移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
さつま芋 定植 第1122・236日目
2017-05-28-Sun  CATEGORY:
5月28日 日曜日 晴れ

陽と月農園 おっちー です

本日は昨日の田植えのあと 宿泊してくれた ねぐ親子とさつま芋苗の定植

うちの子とねぐの子はとても仲良くなり、家を破壊する勢いで遊んでました。

同い年の子と遊ぶのが愉しい年頃なんだなあ。。。

とちょっと嬉しくもさびしいおっちーなのでした(笑

彼が生まれてからもう1122日なのですね。

7000日ぐらいすると巣立っていくのかな?
もう七分の一以上 消化しちゃったんだな

さみしいなあ。。。


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
田植え2 神の米 イセヒカリ 第1121・235日目
2017-05-28-Sun  CATEGORY: 田んぼ
5月27日 晴れ時々曇り 土曜日

陽と月農園おっちーです



朝、家の畑にも 牛蒡うえましたよー ここには特別な器具もなく、ふつーに定植しました
大浦太ごぼうというとんでもなくぶっとくなる種ですよ

そして今日は我が家の田植え第二段!
今回は前回のコシヒカリに引き続き
神が与えたもうた御神米 イセヒカリ です
巷では決して食べることができない神の米

イセヒカリはコシヒカリの突然変異です。

10年ほどまえ、台風で田んぼの稲が根こそぎ倒されました。
するとそこで2本だけ台風に倒されない背の低い力強い稲があったのです。
検査の結果それは新品種であることが判明

その田んぼは伊勢神宮の田んぼで神に奉納するための御神米をつくるための場所だったのですね。
10年ほど門外不出とされましたが、最近、一般にも解禁されたわけですね

それでもまあ巷には出回ることのない幻の米でしょう。

メンバーはいつもありがとう ラーメンだいすき あいきょうさん

飛び入り参加は 非電化工房 地方で仕事を創る塾 同期 ねぐ そしてその子息(うちの子と同い年ですな)

みどりさん 我が子2人
そして私の母親 みよ子さん

というわけで頑張りました。

とは言ってもイセヒカリは種籾が少なかったのでそんなに苗の数ができず4列ぐらい植えて終了(笑

仕方なくといっては失礼ですが、残ったスペースには 前回とおなじ コシヒカリ を うえました!





やはり田植えを3回に分けたのはよかったかも

ゆっくり植えれるから体への負担も少ないですね

みんなおつかれさま!

次回は6月10日 土曜日 ですね!

次回のお米も 幻 の お米 ですね

「奇跡のりんご」で有名な木村あきのり さんが 本屋で 偶然手にとり、無農薬栽培を目指すきっかけとなった 本 を 書いた自然栽培の伝説 福岡正信 先生 が 生み出した 品種 ハッピーヒル(福 岡) です。

どうぞお楽しみに!
トラックバック0 コメント0
ごぼうの定植 第1120・234日目
2017-05-28-Sun  CATEGORY:
5月26日 金曜日 雨

陽と月農園おっちーです!



これは学校の同期が作ってきてくれた 「おにぎらず」 です。
おにぎり ではないのですね。
ご飯のサンドイッチみたいなかんじ?
新しいですねー 美味しくもらいました
あれそういえば、きのうもチキンラーメンもってきてくれたっけ?

あとで気づいたんですが、どうやら風邪こじらせて昼ごはんも食べてないので心配されているんだなあと思います(--;
いかんいかん 昼ごはん食べないのは勝手ですが、他人様にいらぬ心配をさせてはいけませんねー

一応、ひとつの実験をご紹介いたしましょう

アメリカのウィスコンシン大学での研究が有名です。

かわいそうですが犬に薬品で火傷と同じ状態を負わせました 

一方の犬には餌を満腹になるまで与えました。
もう一方の犬には餌をまったく与えず断食させました。

結果は・・・

満腹の犬は傷が完全に癒えるまでに14日間を要しました。

空腹の犬は8日間で完治しました。

また別の猿の実験があります。

満腹食べさせた猿とカロリーを7割に抑えた猿、70匹ぐらいの一生を比べました。

満腹たべた猿は老化がはやくダラダラと老後をおくりました。

カロリー7割の猿はいつまでも若々しく動きも俊敏でした。
これはいまでは「ファスティング」や「小食・断食」健康法として活用されています。
なぜこうなるのか? その科学的原理はまた別の機会にご紹介いたしましょう



これはスーパーで買ってきたサツマイモを土につけておいたら出てきた芽です。
苗として植え付けできるぐらいになってきました。
まだまだ生えてきています!



今日は大雨だけど、学校の自分の畑にごぼうの苗を定植しなくてはいけないのです!

牛蒡の苗!? と プロの農家さんには大笑いされてしまいそうです。
ごぼうは直根式の作物なので移植などは嫌うのです。
しかしそこは学生の身分 実験してみたいと思います

ごぼうは下手をすると1m以上も根を下ろします。それを掘るのは大変です。
このような便利な器具を使って真下ではなく緩やかに斜めに根を下ろすように誘導してやるわけですね
さてどうなるでしょうか? 目論見どうりいきますでしょうか



この後、土をかけてさてお楽しみ!
トラックバック0 コメント0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.