FC2ブログ
移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。ホームページもどうぞ hitotukinouen.jimdofree.com
ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目
稲刈り第一弾とおだ自作 1248/363日
2017-10-01-Sun  CATEGORY: 田んぼ
9月30日 土曜日 晴れ 快晴


陽と月農園おっちーです。
今日はついに我が家の稲刈り
今回はコシヒカリを刈ります。約1.5畝

普通の農家さんは一ヶ月もまえに終わってますね。
おそいおそい稲刈りです。

木曜日に豪雨があったので、ちょと下がぬかるんでいるところもありますが、まあこれぐらいならOKでしょう。



周りのひとたちは稲を干し終わって脱穀(藁から籾(お米)をふるい落とす作業日だったみたいですね
賑やかなたんぼです。

この時期のたんぼは、ほんと もう 新米の喜びに満ち溢れているのですね
空気が賑やかで、やさしい

通り過ぎるひとたちの表情もみな一様に笑顔です。

まさに実りの秋なのです。

本日のメンバーは
おっちー一家
みどりさんのお母さん
いつもありがとう ラーメン大好き たんぼ助っ人 あいきょうさん

です

次男ははじめての稲刈りですね








たんぼはこんな感じ
右奥です。
コシヒカリ。倒伏してます(この間の台風)
草ぼうぼう

だいじょぶか?っていう稲刈りです。

今年はどこまで手抜きをできるのか?
草取りは省略できるのか?
という実験となりました。(結果的に)

しかし幸運だったのは稲が倒れても下にしげった雑草に支えられて、水につかったり、どろに潜った稲はほぼ一本もありませんでした。したがって根発芽(倒れてそのまま発芽してしまったお米)もほぼ一本もありませんでした。

そして40cm間隔という超粗植で植えたからでしょうか
ひとつひとつの稲がたくさん、ぶんけつしているような気がします。
去年などは左手で稲をもって3~4株は連続でもちながら刈れた気がしますが、今回は2~3回で手がいっぱいになってしまうようなことが多かった気がします。



いつもみどりさんのお母さん、里子さんが作ってきてくれるお昼ご飯
年々豪華になっている気がします。
ほんとに幸せ
手伝ってくれる仲間と家族がいて、天気もよくて、おいしいご飯





はい みんながんばってくれてこんな感じです。

右に写っている稲をかけている物干し竿みたいのが

このあたりでは「おだ掛け」といいます

じつは今回、これを直管パイプで自作してみました。

台風で折れ曲がってしまって廃棄を待つパイプハウス((ビニールハウスの枠)の鉄パイプを手にいれることができたからです。

まずこれを2mの長さに切ります。
これはディスクグラインダーに切断ディスクをつけて切ります。
火花を散らしながら切っていきます。(最初はびびります)

これを20本ほど手に入れます。
つぎにみどりさんにも手伝ってもらいながら支柱となるパイプに電気ドリルで1cmほどの穴を開けていきます。
鉄に穴をあける鉄工用のドリルの先端をホームセンターで買ってきました。
支柱は3本一組として空けた穴にボルトとナットで連結します。

そこに稲をかけるための竿となる2mのパイプにも連結のための穴をドリルであけます。
この竿より一回り太い鉄パイプ(竿がすっぽり中に入るもの)をホームセンターで買ってきます。
これは上の2mの竿同士を連結するための継ぎ手です。
この太い鉄パイプも12cmほどの大きさで切断し、やはり穴を開けます。
ここに左右6cmずつ竿を差し込んでやはりボルトとナットで連結して長い長い物干し竿とします

すべて部品は2mの直管パイプなので軽トラで簡単に移送することができます。
来年も再来年もながく使うことができるでしょう

かかった材料費は700円くらい?
なかなかうまくできました^-^

日曜大工レベルですが鉄を切断加工するのは初めてですが、貴重な体験でした♪



これはあいきょうさんが撮ってくれたワンショット
おもしろい瞬間をとりますね♪

スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
農業大学 前期 卒業式 1247/362日
2017-10-01-Sun  CATEGORY: 未分類
9月29日 金曜日 晴れ

本日は農業大学の半年課程の同志の卒業式だったのです。
(おっちーは1年課程なのでまだです)

3人を見送りました。
一足先に旅立っていくいっしょに学んだ同志

あっというまだった半年間
でもずっと前から仲間だったような気がします。

さみしいようなほこらしいような・・・

彼らの未来に幸ありますように。

さて、ところで家の軒先にいつのまにか、できあがっていたのはスズメバチの巣です。
大きさはバレーボールぐらい
黄色スズメバチですな。

いつのまに って感じです
やられた(--

しかしいまなら小さい

ということで、撤去することにします。
蜂には悪いけど、ちょっと危険すぎますな。
洗濯物干してるときにもう、至近距離 巣まで1mほどですもん(--;

長い竹でこづいて巣を叩き落します。
その瞬間、無数のスズメバチが巣から飛び出してきます
叩いたらそっこう家の中に逃げ込みます
(みなさんは真似しないでください(--

しばらく家の外を無数の蜂たちが飛び回っています

ほとぼりが冷めるまで待って・・・

一回では全部破壊できなかったので3回繰り返して巣は跡形もなくなりました

はー
次はもっとはやいうちに野球ボールぐらいのときに発見したいものです。。。

トラックバック0 コメント0
日曜大工 1246/361日
2017-10-01-Sun  CATEGORY: 未分類
9月28日 木曜日 大雨 暴風

陽と月農園 おっちーです。

最近、次男が家の中を縦横無尽に動き回るようになり、なんでも口にいれて食べたり、引きづりおろしたり、眼がはなせません(--
この間は長男のおまるの中のおしっこを飲んでました(--;;;;;;;;;;

と、いうことでベビーゲートとでもいうのでしょうか?
はいっちゃだめよ という門を作ることにしました。

お借りしているお宅なので柱や壁にねじや釘などで傷をつけることなく、それでいて子どものタックルに耐えれる強度

ということで、ひさしぶりにノミやカンナ、のこぎり、さしがねなどを引っ張り出してきて楽しかったー

工夫した点は下の土台を左右の柱ぴったりはまる長さで切ったので、はめ込むともう動きません。
次男がタックルしても寄りかかっても、長男がよじ登っても大丈夫。
ゲートといいつつも開かないという点が手抜きですが@_@;
大人はまたぎます(笑

長男はよじ登って越えることができるぐらいの高さにつくりました。



いつものように廃材0円♪
トラックバック0 コメント0
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目. all rights reserved.