの瞬間にも
たくさんの「最後」があることを忘れないで
もう二度とないのだと気付いてはじめて
あと一日でいいから、あと一度きりでいいから、と切望するような
大切な「最後のとき」があることを



あなたにとっての大切な「最後のとき」はなんですか?


とりあえずおっちーは一昨日、財布をそとで紛失しました。
免許証やらカードの再発行などでクソ(失礼)たいへんです


財布無くすのはこれで最後にしたい(--

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.