移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
ほんとなんなの!? 1076・200日目
2017-04-21-Fri  CATEGORY: 哲学
4月21日の日記

陽月農園 園主 おっちー です。
なんか不思議なことありましたー

えー
まず朝、原付で登校中、急カーブですべって後輪が完全に制御不能に。
なんとかぎりぎり立て直したけど、あやうく事故りそうになったわけです。
まあそれはそれで終わったわけですが、、、

そして夕方帰宅後、宅急便を出すためにもう一度、21時ごろ真っ暗な夜道を原付で外にでます。
うちの前は結構な坂になっていて、その坂の途中で原付ストップ

あれ、いかんいかん、ローギアに入っていなかったらしい
よいしょ ガチャンと ギアをローにいれてアクセル始動!


ぶぉーん!!!!!

いきなり急発進してハンドル操作を誤り、そのまま、いえのまえの3m下の畑に原付ごとダイブ

気がつくと真っ暗な中、草むらに原付と仲良く横たわっていたわけです。

あー 夜空の星がきれいだあ・・・

って感動してる場合か!

死ぬかとおもったわー
なんとか原付ふくめ無傷だわー

と飛んでった靴の片方を探し出し、草むらから原付とぼろぼろになりながら脱出
そしてなんとか気を取り直して走っていたわけです。

やれやれ 死ぬかと思ったぜ・・・

すると30秒もしないうちにすぐ前を一匹の猫が突然、飛び出してくる!
ぎゃー!! 急ブレーキ!

間一髪、接触を免れ、いったいなんなんだ きょうは どうなってるんだ。。。

と再び走り出す。

するとまた30秒もしないうちに またさっきとは違う猫がいきなり飛び出してくる!!!
ぎゃー!!! 
間一髪! うぉー・・・いいかげん、さっきから心臓がバクバクだ
ほんとなんなの ほんとどうなってんの(--;

その後、考えていた。
おそらく最近ちょっといろいろなことに油断していた。

だから木に登って4mのところから落下して手を捻挫したり
原付で事故りそうになったり
現実に転落したわけだ。

私に守護霊だかなんだかのありがたい存在がいたとして

「ちょっと アンタ ほんと気をつけなさいよ 死ぬよ」(私が生まれる1カ月まえに亡くなったというおばあちゃん想定)

という警告を猫の姿を借りてしてくれたに違いない

ありがたや ありがたやm(_ _)m

今後すべてのことに十分注意いたします。。。

ちなみに なんとか っていう法則があるそうだ

それは1件の取り返しのつかない重大事故の陰には

30件の軽微な事故があるそうだ

そしてその30件の軽微な事故の陰には

300件のヒヤリハットがあるのだそうだ

軽微な事故に遭遇したときは
1/30の確率のロシアンルーレットを回し、その結果、幸いにも死を回避したのだなと猛反省と幸運に感謝しなくてはいけないのですね。

みなさんも十分お気をつけて日々をお過ごしくださいね



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.