移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
鶏解体WS 募集 1048・172日目
2017-03-24-Fri  CATEGORY: 自給自足生活
先日いえに遊びに来た家にきた移住仲間が

「庭のにわとりだけど、一羽だけすごい、虐められてるのがいるよ」

と教えてくれた

みにいくと確かにボロボロ
みんなから小突かれまくっていて、羽は禿げ、皮膚はかさぶたになっている。
すでに抵抗する気力もないのかうずくまって、周囲からつつかれるのに任せている

慌てて一羽だけ隔離したのだけど、そのとき初めて気がついたのは、その体の小ささ
一羽だけまるでまだ子どものようだ。

ぐったりとしており見るからに元気がない。

結局ワラをしいて寝かせていたのだけど、翌日の朝、様子をみにいくと冷たくなっていた。

死因は突かれすぎによる、外傷? 脳挫傷? 餌にありつけなかったことによる衰弱死?

体の小さな子だったのでターゲットにされたのだろう
最初は虐めだったのだろうが、しまいにはカサブタを突かれて剥がされ、捕食対象になっていたように思う。


もっとはやくに気づいて隔離するべきだったのだろう
餌も全体的に足りていなかったのかもしれない。
忙しさにかまけて可哀想なことをした。

とりあえず、その日は忙しく時間が取れなかったので、翌日の夕方急遽にわとり解体となった。
すでに死後硬直もMAXなので血抜きもできないが、食べて成仏してもらうのが我が家の供養だと信じておこなう。

急遽だったが無理をいって、前回のWSの参加者、ひろきとたかちゃんにも来てもらった(1人ではまだ行う勇気がなかった(--;

2回目ともなるとすこし手際よく行うことができ、体も小さかったのでその場で全部焼いて食べた。

しかし驚いたことに凄まじく不味かった。
これはこの子が生前感じた苦痛がそうさせたのか?(実際にはその時体内で分泌させるストレスホルモン?)
それとも死後一日経過後で血が悪くなり、それも血抜きできなかったからなのか?

前回のWSでも試食がとても美味しかっただけにこれはとても意外だった。

しかし参加者のひろきは「意外とイケル!」 と ほとんどひとりで平らげてくれた。

これは彼の命を無駄にしたくないという、にわとりへの敬意と優しさだったのか?

それとも彼が古来原始の肉食のDNAを色濃く残す人材だったのか?

いずれにしろ、まだかぎづめの付いている鶏の足の肉をむしゃむしゃと頬張る彼は
TVにでている半袖ジーンズの芸人さんが逆に弟子入りを希望してくるんじゃないかとおもうぐらいワイルドだった。


さて、今回じっくりと解体していくなかで、まっさんはにわとりのとさつのときに鶏にとってかなり苦痛がすくないであろうという、方法をこんかいのこの子に手を合わせながら試させてもらい、そしてそれが有効であることを確認しました。

次回のWSのときに今度は生きているにわとりに試すことになります。

ということで、4月9日 鶏解体WSいたしますのでご興味のある方は千葉県匝瑳市にきてください

4/9】鶏の解体ワークショップ

にわとりの解体を通して命について考えよう
私達がスーパーでなにげなく買うお肉がどのようにして、できあがっているのか、実際に確かめてみましょう
<日時>
4月9日 日曜日 10時スタート
<場所>
千葉県匝瑳市の民家
<参加費>
1200円(昼食代込 飲み物はご持参ください)
ご家族での参加で2人目より500円OFF 未成年者無料
前回の解体WSのブログあります。
その1 http://toromakiharumaki.blog.fc2.com/blog-entry-105.html
その2 http://toromakiharumaki.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
その3 http://toromakiharumaki.blog.fc2.com/blog-entry-107.html

注意点
にわとりは極力、苦痛や恐怖の少ないように解体しますが、それでもその工程はショッキングなこともあるかもしれませんので覚悟してからご参加ください
youtubeで誰でも観れる「アースリングス」を視聴されてから参加するとより得られるものが多いかもしれません
https://www.youtube.com/watch?v=rLGGmy1tsec
全編は2時間ほどのドキュメンタリー映画ですが、時間のないかたは畜産・食肉加工の章をみるだけでもよいかもしれません

しかしショッキングな動画ですのでご注意ください。
食事は参加者が10名ぐらいまでなら自家製の本場南インド スパイスカレーを用意します。たくさんだと申し訳ありませんが大変なので作りません。
その場合は参加費を500円OFFにしますのでお弁当をご持参ください。
申込は下記より
http://www.kokuchpro.com/event/b3d694663bc29076f7a966df496890eb/
開催は4月9日ですが、前日の8日(土曜日)から仲間が近くで別のWSもやってます。
ソーラー発電WSで、8日はそれをツリーハウスに設置するWS
9日はソーラーパネルを自作するWSです。(その日に持ち帰れます。料金も材料費込で格安ですねー!)
希望者は開催古民家で宿泊も可なのでお問い合わせください
ソーラーパネルのWSの申込や詳細は 下記
http://sosaproject.jp.net/archives/2261
9日は製作がはやめに終われば、そのままにわとり解体のほうに合流することも可能なのでお問い合わせください。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.