移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
天ぷらエコカー 第1142・256日目
2017-06-15-Thu  CATEGORY: 自給自足生活
6月15日の日記 曇りのち晴れ

陽と月農園おっちーです



今日は先日の菊芋畑に植えた落花生の畝に鳥よけのネットをかけてきました。
発芽した直後にカラスなどにほじくられて食べられてしまうのですね。

一説には発芽していない種子には、発芽を抑制するための植物ホルモンがあるからなのだそうです。
これはそれを食べる動物にとっては細胞の中のミトコンドリアの働きを抑制する毒物です
ミトコンドリアは我々の細胞にいて細胞が活動するためのエネルギーを作りだしている生命体ですね
鳥もそれを分かっていて発芽した直後を狙って食べるのでしょうか?



これは先日参加した「天ぷらエコカー ワークショップ」の写真です。

軽油で動く車、つまりディーゼル車とはもともとは植物性油でも走るようにというコンセプトで発明されたのだそうです。
だから、天ぷら油の廃油でも走るのだそうです。

もともとの軽油タンクのほかに天ぷら油をいれるタンクとそのチューブを取り付けています。



これはもらってきた天ぷら油の廃油を自作の油こしきで綺麗にしているところ。



天ぷら油のタンクです。

正味3時間ほどの改造で終了
これは違法改造でもなんでもないのだそうです。
車検も通ります。

あとは料亭や飲食店に交渉して廃油を定期的に譲ってもらう交渉をするだけで、ガソリンスタンドとは疎遠の生活が始まります。

中古車のボンゴフレンディなどがお勧めだそうです。

30~40万円で手に入ります。

自分で改造するのが怖い方は
「天ぷらカー 満月屋」

で検索してください。

25万円ほどで出張してくれ、部品代込で改造を請け負ってくれるそうです。

捨てるしかない廃油で車が動く
ステキだと思います。

排ガスも天ぷらの香りでした笑
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.