移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
21週目 東京医科歯科大学受診
2014-01-04-Sat  CATEGORY: 不妊治療
あけましておめでとうございます。
いつのまにか、新年あけてました。

12月27日、東京医科歯科大学にいってきた。
3年ぶりの須藤先生。子宮穿孔した位置が判明。子宮の奥の方。
ということは現在、現在手前のほうに根づいている胎盤は癒着を起こしにくいということになる。
ただし、前置胎盤自体、リスクのある出産になるのでなんとか改善しなくてはいけない。
もしそれが改善したとしたら再び胎盤は奥の方に移動していくのだろうか?

とりあえず、東京医科歯科への転院を決めた。

次回、葛飾赤十字を受診したら紹介状を書いてもらう予定。

前置胎盤の原因を調べてみると、冷えや血行不良が関係している可能性が大。
嫁の体温は35度台のこともめずらしくない。
日中のホッカイロ、ウォーキング、夜間の湯たんぽによって改善していくことにする。

去年の10月に千葉のお母さんが胆石で緊急入院、手術をした話。
すさまじく痛いらしい。なんと出産のときの痛みよりも上だったとのこと。「こんなに痛いなら死んだほうがまし」と本気で叫んだそうな。
出産ってこの世で一番痛いっていうイメージあったけど、さらに上があったとは・・・

しかしここで矛盾発見。
出産の痛みを男性が味わうとショック死するなんていうのは迷信だな。
胆石の痛みでショック死した男性の話なんて聞いたことないもんなあ。

と、気になって検索してみたが、胆石って怖い病気だな。
痛みではなく敗血症でショック死することはあるらしい。
お母さん、かなり危なかったんだな。
無事に治癒してよかった。

赤ちゃんの名前を考え中
航太(こーた) 悠太(ゆーた) 悠舵(ゆーた) 春都(はると) 春杜(はると)
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.