移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
こう考えてみたらいいんじゃない? 第1113・227日目
2017-05-18-Thu  CATEGORY: 育児
5月18日の日記 雨

陽と月農園おっちーです

今日は先日紹介した

子どもを抱く喜びにひたって欲しい 

http://toromakiharumaki.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

に 続く第2段

『今日』 (伊藤比呂美訳)


今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの? とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした。
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな
たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって。

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ。



みどりさん、他のお母さん
毎日おつかれさま。ありがとうございます。
トラックバック0 コメント0
田植え ドローン撮影 第1112・226日目
2017-05-18-Thu  CATEGORY: 田んぼ
5月17日の日記 くもり

陽と月農園 おっちーです



写真は日曜日にみんなで田植えした稲の様子です

小さいながらもなんとか流されずに立っております。

https://www.youtube.com/watch?v=lJC3osCXBNA

田植えの様子をドローンで空中撮影してくれた方がいたようです。
音楽もかっこいいし、編集もかっこいいなあ
映画のオープニングみたいじゃないか

今夏もドラマチックにたんぼは展開していくでしょう

やってるとき妙な音が上空で聞こえ「空襲か?」
とあたり見回している三人があいきょうさん、なすまん、おっちーです(笑)

我が子は前回のTV出演のときとまったくおなじく
父親の私ではなく、またもやかんちゃんに手を引かれているところが一瞬うつってますな 笑
トラックバック0 コメント0
えんどうと??? 第1111・225日目
2017-05-16-Tue  CATEGORY: 自給自足生活
5月16日のブログ 晴天

陽と月農園 おっちー です

えんどうが沢山とれる季節になってきました。
このえんどうは昨年の11月ぐらいに植えたような気がします。
半年かかったかー 感慨ぶかい味です。

いっぱい摂れるのでほぼ毎日食べてます。
うちの自給自足ってこんな感じだよなあ



さて上の画像をみてください。
お皿の左のほうにあるのはエンドウです。
右の方にある野菜はなんでしょう?

これを正解できる人は通だと思います

正解は大根の種の若いやつ ですね。
これが完全に実ると大根の種になるわけですね

先日、これたべれそうじゃね? で 食べてみたら 本当に食べれました。
しかも意外と美味しい しゃきしゃきとした歯ごたえと かすかな大根の風味を感じます。



みどりさんが作ってくれた大根の種のポテトサラダ
美味♪



これはエンドウのゴマみそ ですね。
同じ野菜でも料理の味付けで飽きずに食べれるのですねー

ごちそうさまでした m(_ _)m
トラックバック0 コメント0
定植の季節 第1110・224日目
2017-05-16-Tue  CATEGORY:
5月15日 くもり の日記

陽と月農園おっちーです
温かくなって草が勢いを増してきましたねー
もちろん、野菜も急激に大きくなってくる時期なのですね

育苗していた野菜たちが次々に完成して定植を待っています



これは

奥武蔵地這きゅうり
大丸ゆうがお(かんぴょう)

どれが草でどれが野菜だろう なんて声が聞こえてきそう。。。



これはジャガイモ畑です。
完全に草に負けてます。とりあえず朝学校に行く前に一列だけ除草
がんばれ、じゃがいも
トラックバック0 コメント0
田植え 第一弾 第1109・223日目
2017-05-14-Sun  CATEGORY: 田んぼ
陽と月農園 おっちーです
5月14日 霧雨 さむい のブログ

今日は我が家の田植えですよ
家で育ていたコシヒカリがなんとか小さいながらも田植えできるぐらいに育ちました。
それを植えます
前日から宿泊してくれた参加者は前日から宿泊してくれた非電化工房 同期 なすまん。
それから毎年たんぼ仲間 あいきょうさん です。

なすまんは朝の5時前からおきて畑の土壌改良してくれていましたよ
おっちーは朝起きれなくて7時ぐらいから遅れて加わりました笑

9時ぐらいまで作業して、その後、おっちーは畑に 在来種 黄もちとうもろこし を うえましたよー
それから一休みしてたんぼにGO!



うわー 前回、鎌でぶったぎった草。
めんどくさいからそのまま田んぼに浮かしといたのが、また再生したのか

草いっぱい。。。まずは草取りから。。。

しかし鎌で一度ぶった切られているからか、もろい
ほとんど根を張っていない。水に浮かんでいるような感じ。
みんなに手伝ってもらって簡単に撤去できましたー♪



ほいで植えました 草取りふくめ 全作業時間3時間ぐらいかな?
今回の田植えは行間40cm 株間40cm です。
実はこれ、かなりかなり広い。
ふつーはだいたい 25cm 25cm ぐらいでやるもんです。
去年はたしかうちもそのぐらいでやった

しかしある情報では広くとればその分、稲が多く分けつするので、結局収量は同じになるという情報が。
であれば、田植えや草取りの手間のない40cm 40cm で やってみる価値はありますね。

となりのたんぼの にわとり解体ワークショップ 講師でおなじみの かんちゃん は25cm 間隔ぐらいでやるみたいなので、秋になったら その収量の違いの検証ができるでしょう♪



お昼は 移動販売 とのカフェ が たんぼまで出張。
東京の青山 とか 代々木 とかの オシャレな オフィス街とかで普段 出張ってる 移動販売車ですよ

匝瑳までありがとー! ちょー おいしいカレーだった。
いいなあ これつくりたーい



田植え第一弾 1畝 終了

あとは

第二段 5月27日(土)
第三段 6月10日(土)と頑張って参ります♪

お手伝い 募集中 でっす♪

あー 今週末も 仲間とワイワイ どろだらけ 愉しかった♪
疲れたー 月曜日はなるべく活動量をセーブして休息しようっと♪

トラックバック0 コメント0
たんぼ化完了? 第1108・222日目
2017-05-14-Sun  CATEGORY: 田んぼ
陽と月農園 おっちーです。

5月13日 大雨 のブログ

本日は土曜日 待ちに待った大雨
福島原発の近くで大きな山火事が起きている現在
木々に蓄えられた放射性物質は炎で舞いあげられ、各地に流れてきていることでしょう。
本当だったらこの雨の中での作業はご法度なのですが、今回ばかりは仕方ありません。



ここをたんぼにするのです
クワで耕して雨で水を含んだそれを足で踏んでぐちゃぐちゃと捏ねて、たんぼの下地をつくっていきます。
大雨のなか4時間ほど作業して・・・



かなり水を蓄えるような下地になりました。
見た目ほぼたんぼですな




苗床をみるとなんかいる?



さわガニですか なかよく踊っているようですね
しかしこれはオス同士の熾烈な縄張り争いですな
雨の中ごくろうさま
トラックバック0 コメント0
にわとりのとさつの方法 第1107・221日目
2017-05-12-Fri  CATEGORY: ワークショップ
5月12日のブログ 25℃ぐらい 晴れ

どうも陽と月農園 おっちーです

今日得た伝え聞いた情報はまったく盲点でした。

命の授業 にわとり解体ワークショップでは鶏に可能なかぎり苦痛のないとさつを目指しております。
生きたまま頸動脈を切られて血抜きされるのは残酷ではないか
苦しいのではないか

そう考えておりました。

しかし、頸動脈を切られて血が噴き出した瞬間、血圧は急激に低下し、あっというまに意識は混濁
眠るように気絶するというのです。
ニワトリは暴れることなく絶命するそうです。

しかしその際、傷が深すぎると奥の方にある気道などに血が流れ込んで苦しんで暴れるというのです。

前回の解体のときに首のない鶏がバタバタと暴れ、走り出した話をしました。
あれは苦しんでいたのではないか?

という仮説が浮上したわけです。

もちろん、最先端の現代科学において、脳を失った肉体が苦痛を感じるなんてナンセンスなのは承知しております。
しかし1000年後の最先端科学からみれば、現代の科学は残念ながら時代遅れの化石のようなものでしょう。

そもそも、首を刎ねられた肉体が走ったり、とび跳ねたりしたりすること自体、ナンセンスのような気がします。
走ったり、とび跳ねたりする動作はいろいろな筋肉などが繊細に連携しあいながら実現するち密なプログラミングのように感じます。

そういえば科学の粋を集めた歩行するロボットを初めて造ったとき人類は熱狂しましたね

ただの死後の筋反射でそのような複雑な動きがほんとうに実現するのか?

あらゆる可能性は考慮して頭にいれておく必要があります。

「これで正しい」と思い込んだ瞬間から、成長は止まり、闇が広がりはじめるように思います。


トラックバック0 コメント0
進撃のチキトラ 第1106・220日目
2017-05-12-Fri  CATEGORY:
どうも 陽と月農園 おっちーです。
本日は何度かブログでもご紹介しているチキントラクター(略してチキトラ)の真価をご紹介します
まずは下の写真をみてください



こんな草むらがチキトラおいて一週間もすると・・・



はい こんな感じ
これは助かる。
ほんと頼もしい。。。

トラックバック0 コメント0
イチゴ 第1105・219日目
2017-05-10-Wed  CATEGORY:
5月10日の日記



これは前にご紹介した畑を田んぼにチェンジプロジェクトです。
なかなか水がたまらない。
土の下に浸みていってしまうのです。
何か方法を考えなくては、、、



こちらは今日、自分の畑でとれた苺です。
小さいしたった2つ 笑

しかしこれは完全無農薬・完全無肥料の苺なのです。
もっと実がついて待っていてくれる我が子とみどりさんにたくさん食べてもらえるといいなあと思います。

市販の苺は出荷されるまでに60回ほどの農薬に触れるといいます。
世界保健機構が定める残留農薬基準では日本の大粒苺を2つ、妊婦が食べるだけでお腹の胎児の安全レベルを超えるといいます。
美味しくて美しい大粒のイチゴですが、妊婦や授乳中のお母さんはぜひ気をつけていただきたいと思います。
トラックバック0 コメント0
枝豆 第一弾 第1104・218日目
2017-05-10-Wed  CATEGORY:
5月9日の日記



どうも 陽と月農園 おっちーです 写真は極早生大豆 早茶豆です。
うまくいくと7月の中旬には枝豆になります。
甘い茶色い枝豆とのことです。

このあと中生豆 晩生豆 と つづけてながーく枝豆を楽しめるように植えてまいります



これは農業大学校での本日のお昼
玉ねぎ、たけのこ、里芋の炒め物です。
学校で昼ごはんを食べるのはこれが初めてのような気がします。

他の人の畑から分けてもらった食材で自分で育てたわけではないですが、おっちーは在学中のお昼はすべて現地調達と決めました。
収穫できなければ食べられません。
これは栽培や品種選定には熱が入りそうです。
それが修学に拍車をかけてくれるでしょう♪

がんばって育ててまいります。
トラックバック0 コメント0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.