移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
学校再開 第1103・217日目
2017-05-08-Mon  CATEGORY:
5月8日の日記

陽と月農園 おっちーです

本日は28度ぐらいになって夏日ですな

あちー
暑さになれてないから、体力けずられるなあ

今日からGWも終わって平常の学校再開

学校から支給されるハウスの中に溝をほって、米ぬかと微生物活性液(自作)を投入。また土をかけておきました。
2m50cmの広い畝の真ん中に投入。畝の両側に作物を植える予定なので、野菜から最大で1mほどはなれたところに米ぬかをいれたことになります。
これによって、作物や肥料分をさがして根を大きくのばし、肥料に到達するころには強靭な根を張るといいます。

しあkし3年はかかるという有機や自然栽培の土壌改良にあって、1年間の学校の畑ではなにもできませんので、有機たい肥などでとりあえず補うしかないでしょう。しかしおそらくそれによって硝酸態窒素などが過剰になっていろいろな弊害がでると思われます。



ところで先日の命の授業 にわとり解体ワークショップの2日まえのことです。
なんといままでまったく卵を産まなかったニワトリたちの大部分が産卵を再開したのです。

これはおそらく野生のカンなのではないかと思います。

「産まないと、とさつされる。。。」

という。。。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.