移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
363日目 引っ越し、移住
2015-04-28-Tue  CATEGORY: 自給自足生活
4月15日は引っ越し当日。

結論から書くと間に合わなかった(笑
とんでもない引っ越しとなった。

非電化工房の合宿から帰ってきた翌日から13・14日と引っ越しの本格的な準備にとりかかったのだが、我が子の相手をしながらの膨大な作業量に疲れ果ててしまい、14日の夜に移住先の匝瑳に前のりしたときには日付も変わろうとかというところ。

ダイハツタントの中には大人二人、乳幼児一人、猫2匹(+猫トイレ)、布団一式、着替え一式、それ以外の手荷物たくさんというとんでもない状態(笑

妻のみどりさんなんて足の置場がなくて座席に正座して乗らなくてはいけなかった(車の中でも正座! 日本人の鏡! 足しびれただろうなあ笑)

どしゃ降りの雨の中、手荷物や布団を車から降ろして、10年ぐらい人が住んでいなかったお家の一室をとりあえず寝れるようにまで掃除して睡眠。

そのまま4時過ぎにおきて再び、妻のみどりさんと我が子を残し、八潮までドライブ。
8時半ぐらいにくるという引っ越し業者を迎える前に最後の荷づくりと片づけをしなくてはと思っていたのだが、通勤時間帯の道が激込でけっきょく8時ぐらいに旧居につくとすでに引っ越し屋さん着てた・・・・!

慌てて

「ごめんなさい ぜんぜんまだ片づけが終わってなくて。。。!!」

と言いながら自己紹介もそこそこに鍵を開けて中に招くと

「いやいや だいじょうぶですよ みなさん、けっこうそんなですよー笑」

なんてさっきまでニコヤカだったお兄さんたちも


「なにこれ、、、終わってなさすぎだろ。。。」と的な真顔になって絶句してた(--;;

ほんと急に一同無言になったもんなあ。怖かったー(--;;;;;;;

8時から引っ越しにくるってことは、ぜったい午後からもう一軒まわる予定なんだろうし、ほんと申し訳なかった。

とりあえず運べる荷物から運んでもらって、必死に梱包やら片づけやらしなくてはと泣きそうになってたときに。

救世主登場。

わたくしの実の父親です。けんさんとしましょう。

こちらも朝の五時前から埼玉県児玉郡から車を走らせ8時過ぎに到着。

4時間ちかい長距離ドライブの果てに着いて10秒でそのまま修羅場と化した戦場に投入という。。。

親父、まじすまんかった(_ _;;

しかしその活躍あってなんとか積み終わったよ!

9時半すぎぐらいには積み終わっていただろうか。

あせだくの引っ越しのにーちゃんたちに普段だったら

「しっかり引っ越し料金という対価はらってるんだから、作業員に心付けなんて払わないー」

のまっさんが払いましたよ、「ちっぷ」ちゅうもんを(--;;

引っ越しの車を送りだしてから、わたしの実の母親(みよさんとしよう)が持たせてくれたという、朝ごはんを食べながらようやく一息。

あー、つかれた ほんとうに疲れた。。。

引っ越しの車に乗らなかった荷物を私とけんさんの車に積んで再び匝瑳に出発。

(ほんとなんでこんなに荷物あるの? この荷物たちは資産ではなく間違いなく負債だと思った。暮らしが落ち着いたら、断捨離系のワークセミナーとかあったら是非、夫婦で参加しよう)

3時間ほどのドライブの末に到着。
業者はすでに帰っていて(汗だくになって帰っていったとのこと)新居は積み上げられた荷物の海となっていた。

ほんとすんません だんしゃり します(_ _;;

みどりさんの友達のえみし夫妻が手伝いにきてくれていて、荒れた庭の一部と駐車場を使えるようにしていてくれたー
感謝!

おひるごはんまで作ってくれてきていてなにからなにかもいたれりつくせり。ありがとう!

そのまま部屋の片づけ、掃除をすこしやってその日は終わりました。

翌朝、16日、我が子をけんさんに任せて、今度はみどりさんといっしょに八潮に再び出発。

けんさんの新車、マツダのデミオ(ディーゼルエンジン車)を貸してもらったのでドライブが快適~

けんさんに

「ディーゼル車は天ぷら油を入れても走るんだよ」

と教えてあげたら

「入れないでね。。。」

と心配して念を押された。(わかってるわい!)

八潮に10時過ぎについてそこから旧居の最後の掃除をして12時に不動産家さんに立ち会ってもらって鍵を返して終了。

妻のみどりさんとともに疲労困憊
つかれた。。。ほんとうに疲れた。。。死にそうだ。。。(笑

とりあえず形だけは移住完了!

やったー!

しかしここからがまたしばらく熾烈だった。

そのせいか知らないがまっさんは後日下血した。肋骨も骨折(たぶんヒビ)もした。

それはまた後日!

疲れたー(笑







スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
355日目 地方で仕事を創る塾 第3回目合宿
2015-04-21-Tue  CATEGORY: 非電化工房 地方で仕事を創る塾
4月11日と12日は非電化工房の「地方で仕事を創る塾」の3回目。

昨日退職して寂しい気持ちになっているが、切り替えてがんばるぞー!

今回も車で向かう。
途中で同乗者を2人。
現地の那須でもう一人拾っていった。

前に車で行った時は一人だったので片道の4時間が長く感じたけど、みんなでおしゃべりしながらだとあっというまだった。
途中眠くもならなくて運転中睡魔(これがいちばんつらい)と闘わなくてもよかった。

しかし到着30分前にスマホのナビが充電切れを起こして道が分らなくなり、開講の時間に間に合わなくなる恐怖との戦い(--;
なんとか電話などで道を聞いたりして辿りついたよ。開講の1分前に(--;

こえー こわかったー

3回目ともなると人見知りの私でも、みんなともちょっと打ち解けてきて、人柄も分ってくるし愉しいね!
みんなほんとに魅力的な人たちだ。
しかし全4回の合宿だから終わりに近付いている感じがしてはやくも寂しい・・・(笑

藤村先生のお話は毎回本当に勉強になってたくさん、いろいろな分野のおはなしがきけるのだけど、

今回は生き方に対する指標のお話をひとつ

20代はとことん学ぶ
30代はとことんつくす
40代はとことん稼ぐ(人を幸せにできる仕事)
50代はとことん遊ぶ
60代はとことん返す(戻す)

のはどうかと提案されていた。
特に20代、30代の積み重ねがないと、40代で稼ごうとおもったときにだれかを不幸にして稼がないといけなくなるという。

たとえば、20代でとことん遊んでしまった人がいたとしたら、30代で学んで、40代でつくして、50代で稼げばいいんだよ とのこと。(修正は効くのね)

60代の 返す というのは難しい概念だけど、後進の育成みたいな感じなんだろうかなあ。

私はどうだったかなあ 25ぐらいまでは自分のことばっかだったなあ 遊んでたんだろうか?
そのあと35歳ぐらいまでは 尽くした かもなあ。介護の仕事で社会貢献できたかな。

35歳から37歳(今)まで 学んだ な。

トータルすると私には 学びが8年 稼ぐが10年 遊びが5年 返すが10年、残されていることになる。

実際には複数は同時進行的に消化していくのだろうけど

これをこれからのライススタイルのバランスと考えると面白そうだ。(遊びもうちょっと増やしたいなあ。。。だめかな(笑

70からは仙人みたいな生活がいいかなあ。
しかしそれまでにあと34年しかないんだな こうして改めて考えてみると短いなあ。
うかうかしてられないー

と色々考えさせていただきました。

肝心の仕事を創るほうはみんなでみんなの仕事を討論して、また夜は0時まで討論して大満足なのでありました。

あっというまの二日間。

疲れたけど愉しかったー! この合宿に出ると毎回そうなのだけど、軽い頭痛とめまいに襲われるという。。。いろいろなことを詰め込みすぎてちょっとオーバーヒート気味なのだと思う。。。(笑

さあ、15日からの引っ越しに向けて明日からがんばるぞー!





トラックバック0 コメント0
354日目 退職 送別会
2015-04-20-Mon  CATEGORY: 仕事
4月10日でいよいよ仕事最終日。
訪問介護事業所のサービス提供責任者としてはや4年。

ほんと毎日ひっちゃかめっちゃかだったけど、いろいろなことがあったなあ。

一ヶ月前ぐらいから利用者さんやお世話になった取引先に挨拶まわりを開始したけど、惜しんでくれるひとが多くてちょっとセンチメンタルな感じ。

中には泣いてくださる方もいてほんとにいろいろな人に支えてもらいながら(ミスを多めにみてもらいながら(苦笑)やってきたんだなあとしみじみ感謝。

感謝といえば職場の所長や同僚、職員のひとたちにも。

所長は本当にパワフルで包容力のあるひとだった。たぶん4年いて私、怒られたこと一度もないんじゃないかなあ。(私が優等生だったわけではけっしてない(苦笑)
ダメなことはダメっていうけど感情的にものを言うことはない。
子育てに共通するよな 見習わなくては!

同僚とはいろいろやり合った(笑)が、もし私に姉がいたらこんな感じだったのかなあ。(私は一人っ子なのでよく分らんが)

ここの職場は裏表がなくてほんと居心地がよかった。
気に食わないことがあればけっこうストレートに言ってくれるので。(そんでそのあとはけろっとしてる)

たくさんミスをしたしそのたびにみんなに大目にみてもらいながらなんとかやってこれた。

最後に選別でチョコをもらったり、お赤飯をもらったり、手作りケーキをもらったりとありがたかった。

送別会には妻のみどりさんと我が子も参加させてもらった。

色紙や花束のチョコレート(私が「花なんて食べれないもんにお金つかうなんて資本主義経済の思うつぼだからいらない!」っていったら食べられる花束がでてきた(笑))

注:お花を否定しているわけじゃありません。それに高いお金を払う経済のシステムに疑問を感じております。

我が子にもおむつカバーをもらった!

こんな良い職場を去るなんてつくづくアホだよなあと思う。
名残惜しいが次のステージで頑張らなくては。

皆さんはこれからも患った高齢者や身体の不自由な方々の支えとなって、尊い貢献をしていくのでしょう。
どうか身体に気をつけて。

私はそんな患った人間を創りだす利権に狂った現代社会のひずみやゆがみに対しての問題提起を通して、そんな人たちを少しでも減らしていけるよう微力ながら活動したいと思っています。

ありがとうございました!

20150420213755009.jpg

20150420214112292.jpg


トラックバック0 コメント0
337日目 田んぼ!
2015-04-03-Fri  CATEGORY: 田んぼ
今日でわが子がうまれて337日目。
あとちょっとで1年経つとは!

昨日、仕事で久しぶりに訪問した利用者さんに

「ずいぶん来なかったわねえ」

と言われたので

「そうですね、御無沙汰して申し訳ありません。たしか一か月ぶりぐらいでしょうか?」

と答えたら

「去年ぶりよ」

と言われて

!?・・工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚;)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ってマジ↑みたいな顔になって笑われた。

3か月も空いていたのか。。。では私の中の抜け落ちた2ヶ月間はいったいどこに消えたのか?

は、、はやくシフトダウンして減速しなくては・・・(笑)

高坂勝さんの「減速して自由に生きる」に村上龍さんが一言、寄稿しているのだが、とても印象的。


「減速すれば景色が鮮明に見えてくる」


だったかな。現代人は、高速道路つっぱしりまくりで景色たのしむどころじゃないよー

3月29日はsosa projectでお借りした我が家の田んぼの整備!

高坂さん夫妻や現地のメンバーの方々が手伝いにきてくれた。
田んぼは森なのか山なのかに囲まれた場所にあって(でも中は開けていて日照もよさそう)最高のロケーションだった!

20150403091654013.jpg

天気もよくて ちょー きもちいい!

田んぼに水を貯めるための土手(畔)を造る。
田んぼの土をスコップで掘り起こしてそれを積み重ねていくのだが、
スコップをいれてすぐに

「おやっ?」

もうね。ただの土じゃないの。なんていうんだろう すさまじく粘土質の土で粘着力がはんぱない。
土じゃなくてこれ もしかして餅なんじゃない?!

っていうぐらい弾力があって粘着質(注:ほんとですから!(笑)

オタマジャクシもいればタニシもいたし、ドジョウもいた!
ちっちゃな川エビみたいのもいてひとり喜んでいたけど、いまかんがえてみればザリガニの赤ちゃんか?!

ひたすら土を掘り起こし、重ねていく地道な作業。
愉しいが重労働。
またこの土が土のようにみえて土じゃない。

餅だから。

水を含んで重い。

だれだよ うちの田んぼの土に餅を練り込んだのー!(T_T

なんて馬鹿なことを考えながら作業する。

ふとみると私が不格好に積み上げた土手をメンバーの方々が陶芸職人のような手さばきで修復してくださっている。

ありがとうございますm(_ _

作業すること4~5時間で立派な田んぼになりました!

山からの自然の清水も引いてもらった! 

農業用水もあるのだけど、あれは4月にならないと引水されないんだそう。(んでまた冬季には閉ざされる)

しかしsosa projectでは「ふゆみず田んぼ」が標準だし私も是非チャレンジしてみたいので、年中供給される清水はとても理想的だ。他のメンバーから羨ましがられてしまった!(こればっかりは立地なのでどこにでも湧くわけではない)

皆様、作業ありがとうございました!

冬水田んぼとは

収穫がおわったあと、冬の間もたんぼに水を貯めておく比較的新しい技法。
冬の間も水があることによって微生物や昆虫、水鳥などのビオトープが形成され、彼らが作りだしてくれる有機物(糞とか代謝物とか)のおかげで肥料いらずという夢のような田んぼ。土中の生態系も豊で健全なのでそこに植えられたイネも力強く育ち、無農薬での栽培も可能になる

だったと思う。

田んぼはぜんぶで4畝。
3畝は我が家
1畝は別のメンバーの方が使う。

田んぼはつながっているので運命共同体!

その方は去年もここで田んぼをしたそうなので心強い!

ちなみに1畝は約100㎡。
3畝で300㎡。

300㎡は約100坪。

100坪だとお米、MAX60kgぐらい摂れるらしい。

さてどうなることやら(笑

ワクワクしてきたー!

ちなみに筋肉痛は翌日来なかった。
老化を覚悟して臨んだその翌日も来なかった

「あれ、おれって意外と体つよいんじゃないの」と調子に乗ったその翌日に来た(--

20150403091749696.jpg

綺麗な水がちょろちょろと出てるのが分りますか
飲んでも平気

unnamed.jpg





トラックバック0 コメント0
<< 2015/04 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.