移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目
どんぐり山農園 就労7日目1526/602日目
2018-07-14-Sat  CATEGORY: どんぐり山農園
2018年7月8日 日曜日

本日、どんぐり山でのバイトのはずでしたが、おっちー昨日あたりから風邪でダウンしております
しかしどんぐり山だってきっと大変な状況のはず・・・
這ってでもいかなくては・・・

おっちー頑張ります


半日だけ。。。。(え・・・・!?)


ということで師匠に泣きついて半日勤務にしてもらいました。(--;


しかしその半日だけは時給分の働きをしてみせる。。。!!


ということで炎天下の元、ニンジンの収穫を行いました。
なんか真冬に病み上がりで畑作業するより
真夏で病み上がりで畑作業するほうが調子いいような気がするわー


燦燦燦♪ 太陽がSUN SUN♪


家に帰ってくると倒れこむように休ませてもらいました。

あしたは建築科の非常勤講師・・・
いけるかなあ。。。。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
里山活動 参加 1525/601日目
2018-07-14-Sat  CATEGORY: 自給自足生活
2018年7月6日 土曜日 晴れ

本日は一ヶ月に一度の里山活動の日でした。

それはそうと

なんかまた風邪ひきました
一ヶ月前にひいたばかりなのに?(--;
みどりさんも体調不良で寝込んでいます

「病気がちな農家が売る健康野菜」って説得力0だな

いや、まあ風邪が治らないうちにガンガンまた作業してしまうので- と言い訳。。。

なんか体調がおかしい
しかし一ヶ月前もそんなこんなで直前で参加中止したんだよな

体調が万全だから参加しよう ではおそらく永遠に参加できないのでしょう

ということで無理を推しておっちー 子どもたちを連れて参加

みどりさんは家で寝込んでおりました。

まあ子連れなのでほとんどなんの活動もできないのですが(--;
お昼ごはんだけ食べたみたいな感じですな

ご飯を食べる部屋が小さいので中はおしくらまんじゅう
一度座ってしまったらもう動けません。
40名ちかい参加があったようですね

しかし4歳長男 あっちのほうで友達と大人に可愛がられながら、ご飯たべてます。
1歳半の次男 移住仲間にだっこされて幸せそう





父親おっちー まさかの孤立笑
まあなんて逞しいわが子たち
あんたらどこでも生きていける大人になるよ きっと♪

でもほんとこういう環境子どもたちにとって一生の宝になるだろうなあ


なんかね こういうことがあると、人見知りで人に心ひらかない系のおっちーでも
どんどん好きになっちゃうよねえ
みんなありがとう♪


そんでおっちー 案の定、夕方から発熱しまして家で寝込んでおりました(--



トラックバック0 コメント0
洗濯地獄 1523/599日目
2018-07-14-Sat  CATEGORY: 育児
2018年7月5日 木曜日

陽と月農園おっちーです。

一ヶ月ぐらいまえからブログにアクセスカウンター つけました。
それによるとわがブログにはなんと1日平均10回ほどのアクセスがあるようです。

多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれでしょうが、おっちーとしては


おおい!


すごい こんななんの変哲もないブログに!?
嬉しいなあ なんか頑張って書こうという気になってきます(なるべく)



それはそうと皆さんの家は一日何回ぐらい洗濯機回すのでしょうね
そもそも1日に何回じゃなくて3日にいっぺんとかいうお宅もあると思うので
きょうはそのへんの方に向けて書いて驚いていただこうかな。

おっちー家は一日平均4-5回ぐらいです。
多いときだと7-8回まわします。@_@;

なんでそんなに多いのよというと


おっちー 早朝畑仕事 汗だく シャワー 着替え 昨日からの残り物といっしょに洗濯機まわす 1回目
子どもたちのオムツやおしっこもらしたパンツなど洗濯機まわす 2回目

おっちー みどりさん 午前 畑作業 汗だく シャワー 着替え 洗濯機まわす 3回目
おっちー みどりさん 午後 畑作業 汗だく シャワー 着替え 洗濯機まわす 4回目

夜 お風呂入る 家族の洗濯物 洗濯機まわす 5回目

まあ これがふつーです。

そんでここに

飼い猫が吐いて(猫はけっこうよく吐く) 布団汚れた とかで洗濯機まわす
子どもがおねしょしてシーツよごれた などで洗濯機まわす
保育園で毎週もちかえってくる毛布やシーツ洗濯機まわす
寝具のシーツなども定期的に洗濯機まわす

とかなると8-9回とか洗濯機まわしてる日もあります。

もうね ほんと一日中洗濯機まわしてますから
干しても干しても次の洗濯物が脱水をおわって待っている恐怖。

ほんと8回目とかウンザリしますから(--

なんでこんな干さなきゃいけないの? そこに洗濯物があるから

みたいな山男みたいになってます。


うちで一番の働き者は間違いなくこの洗濯機だね
ほんとこの洗濯機に人権があったら労働基準法違反で訴えられるわ(--

しかしおもしろいことに我が家の洗剤購入回数は年に1回ほどですね
これもシャボン玉石鹸とかなんですが2.5kg入りとかを1年かけて使いますからね。

え どういう洗剤投入配分してんの? 一回で1gぐらいしかいれないの?とか言われそうですが


基本的に洗剤いれて洗濯することはありません
水洗いですから!


もしくはお風呂の残り湯でお湯洗いとかね。

よっぽどガンコが油汚れとか泥汚れのときだけ洗剤いれます。

太陽光線にあてればしっかり殺菌もされます

ちなみにおっちー、子どもたちはお風呂場でも石鹸もシャンプーもリンスも使いません
お湯で流すのみです
みどりさんは一週間に1回ぐらい使ってるみたいですね(ちぇ 石鹸やめればいいのに(--

そのぶん浴槽になるべく浸かる様にしてますので、問題ありません♪

この間、ひさしぶりに頭を石鹸で洗ったのだけど、前にそうしたのはいつだったか? おもいだせない 2年前ぐらいか。。。


うわー なんかもう 都会のセレブさんとかから、ばい菌認定とかされそうな一家ですね
こんなブログかけるのも子どもが小学校にあがるまでだな いじめにあいそう笑


そのかわり子どもたちもおっちーみどりさんも肌トラブルはありません。

以前、下の子が数日間ゲリをしていたときに、お尻を毎回石鹸で洗ってあげたことがあります。それでソケイ部が赤く湿疹のようになったときも、反省して石鹸の使用を止めたことがあります。
ゲリはかわらず続いているのに瞬く間に湿疹治りましたからね。
ステロイド剤も保湿クリームも我が家では必要ありません。

石鹸のような刺激物は避けて、清潔にして、あとは自然治癒力に任せておくだけです。
きまって、そのようなトラブルがでるときは食生活が乱れたときなので、節制もします。


話が逸れましたが、以前 うちらはとんでもない悪臭を周囲に放っているのではないか?

と心配になって移住友達に聞いたことがあります。


「ほんと余計な気遣いとかまじでいらないから、ほんとのこと言って! うちら臭い?」


回答は臭くないとのことでしたのでたぶんだいじょうぶです。
嘘じゃないといいなあ。。。笑
信じてるよ たかちゃん ひろき笑

まあまじめなこと書くとこのへんのお風呂で石鹸を使わないとかは芸能人とかでもやってる人いるそうです。
タモリさんとか福山雅治とか有名ですね♪

トラックバック0 コメント0
韓国からの来訪者 1521/597日目
2018-07-11-Wed  CATEGORY: 陽と月農園
2018年7月3日 晴れ

本日わが陽と月農園を訪れていらっしゃったのは、はじめての外国人です。

韓国のテレビ局の方だそうで

「韓国も新規就農が減っていて危機! 日本の新規就農のがんばっているところを取材したい がんばれ 韓国農業!」

という趣旨なのだそうです。

お昼過ぎに匝瑳の農業委員会の方に案内されてきたお二人(カメラマンとリポーター。。。?)


「すぐに済むだろう!」と快諾したおっちーでしたが全部おわったのは夕方6時

猛暑のなか、死ぬかとおもった

付き添いの農業委員会の方が死にそうになってたわ(--;


しかしテレビの取材っていうのは長い! そして注文がおおい!


「はい そこで野菜収穫してくださーい」

「はい そこでにわとりに餌あげてくださーい」

「はい もっとゆっくりやってくださーい」

「はい そこで止まってくださーい」

「はい そこで奥さんと自然な会話してくださーい」

「はい カメラきにせず、ふつーにしてくださーい」

「はい カメラのほう 向いてしゃべってくださーい」

「はい さっきの私の事前質問にたいして、こんどは独り言のようにコメントしてくださーい」

「はい いまの奥さんとの普段会話 上手いアングルで撮れなかったのでもう一回してくださーい」

「また失敗 もう一回してくださーい」

「もう一回してくださーい」

「もう一回してくださーい」





もうね・・・




役者じゃあるまいし、こんなのできるかーい!!!!!!




奥さんとふつーの会話ってなんだよ

ふつーじゃない状況でふつーの会話するってできるかー!!


なんか最初はできたいた、みどりさんとの会話もだんだん、3文芝居みたいになってきて。。。
はずい・・・死ぬほどはずい。。。


頼む、、、いっそ殺してくれ もう一思いに(--;;;;;



家での取材のあと、先輩農家さんのところに今度は行って
また同じようにやらされるんですよ

「はい おちさん、普段やってるように先輩農家さんに農業の疑問を質問してみてください」

「機械の操作方法質問してください」

「今取り組んでいる農業について、普段しているような会話で越智さんに教えるようなニュアンスでみなさんで会話してください」



うわぁあああああああああああああ!
だれか介錯してくれ!! みんなで腹を切るから!!!!!!



韓国の農家って役者さんのスキルも必要なの?(--;


ぜーはー ぜーはー


よかった この放送が日本ではなく韓国での放送で。。。笑

がんばれ! 韓国農業!!!


ヒョンニム ヌナ サランヘヨ!




トラックバック0 コメント0
やきとり屋・佐藤家来訪 1519/595日目
2018-07-05-Thu  CATEGORY: 育児
2018年7月1日 日曜日 はれ

本日 陽と月農園を訪れてくれたのは、たんぼ仲間の佐藤一家です。
池袋で焼き鳥屋を営んでいる一家で子育ての方針もうちと近い

このあいだ、2人目が生まれて2ヶ月の赤ちゃんも披露してくれました
小さい うちもこんなに小さかったんだ

記憶というものは忘却が進むものですねえ



早朝のきゅうり畑
草を刈ってそれを株元に寄せます。

草マルチになって次の草が生えてこない!
株もとの乾燥防止にもなる。

ところでうちのキュウリ、たいへん美味しい。(と思う)
だれに譲っても大好評(まあ、農家から野菜買って「これは不味い!」と面と向かっていうひとはいないだろうけど笑)

人様の感想については今後の励みとしてありがたくいただくとして

まあ自分と家族の舌で確かめてみてもやはり、旨いとおもう。
甘味があるといいましょうか?
作業の合間に手前味噌をつけてバクバクかじってます

一度に2-3本は余裕でいける

しかし旬のきゅうりはもしかしたら旨くて当然なのかも。
ちょっと市場のスーパーなどのキュウリを今度試食してみよう。。。



育っている雛をみてもらったりと楽しい時間でした。

ニワトリ解体のご希望もいただきました。

「焼き鳥屋なんで一度は経験してみたい!」

とのこと。

いま、うち、雛しかいないからなあ(--;

池袋の佐藤家の焼き鳥屋
いずれいってみたい東京のスポットです。

鍋のダシもなんといまどきちゃんと鶏がらから採っているんだって!
すごい手間と根気ですな

ちなみに鶏解体は最初のトサツさえ終えてしまえばあとはなんていうことはないのですが、やはり、生き物の命を奪うという行為は大変な重圧を作業者に与えます。

そこで沸き起こってくるのは、後悔だったり罪悪感だったり、恐怖だったり、普段自分のかわりにこれを行ってくれている職人さんへの感謝だったり、肉になってくれる鶏への畏敬だったり、いろいろなわけですが、、、、とりあえず確実にいえるのは


食材は無駄なく残さなくなる。
肉を食べる回数が減る(自分の命を継続するための最低限の消費になる)
肉を買うときこの食材はどのように生き、どのように育ち、どのようにその最期のときを迎えたのか ということを意識するようになる



などがありますね(うわ 3番目のやつはわれながら重いなあ笑)


ご興味のある物好きなかたは 当ブログ カテゴリ 命の授業 にわとり解体 をご覧ください


陽と月(ひとつき)農園の野菜

注文可能

ジャガイモ
品種はお客さんが選べるほど大量にないので選べません
キロ350円
男爵
トウヤ
キタアカリ

↑おかげさまで完売 ありがとうございます m(_ _

きゅうり
ズッキーニ
ミニトマト

予約可能
里芋(10月末ぐらい?)
土垂れ
サツマイモ(9月はじめ?)
ベニアズマ
ベニハルカ
カボチャ(8月中旬?)
カチワリ(自然農法研究センター種子 固定種)
奥会津金山赤かぼちゃ(在来種 甘くてオススメ!)
以下作付け中・・・

陽と月農園の栽培原則
・遺伝子組み換え NO!・・・肥料や堆肥に至るまで遺伝子組み換え作物や飼料についてNOします。

・無農薬・・・一切の農薬を使いません。有機JAS認定農薬も使いません。

・薬剤NO・・・抗生物質や添加物、保存料などは自分では使わないのはもちろん、使っていない(もしくは減らす努力をしている)原料を使用します

・堆肥は必要最小限・・・硝酸態窒素の作物への残留や環境への負担を考え最小の堆肥・もしくは自然栽培を目指します。

・在来種・固定種を優先・・・可能な限り、在来種や固定種を使います。しかし美味しい野菜を作りたい、また作業効率の向上による農園作業者の負担軽減を達成し永続的な運営確保のためにF1種(ときに雄性不稔種)もときには利用させていただきます。

・自分の子どもに自信をもって食べさせられる野菜を作ります。

ご注文・ご予約は
当ブログコメント欄
または
フェイスブック 越智 雅紀(おっちー/まっさん)
または
070-2684-3085
または
hitotukinouen@gmail.com

トラックバック0 コメント0
野菜行商 1518/594日目
2018-07-03-Tue  CATEGORY: 陽と月農園
2018年6月30日 土曜日 晴れ 夏日

本日はたんぼに野菜を行商に行きます

千葉県匝瑳市の山の中の田んぼを都会からの利用者にシェアする SOSA PROJECT
http://sosaproject.jp.net/

その定例草とり会にお邪魔して野菜売ってきました。

しかしジャガイモ15kgぐらい ズッキーニ15本ぐらい きゅうり20本ぐらいと試験販売という感じですね。



朝、裏の竹山から竹を切ってきて鉈で細くわりました。
この先をカンナでさらにすこしだけ削って尖らせます。

昨日の夜から仕込んでおいた冷やしきゅうり
今朝には冷凍庫に移動

塩分が効いた調味液につかっているせいか、3時間冷凍庫にいれても凍る気配がありませんな。

調味液は衛生面と汗を流した田んぼ作業者に提供という両面からガッツリ塩分濃い目

沖縄とオーストラリアの天然塩 シママース
昆布
有機のお酢
タカのつめ

のみ!

でかけるときは保冷バックに保冷材いっぱい

きんきんに冷えたきゅうりを串に挿してたんぼで作業中の方々に売り歩きます。

長い竹串に挿してあるので、衛生的に泥だらけの手でも食べられ、失った塩分を補給し、きゅうりの体を冷やす効果で熱中症予防

これは我ながら良いアイデア♪

やはりその日の気候とニーズに合致していたらしく、15分で売り切れ♪

その後は休憩スペースのブースにもどって野菜販売いたしました。

みなさま、たいへんこころやさしく、すべて完売

うわー 最初の行商にしては出来過ぎだー

ジャガイモは中に腐りとかないといいのだけど。。。

山奥でたんぼやってる方々が悪い人たちなわけがない。
たいへん楽しい行商でした♪

しかし今年のジャガイモはいろいろと失敗しました。

畝が低すぎたので梅雨初期の長雨で加湿になり、掘ったら腐ってるのとかかなりありましたねー

来年はもっと高畝にせねば

ほぼご予約分といままでお世話になっている方々へのお礼まわりですべてなくなりました。
きれいなのがいっぱい取れたら、イベント出店とかも考えていたのになあ

ジャガイモの保存方法はお気をつけくださいね
へんなところに置いておくと腐ります。

保存適温7~12度

常温でもよいですが、できれば冷蔵庫の野菜室が適温です。

そして加湿に弱いので風通しのよいところにおくこと
日光に当てると緑化してソラニンという生物毒が増えますのでご注意を。


トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 就労6日目 1517/593日目
2018-07-01-Sun  CATEGORY: どんぐり山農園
2018年6月29日 金曜日 晴れ 夏日

陽と月農園おっちーです。

本日のどんぐり山は畑の草とりですな

あついあつい一日だった。

なんと梅雨があがったそうです。
例年より2週間はやい

俗に言う干ばつ 干でり っていうやつです。

でも去年もそうだった。





桂さんのどんぐり山ランチも夏し様
この豆腐は知り人ぞ 知る 「月のとうふ」です。

すぐに売り切れちゃうんですよね

おっちーは味覚に鋭敏なほうではないでしょうが、この豆腐のおいしさぐらいは解ります。

醤油をつけなくても豆腐の甘味だけで美味しく食べられちゃうなんて信じられます?


午後も草刈
かえってきたおっちーの体は服の上から日に焼けておりました。

この日作業中消費した水分2リットル。

真夏の35度越えのときは4リットル消費するのでまだまだ序の口ですな

サウナ療法ってありますね。
大量の汗をかくことによって、細胞膜などに取り込まれた化学物質などを体から取り除くデトックス療法ですが、夏の農家はいつもコレ! なんてラッキー♪

トラックバック0 コメント2
1516/592日目
2018-07-01-Sun  CATEGORY: 自給自足生活
2018年6月26日 火曜日 晴れ

陽と月農園おっちーです

最近おっちーとみどりさんが知ってしまった快楽の味

マッサージチェアですな

世の中にこんなに心地よいイスがあるのかという。
電気屋さんの体験コーナーみたいなやつです

買えない....

20万~50万とかするんですね。

しかしパナソニックの「リアルプロ」はすご過ぎる。




まあそれは無理なんでさっそく足だけの安いやつ買いました。
6000円ぐらいかな?

これだけでもぜんぜん違いますね。
身体が軽くなるー。。。



みどりさんがある日つくったスィーツ 子どもと取り合い 大の大人が笑
つぶプルクリームのケーキ

つぶつぶ料理教室を隣の旭市で開いているゆかさん直伝ですな

ようするにつぶつぶ・・・雑穀料理のことなのだそうですが、この雑穀には単なる一料理食材という単純なものではなく、人の生命に関わる奥深いものがありそうです。

みどりさん、何度か料理教室にお邪魔してるのですが、なかなかもったいぶって家で作らない
秘伝なのか?

いったいいつまで秘めてんだよ!?

ということで最近おっちーがせっついたのが効果ありだったようです。

言ってみるもんですな♪

陽と月(ひとつき)農園の野菜

注文可能
ジャガイモ
品種はお客さんが選べるほど大量にないので選べません
キロ350円
男爵
トウヤ
キタアカリ

予約可能
里芋(10月末ぐらい?)
土垂れ
サツマイモ(9月はじめ?)
ベニアズマ
ベニハルカ
カボチャ(8月中旬?)
カチワリ(自然農法研究センター種子 固定種)
奥会津金山赤かぼちゃ(在来種 甘くてオススメ!)
以下作付け中・・・

陽と月農園の栽培原則
・遺伝子組み換え NO!・・・肥料や堆肥に至るまで遺伝子組み換え作物や飼料についてNOします。
・無農薬・・・一切の農薬を使いません。有機JAS認定農薬も使いません。
・薬剤NO・・・抗生物質や添加物、保存料などは自分では使わないのはもちろん、使っていない(もしくは減らす努力をしている)原料を使用します
・堆肥は必要最小限・・・硝酸態窒素の作物への残留や環境への負担を考え最小の堆肥・もしくは自然栽培を目指します。
・在来種・固定種を優先・・・可能な限り、在来種や固定種を使います。しかし美味しい野菜を作りたい、また作業効率の向上による農園作業者の負担軽減を達成し永続的な運営確保のためにF1種(雄性不稔種)もときには利用させていただきます。
・自分の子どもに自信をもって食べさせられる野菜を作ります。

ご注文・ご予約は
当ブログコメント欄
または
フェイスブック 越智 雅紀(おっちー/まっさん)
または
070-2684-3085
または
hitotukinouen@gmail.com
トラックバック0 コメント0
夏の畑の開墾 1514/590日目
2018-07-01-Sun  CATEGORY: 開墾
2018年6月24日 日曜日 晴れ

本日は家の敷地の畑の開墾ですな。

ナスやらオクラやらを育てるのに手持ちの準備していたスペースがなくなりました。

まあ農家としてお借りした畑はまだスペースが十分あるのですが、こちらは家から車で5分。

果菜類は毎日の収穫と剪定などが必要になるのでなるべく、手元においておきたい。

ということで手付かずだった場所を開墾するのですが、またここがすごい
かつて2年前に一番最初に開墾したときは一面が篠竹と真竹(!)すら蔓延っていた場所です。

あれからたまに草刈などの手入れはしていたのですが、ここ1ヶ月ぐらい油断していたらまた、ジャングル
全部草を刈り、草を一箇所に集め、トラクターをかける
トラクターで無理なところは手作業で掘って竹の根を除く

正味4日ぐらいは費やしております
しかし強靭に深く蔓延る竹の根をすべて除くのは土台不可能。
いずれまた竹の芽が顔を出すでしょう。

そして畑の端っこに溝を掘っていきます。
そこに集めておいた草や竹や木の枝をいれます。

これは空気や水の通りをよくするためのもので、草や竹の枝をいれるのは土砂に埋まらないようにするためと、微生物が土中に蔓延るのを助けるためです。

現代のナウシカ(ジブリ映画)と称される高田造園の高田さんの気脈・水脈理論ですね。♪

これを行うことによって、土の中に酸素と水の通り道ができ、土が蘇っていくそうです♪

5946AF5B-7161-4544-A9B8-B480DB9BA8C0.jpg


トラックバック0 コメント0
<< 2018/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2018 ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目. all rights reserved.