FC2ブログ
移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。ホームページもどうぞ hitotukinouen.jimdofree.com
ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目
忍び寄る冬の気配 1265/342日目
2017-10-17-Tue  CATEGORY: 自給自足生活



2017年10月17日 火曜日

陽と月農園おっちーです。

おっちー家は古民家で、しかも山っぽいところにあるので、冬は死ぬほど寒いです。
2年前、1月に引っ越してそのあまりの寒さに長男とみどりさんが凍傷になったぐらいです(いいすぎか しもやけです)
家の中なのにそんなに寒いの?

と思われるかもしれませんが、古民家は家の中もほぼ外なのです。
通気性がよいので木材も長持ちして、数百年も家が存続するのはよいことなのですが、真冬の寒い日に家の外にいたら、寒いですよね?(当然ですね(--;

だからその次の冬、つまり去年の冬は万全の対策をしたのでした。

それは・・・?

20万円のエアコンを買うのでもなく、まきすとーぶをいれるのでもなく、床暖房を導入するのでもなく

冬場は4.5畳の居室にコタツを持ち込んで一家で篭る という戦法なのです(--;笑

台所の横にあるこの狭い畳の部屋
ガラス張りの戸にはぷちぷちの断熱をはりつけ、しめ切ると意外と暖かい。

こんな安上がりな方法でも凍てつくような寒さをしのげるというのが面白いですね

今年もそんな季節がやってこようとしています。



トラックバック0 コメント0
宇宙遊び村 1263/340日目
2017-10-17-Tue  CATEGORY: 育児
2017年10月15日 日曜日

以下かきかけ
トラックバック0 コメント0
どんぐり山研修 26日目 1262/339日目
2017-10-15-Sun  CATEGORY: どんぐり山農園
2017年10月14日 土曜日 終日雨 寒い

陽と月農園おっちーです

本日のどんぐり山は葉物野菜の調整 出荷 そして収穫
そして小松菜の播種でした。

出荷場や道の駅で生産者側として、携わるのは不思議な感覚ですねー

雨の中の葉物の収穫は泥でぐちゃぐちゃです。


それなのになぜ収穫するのか?


「そこに出荷があるからです」


山男か(--;笑

こんな雨の日にはふつうは種まきもしないのですが、この天候不順では年末年始と葉物野菜が市場に不足するだろうという見通しもあり、一瞬雨が小降りになったタイミングをみて神業のように75mの畝に播種していました。

農家は天候に寄り添う生業なのですね と つくづく。
トラックバック0 コメント0
お誕生日 1261/338日目
2017-10-15-Sun  CATEGORY: 未分類
2017年10月13日 金曜日 曇りのち雨 肌寒い

本日は農業大学校の直売所の店番です。

30度近い昨日に比べて、気温は15度前後と、なんとも。。。な天気

体調崩すひと、続出だろうなあ

しとしとと冷たい雨が降る一日でした。

こんな日でもわりかし、客足はあり、なかなかの売れ行きでした。

ハウスに残しておいたスイカが小さな小さな実をつけていて、今年最後かなあ 収穫しました。
また彼が喜んでくれるでしょう。

今年はスイカだいすきな長男にたくさん、スイカをたべさせてあげれました。

うちではケーキや砂糖を使ったお菓子などはほとんど食べさせない方針なので、せめて無農薬の好きな果物ぐらいは食べさせてあげたいと思っているのです。

それからどんぐり山の師匠からもらった支柱を立てて8月の後半ぐらいに植えたきゅうりが全盛となり、大量の実をつけている@_@

しかしここ最近の寒さで勢いは衰えるでしょうね


本日はみどりさんの誕生日なので、帰りにケーキを買って帰りました。
できれば手作りと行きたかったですが、ちょっと余裕がなかったから仕方ないかあ

帰宅すると長男がケーキ食べたさに

今日は自分の誕生日!

と泣き叫んでいました。

きみの誕生日じゃなくてもちゃんとケーキ食べれるからだいじょぶだ(--

普段はこのような製品をほとんど口にしない長男なのですが、たまには勘弁してもらいましょう


ところでおっちーとみどりさん、出会って今年で11年目らしいです。
結婚してからは9年目

それを教えてくれたのはおっちーでもみどりさんでもなく、みどりさんの友人だったらしいです。(なぜだ笑)

来年は結婚10年かあ 感慨深いものですねえ

みどりさんが

「スイートテンダイヤモンドだね」

といっていたので

「ありがたくいただくよ」

と答えておきましたがだいじょうぶだったでしょうか?
トラックバック0 コメント0
脱穀 1260/337日目
2017-10-12-Thu  CATEGORY: 田んぼ
2017年10月12日 晴れ 暑い

本日は夏日
30度ちかくになったのかな?

稲の脱穀おわりました



コンバインのエンジンも好調です
このコンバインをたんぼの横まで移動させるために車庫から出して乗って操縦していたのですが、ふと2年前にはじめてコンバインに乗ったときのことを思い出しました。

そうだ 初年度、これに乗っておっかなびっくり操縦したんだ。
なつかしいなあ

あのころはこんな機械に乗ったことなかったから操作もわからないし、不安だらけだった。

なつかしいなあ



ちなみにみどりさんのほうが脱穀上手でしたね
おっちーがいれると出てきた稲の取り残しの多いこと(--;

丁寧な仕事おみごとです♪

籾米の状態で80kg採れました
1.5畝で80kgなので1畝あたり53kgとなりますか
去年がたしか47kgぐらいだった気がするので

ほとんど草取りしない
去年まで30cm 30cm間隔で植えてたところを45cm 45cm間隔で植えて田植えも稲刈りも楽させてもらって

収量は上がった@_@

面白いものですね

可能性として考えられるのは草取りのときにひとが田んぼに入ることによって稲の根を踏んで切ってしまっている可能性でしょうか?

あまり草取りに人が入らなければそのぶん、根が健全に張れるのでしょうか?

天候やその他の条件も重なってくるので一概にはこれだけではなんともいえませんが、
来年度ももういちど、このような条件でたんぼをやってみてデータを取りたいものです。

脱穀のおわったイナワラはおうちの納屋に運びました
軽トラ一杯分ありました♪

今年は田んぼに還元せずです。
ちょっとたんぼが栄養過剰になりすぎて倒伏につながっている可能性も感じるので。



さて残るは晩生米 ハッピーヒルのもう1.5畝の稲刈りをのこすのみになりました

11月11日予定です

トラックバック0 コメント0
機械研修 1259/336日目
2017-10-12-Thu  CATEGORY: 未分類
2017年10月11日 水曜日

陽と月農園 おっちーです。

本日は学校の機械科研修。

トラクターの操縦のしかた 畑の耕し方

それから草刈機や管理耕運機のメンテナンス方法などをしっかり教えてもらいました^-^

とくに草刈機は先日やみくもにばらして壊したばかりなので本当に勉強になりました(--;

燃料フィルターの交換の仕方
点火プラグのチェックの仕方 交換の仕方 掃除の仕方
キャブレターの分解の仕方と清掃の仕方 交換の仕方
グリースの補充の仕方などです。

家に動かない古い草刈機が一個あるので今度、それを使ってメンテナンスしてみることにしましょう
それで動けばめっけもんですね♪
トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 研修25日目 1257/334日目
2017-10-12-Thu  CATEGORY: どんぐり山農園
2017年10月9日 月曜日 晴れ

陽と月農園おっちーです。

本日のどんぐり山は葉物野菜の袋詰めと出荷
葉物野菜の種まきです

涼しくなってきて夏の草はすっかり勢いをなくすこのごろ、
草刈はたいへん楽なのですが、その分、葉物野菜の種まきや収穫出荷が本格化するのだそうです。

一日100袋~200袋の出荷が普段の野菜作りに+して加わるのだそうです。
来年の6月まで(--

戦場です 戦場。

秋になってすこし作業もひと段落するのかとおもったら、微塵もそんな気配はないのですね

ところで本日種まきしたなかに、おもしろい種がありました。

日本ほうれん草の在来固定種の種まきです。

西洋ほうれん草の種と違って、日本ほうれん草の在来種の種は形がとってもユニークです。

いわゆる忍者がつかう「まきびし」みたいな形してます。

よって播種機をつかって播くことができません。

しかしどんぐり山のお客さんはこのような在来の野菜を希望されることが多いのだそうです。

だから、手で播きます。
30mの畝に6条播き!

一般的な家庭菜園だとばらっと厚めに多くまいて、おおいところは間引くということをします。

しかし農家にその時間はありません。
だから緻密に正確に6cm間隔でひとつぶづつ種を落としていきます


なんどもいいますがひたすら手で(--

えーと30mは3000cmです。
それが6本ありますから
18000cmあります。

そこに6cm間隔で種を落とすと。。。

3000粒!

うおー。。。つらい 腰がいたい。。。
あせると このいびつな形をした種は2個も3個も同時に落ちます。
多く落ちた種は拾って回収(--

師匠はその間に別の畑に小松菜の播種にいきました。
そして30分ぐらいして師匠が戻ってきました。

「いま播種機で60mの畝に7条で種まきおわったぞー」

はい こっちは30mの畝にまだ1/4ぐらいです(--

なんだ この効率の悪さは。。。

このほうれん草 小松菜の10倍ぐらいの値段で売れるんすか?(--

師匠「同じ」

なんなの このまきびし 播きづら。。。(--

師匠も加わって播き終わりました

あー 腰がいたい!

どうかこの野菜が届くご家庭が この野菜を大切に食べてくれますように!


トラックバック0 コメント0
贈り物 1256/333日目
2017-10-12-Thu  CATEGORY: 自給自足生活
10月8日 日曜日 晴れ

陽と月農園おっちーです



柿の時期ですねー
田舎にはどの家にもだいたい柿の木が植わっています
そしてたわわに実っているのですが、あまり食べる人はいないのですね。
だからカラスにつつかれて終わりです
もったいないことです

都会にいたときはスーパーでよく買ってたなあ

田舎なら子どもを抱っこしながら

ピンポーン

「うちの子が柿だいすきなんですが、すこしとらせてもらえませんか?」

でいくらでももらえます♪

これは移住仲間のひろきとたかちゃんがくれた柿
おいしそう と 食べてみたら渋柿だった らしい(みどりさん談)

熟して渋が抜けるまで気長に待ちますか♪

先日、腰を痛めて動けなくなって療養中の移住仲間 遠山たんたん
彼のたんぼの稲刈りをかわりに依頼をうけてやったお礼に色紙をいただきました



家が散らかり放題なのはいつものことなので気にしないでください(--
3歳と0歳児がいると3分でこうなりますので、いや ほんとに(--

彼は筆文字セラピストを名乗っているのです

子どもたちに素敵な文字を書いてくれました。

かっこいー^-^
これは家宝にいたしましょう





と思ったらサービスで家族全員の名前がはいった色紙もくれました@_@

個人情報なのでアップで写せないのがごめんなさい

彼の色紙は今後、大切な人への贈り物のときなどに活用させていただこうと思います。

興味のある方は

筆文字セラピスト 遠山たんたん

で検索してみてください

http://r.goope.jp/tantan

トラックバック0 コメント0
日曜大工その3 1255/332日目
2017-10-12-Thu  CATEGORY: 自給自足生活
10月7日 土曜日 あめのち曇り

陽と月農園おっちーです
本日はこの間稲刈りした稲の脱穀(穂からモミを取り外して籾米の状態にすること)と思っていたのですが、前日あいにくの大雨に降られてせっかく干していた稲が雨に濡れましたのでできません。

ということで日曜大工です。

部屋に棚を作ることにします
次男の手が届かないところに収納を増やさないと、なんでも食べたり、壊したりするからです。
とにかくこの時期の彼は好奇心旺盛で目に触れるものなんでも、いじくりまわしてふりまわさないと気がすまないのです。

ということで、いつものように廃材をつかって棚を作ります



このような廃材を使います。
たしか移住仲間のかんちゃんがなんかのWSのときに持ってきてくれたのだっけかな
こんな廃材でも痛んだところを切り落とし、カンナをかけると。。。



こんな感じで新品の材に、はや代わりするのですね
すごいなあ



こちらの材は割りと古材って感じの落ち着いた雰囲気だったのでカンナはかけず、そのまま使ってみました。

うーん
我ながらなかなかよい仕事ができました^-^
トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 研修24日目 1254/331日目
2017-10-07-Sat  CATEGORY: どんぐり山農園
10月6日 金曜日 晴れ時々曇りのち雨 肌寒い

陽と月農園おっちーです。

本日のどんぐり山は野菜の袋詰め、畑のマルチ張り にわとりの餌やり
米ぬかぼかし肥料の切り替えし。先日張ったマルチの補修です。

農家さんが出荷場で野菜の袋詰めをしている風景 みなさん みたことありますか?_?

だいたいラジオがかかっていて、談笑しながらゆったり作業しているようにみえます

農家のひとはのんびりしてて良いなあ

なんてもしかしたら思ったことある方もいるかもしれません


それちょっと違いますから(--


戦場です 戦場

あと何分で何パックつくって次の畑に行かなくてはいけない!

そんな感じで追われながらやってますから(--

おっちーは終わった後息切れしてますから

それでも師匠や桂さんの半分もスピードでてませんから。。。(--;


はー・・・ はー・・・ ぜー・・・ ぜー・・・ 次の畑いってきます(--


先日張ったマルチの補修っていうのは 犬やカラスがマルチの上で遊んだのか、足跡や穴が開いちゃっているんですね。

そんなんまあいいじゃん? って思いますよね 一見。

大雨が降るとその開いた穴に大量の水が流れ込むことによって、下の畝に大穴あくんだそうです。
土は流され、土は固くなり、そこに作物を植えても順調に生育しない。
何万円もの損害になるのだそうです。

ということでガムテープでふさいでいきます。

ゆうに数百箇所を(--

うおー・・・腰いてー

えー 業務連絡 業務連絡
どんぐりやま周辺のわんころとカラスはマルチの上で遊ばないようにしてください(--




トラックバック0 コメント0
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目. all rights reserved.