移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
148日目 石鹸使わないと良いこといっぱい生活5(洗濯編)
2014-09-25-Thu  CATEGORY: 石鹸使わないと良いこといっぱい生活
すっかり夏も終わり過ごしやすくなってきました。

図書館で自然農業や自給自足生活の本を借りまくってきました。(20冊ぐらい!)


相変わらず人体に石鹸を一切使用していませんが、ほぼ無臭生活を続けています。

今日は洗濯について。

最近ためしているのが、入ったあとの有機微生物風呂で衣類を洗っています。(洗濯石鹸不使用)

入浴が終わったらすぐに洗濯槽にそのお湯を移して、汚れ物の衣類をぶち込んで一晩つけておきます。

ミニマムヒーローズは37度ぐらいでもっとも働きが活性化するので、お湯が温かいうちに衣類を漬けたほうが、汚れを分解するだろうとおもってそうしています。

それで朝にふつーにコース洗いして干して終了(しつこいですが石鹸は一切不使用)

ぜんぜんだいじょうぶ。汚れも落ちているし、臭いもまったくありません。

石鹸なくてもいけるんだなあと思いました。

ただ陽都の布おむつのウンチの染みとかはうっすら残ります。(臭いは落ちてる)(でもこれは石鹸で一晩漬けておいても残ったりすることはあるからなんとも言えないなあ)
こういうのだけはミニバケツに薄く石鹸とかして漬けておくようにしてます。




ちなみに合成洗剤と純石鹸だと汚れ落ちは

合成洗剤 > 純石鹸

なんてみなさん思っていませんか?

合成洗剤のほうが強力に汚れをおとすんじゃないかって?

これは誤解だと言われています。

純石鹸のほうが汚れはしっかり落します。



合成洗剤は

蛍光増白剤や漂白剤で白く染めて汚れ落ちをごまかす
香料で雑菌臭をごまかす

しているだけです。




もうひとつ騙されやすいのは

合成洗剤のなかには「植物性原料使用」(だから安全)とうたっているのが良くありますが、あれも嘘です。
合成界面活性剤として化学式で生成している以上、植物性原料であっても猛毒性は石油原料とまったく遜色ないことが動物実験で実証されています。



さてここで皆さんにぜひ、イメージして欲しいことがあります。
合成洗剤で体を洗う時、食器を洗う時、髪を洗う時、衣類をあらうとき、排水溝から流れていくその廃液が再び、自分や自分の大切なひとの口の中に入ってくる様をイメージしてもらえないでしょうか。

それは海産物などを通して、私達の口の中に戻ってきて、私達に病気をつくっていくのです。

トイレの洗浄タンクの上に置くだけの洗浄液なども同じです。
トイレは一時的にキレイになるかもしれません。

しかし合成界面活性剤や合成香料、合成着色料の入ったあの液体はいずれ私達の口の中にそのまま流れ込んできます


トイレを清潔にしたいなら薄めた有機微生物液をトイレのあとに、スプレーでシュッシュと便器に吹きかけておけば雑菌は湧きません。
たまに洗剤で擦りたいなら、洗濯用の液体用純石鹸を少量たらしてブラシでこすれば十分汚れを落としてくれます。

有機微生物液の作り方はこちら

作り方のところに発酵を促すために日光のあたるところに置きましょうと書いてありますが、微生物は紫外線に弱かったりするのでもしかたら、日陰かつ暖かい場所のほうが繁殖は良いかも。。。?


作るのが面倒な方は原液かっちゃいましょう




液体石鹸は






最後に・・・

ガテン系とか毎日尋常じゃない汗や汚れが衣類につく方についてのミニマムヒーローズ洗濯については未検証です。

あくまで「日常的な汚れについては洗濯石鹸は不必要」と提案します。

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
アフィリエイトと有用商品個人メモ
2014-09-17-Wed  CATEGORY: 有用商品
アフィリエイトなるものを始めました。

自給自足生活達成のためには現金収入が幾ばくか必要です。
それを得る手段の一環でまだ実験段階ですが・・・。

一般的なメディアのように消費者の利益に反したものを売りつけるのではなく、自分が本当に良いと思ったものを(消費者のためにほんとうに良いものを作り続けている製造者への応援と、潜在的な消費者を繋ぐ。さらにそれで自分にも収入が入る)というWIN-WIN-WINを忘れずにやっていきます。

しかし1000円のものをだれかが買ってくれたとして、私にはいる収入は50円ぐらい。
10人が買ってくれて500円。100人で5000円。1000人で50000円。

うん、、、甘くないな。
はやくもくじけそうだ。。。

とりあえず、今日の日記には私が普段定期的に購入しているものをメモ帳がわりに貼り付け、貼り付け更新していくことにします。




量が多くてたっぷり洗濯できるので好き。溶けも悪くない。



まず250gで3000円ぐらいする本物のエクストラバージンをまず買って味を覚えた(つもり)、そして「それに近い味なので本物ではないか?」と思ってる一品です。でも安すぎだよなあ。。。偽物の可能性あり。ちなみに地中海一帯にはオリーブオイル利権のマフィアがはびこっていて、くず油に少量のオリーブオイルを混ぜて売っているそうです。日本のスーパーなんかで売ってる「エキストラバージンオリーブオイル」のほとんどが偽物です。注意してください。



おまけですが、これを読むと本物のオリーブオイルがどういうものなのか。どうやったら手に入るのかがよく分かります。そして是非味わってみたくなる一冊です。「エキストラバージンの嘘と真実 スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界」



純石鹸ならやっぱりシャボン玉石鹸ですよね。コストパフォーマンスも最高。ただ原料の油は農薬使ってると思います。



甘みがあるので岩塩もたまに食べます。ほとんどがダイナマイト採掘な中(ダイナマイトの成分が製品中に残留する危険性がある)、これは昔ながらのツルハシで採掘してるそうです。



自然海塩はこれに行きつきました。高血圧の原因はミネラルバランスの崩れた精製塩が原因だと言われています。誤った塩分制限は体調不調の元。自然海塩でしっかり塩分を摂ることが重要なようです(逆に自然塩に含まれるにがりの有害性を訴える説もあって良く分からない分野ではある・・・しかし人間は海から生まれた生物なので私はにがりも摂ります、そう決めた!)
海の塩といっても精製方法が問題で、製品の裏に明記してあるのですが、「イオン交換膜」や「逆浸透膜」などはダメです。膜が細かすぎてミネラルを取り除いてしまいただの精製塩もどきになってしまう。昔ながらの天日、平がま・立がまが一番です。そして驚くべきことですが、この粟国の塩・・・裏の成分表示に「ストロンチウム」の記載がある。微量ですが、なんて正直なんだ。東電みたいに都合のわるいことは隠さない。えらい)



国産丸大豆、国産小麦を100%使用し、ミネラル豊富な国産平釜塩で仕込む天然醸造醤油です。伝統製法により、四季の温度変化の中じっくりと時間をかけ発酵・熟成させています。化学調味料・合成保存料は一切使用しておりません。
すばらしい製品をありがとうございます



長野県筑北村坂井の蔵元玉井で醸造される、地方色豊かなみそです。
低温熟成、二度の天地返し、こうじ歩合十割と、極上のみその「香り」を高める製法で仕上げています。
国産大豆、国産米、国産塩を使用し、原料へのこだわりをもった無添加生みそです。
すばらしい製品をありがとうございます



すごくおいしいパンが焼けます。ホームベーカリーでもしっかり膨らむ。
酵母50gと水50gを混ぜて100gの生だねを作るようにマニュアルには書いてありますが、酵母12g、黒糖(蜂蜜などでも可)38g、水50gでも同じ威力の生だね作れるの知ってました?  酵母節約で長持ちしますよ♪



本物の蜂蜜です。スーパーとかで売ってるやすいのは蜂蜜もどきです。ミツバチたち、巣に持ち帰った蜂蜜を羽で風を送って濃縮させるんです。(そのときミツバチについている酵母などで熟成もすすむ) でも大量生産だとそんなの待てないから、工場で熱を加えて無理やり濃縮させちゃう。香りが飛んでなくなるし、蜂蜜の栄養分も壊れちゃう。ただの甘いだけの液体になっちゃってますよ。



うちはお風呂にこれを少量(けちる) と 自作の有用微生物汁を混ぜて入れてます。



シャワーのときもそうですが、浴槽にお湯を張る時もこれを使って塩素除去してます。



静電気の力で蚊やハエを電撃殺虫。これ凄いですよ。私は一晩で50匹ぐらい、これで蚊を仕留めました。(ちょっと窓に隙間があったからって50匹も蚊が侵入する我が家もどうかと思うが。。。)




布おむつ用おむつカバー(ウール)
ポリエステルや綿だとおむつの中の湿度が上がって肌トラブルの原因になるのでウールが最適だと言われている。



仕事関係










トラックバック0 コメント0
140日目 災害情報の隠ぺいと今後の方向性
2014-09-17-Wed  CATEGORY: 災害対策の嘘
千葉の実家に帰省中。
陽都は大変なもてなされようで、幸せそうだ。

最近、地震について考える。
大型地震はかなりの確率で起こる。
専門家によると、ここから10年ぐらいが一番可能性が高いか?
かつてマグニチュード9以上の地震は数百年に一度と言われていた。

それがここ100年の間にすでに5回、世界で起こっている(東日本大震災もそのひとつ)
どうも地球は「活動期」に入っているらしい

そして東日本大震災を除く、他の4回では地震のあとにその影響をうけて近くの火山で大噴火が起こっている。(日本なら富士山が最有力か?) 

大地震のあとのちかくの火山噴火率なんと80%。東日本大震災では日本の火山はかろうじて持ちこたえた。
20%という低確率をものにしたわけだ。
しかし次はどうだろうか?

日本の木造家屋(横行する一般的な「手抜き建築」についてのみ言及)は震度7で9割が全壊、半壊すると言われる。
同じように鉄筋や鉄骨・コンクリート住宅(一般的な「手抜き建築」)もあまり期待できなそうだ。

現在の私の住処は木造。
全壊・半壊での圧死をかろうじて免れたとしても・・・

ショートした電源コードや調理ガスからの火災(瓦礫に阻まれて脱出が遅れれば助からない)

現代住宅の化学建材が燃えたときに発生する青酸ガス(青酸カリと同じ毒性(2~3呼吸で昏倒)を筆頭とする毒ガス群

家のすぐ近くにある高圧ガス(プロパンガス屋)の爆発やシンナー工場での大火災(それに伴い発生する毒ガス)

住宅密集地に起こる火災旋風(関東大震災のときに各地で出現し、被服廠広場に避難した住民三万八千人を30分で焼き殺した熱波と火の竜巻)

奇跡的にこれらをすべてくぐりぬけても、東京湾上が震源となった場合、最大で6mの遡上津波の危険がある。(埼玉県八潮市)

津波の破壊力は30cmでもそのパワーで身体を持っていかれ骨も砕ける。80cmで致死率ほぼ99%と言われる。

リスクを考えるとき最少の被害ではなく最大の被害で考えておくことの重要性を東日本大震災は教えてくれたと思う。

生き残るためにあれこれ考えてみるが、上記の考察から、どうにも陽都と嫁、猫2匹の家族を守れるシュミレーションが浮かばないのだ。

だいたい仕事にでていれば、すぐに自宅に戻れない。

政府は首都直下地震の死者を一万人ぐらいに見積もるが騙されてはいけない。
ほとんどの危険を「想定外」として死者数に入れていない。

火災旋風も想定外。
化学建材火災の猛毒ガスも想定外。
津波による死者や地下鉄や地下街に流れ込んだ海水による溺死者も想定外。
長周期地震による高層ビルの倒壊も想定外。
日本のほぼすべての建築に横行する手抜き施工による強度不足も想定外。
首都圏にあるエレベーター約30万機の大地震による停止、閉じ込めによる火災死(最悪閉じ込め餓死?)も想定外。
すでに老朽化して寿命を終えている首都高の倒壊による損害も想定外。
走行中の電車や新幹線の脱線による死者も想定外。
地震直後パニックになった人々が車に乗り込み大渋滞となって、やがて車を乗り捨てて逃げた後にできる車の列を導火線とした、大火災も想定外。
東京首都の多くが埋立地であり液状化による建物の倒壊、地盤沈下も想定外。

全部想定外だから死者1万人弱

全部想定したら学者によっては死者100万人超

これは公表できない。せっかく誘致した2020年、東京オリンピックなんて吹っ飛ぶ。

首都直下地震とおなじく到来が予見される南海トラフ大地震はさらに酷い。

日本政府が発表する想定死者数、最大2万人超。
アメリカペンタゴン(国防総省)が想定し、備える最大死者数2000万人。

桁が違う。

南海トラフに面する2基の原発(20~30mの津波に襲われる可能性)の爆発、飛散した放射性物質による病死1700万人が加わっての数値だが、それでも残り300万人が地震と津波で死亡することを想定している。

すべてを想定外としてことなかれで片付ける、日本政府の2万人とは桁が違う。

東日本大震災のときは地震から少なくても30分は津波が来なかった。それでも3万人超が死亡。

南海トラフは違う、日本列島に近すぎる。最速で2分後~には20~30m級の津波に襲われる町や都市がごろごろある。

こんな状況下で原発再稼働を叫ぶ政治家や団体がいることに驚愕してしまう。(いわゆる原発利権)

原子力村の大本営は海外の財閥たちだ。「くるかどうかもわからない遠い島国での地震」を憂いて、自分たちの商売が滞ることは許さないようだ。

話が逸れたが引っ越しを考えている。

所謂田舎暮らしだ。
候補地選びを開始している。

自然が豊かで社会毒から遠く、ゆったり子育てできて、畑を耕すことができて自給自足を目指せて、山崩れの心配が少なくて、津波の心配がなくて、火山と原発から程よく離れてて、両実家にも孫の顔を見せにいける。(埼玉県児玉郡と千葉県千葉市)

どこか心当たりあればぜひ参考までにおしえてください!




トラックバック0 コメント0
139日目 石鹸使わないと良いこといっぱい生活 補足(環境汚染)
2014-09-16-Tue  CATEGORY: 石鹸使わないと良いこといっぱい生活
けっこうこの辺の分野は書きたいこと沢山で・・・(申し訳なさそうに)

純石鹸の洗濯洗剤について。

以前、

「j純石鹸や合成洗剤を使うと排出先の川や海で栄養過多になり微生物(赤潮だかなんだか?)が爆発的に繁殖して水中の酸素が不足し、魚が窒息する」

という情報を見たことがあります。

合成洗剤ではその最大の原因となる有機リンを除去することによって、そのリスク軽減を達成したということです。

これを読んで、純石鹸の洗剤万能だと思ってたのに思わぬ、弊害があるんだなあ。。。どうしたらいいんだろう。合成洗剤のほうがいいのだろうか?」

なんて考えたこともあったものです。

しかし、なにか違和感があった。心に引っ掛かってた。
それが最近、分かったので記載します。

上記の情報が本当であるかどうかも不確かですが(合成洗剤を売りたい勢力がながした情報の可能性もある)、もしそれが真実であった場合、そこに浮かび上がるのは

「純石鹸は命を育む力がある」

という紛れもない事実です。

排水は浄化水槽できれいにされますが、これは微生物の力を借りて行われます。
しかし合成洗剤ではその毒性や強力な合成界面活性作用からその微生物を殺してしまうので、浄化が進まないのです。

合成洗剤は命を育まない。

ある自治体では純石鹸で実験してみたところ、合成洗剤の3倍以上の浄化率を達成できたとのことです。

純石鹸での洗濯についての弊害についての是非は今後、勉強が必要ですが、とりあえず「合成洗剤にもどる」という選択肢だけは微塵もありません。(そもそも有機微生物群の力を借りれば、「人体に石鹸が必要だった」というのが思い込みだったように、洗濯にすら石鹸は必要ない可能性も出てきたわけです。
トラックバック0 コメント0
139日目 石鹸使わないと良いこといっぱい生活4(美容編)
2014-09-16-Tue  CATEGORY: 石鹸使わないと良いこといっぱい生活
fc2_2014-09-16_09-02-56-477.jpg

とろまき、長!
私昔、こんな形のボールペン、どっかのおみやげ屋さんで買ったことある。足の部分がペン先になってるのね。

前回の日記で書ききれなかったのは。。。

美容液とか乳液にも合成界面活性剤、はいってるんです。それ以外の有害物質も沢山。(発癌性・催奇形性等々)(長いので以後、合成界面活性剤群)

でも世の女性たちはこれがないと肌の老化を防げないし、美肌は保てないと思ってます。

「○○っていう美容成分が入っていて、それが肌を美しくしてくれる」

「肌の新陳代謝を高めてくれる」

「乳液、美容液を付けないとお肌がカサカサ」

「毛穴の汚れをしっかりクレンジングで落とさないと吹き出物が・・・」

等々

これはもはや私たちの確信です。

「TVで観るあの女優さんだって「毎日のスキンケアはとても大事」って言ってる」

「グランプリに輝いた新鋭のモデルさんの美容化粧品生活を雑誌で特集してた」



だから間違いない!




でもちょっと考えてみてください。

女優さんにしても、モデルさんにてもメディアに露出してお給料もらってる方々です。
化粧品会社と契約して専属になって、お給料もらってる方々です。
つまり、TVや雑誌、化粧品会社からお呼びがかからなければ、路頭に迷う方々なわけです。(言い方が失礼で申し訳ありません)

女優さんにしろ、TVにしろ、モデル雑誌にしろ、ぜんぶ化粧品会社や洗剤会社からお給料をもらう立場なわけです。
化粧品会社の営業マンから日々、接待とか受けて親しくお付き合いしている方々なわけです。

子供心で考えても、化粧品会社に不利益になること、言えませんよね

いや、むしろ、メディアで売れたいという野心を抱くならば、スポンサーである化粧品会社が喜ぶことを日ごろから口にしなくてはならない仕組みだということです。

合成界面活性剤を含んだ洗剤で顔を洗えば、油分と有用微生物群が失われ、肌がガサガサになるのは当然です。
お肌の水分、だだもれですからね。お肌に取り込まれるのは「美肌の有効成分」だけではありません。合成界面活性剤群もいっしょに入り込んできます。バリア機能は失われ、訳の分らん有害物質を含ませられるお肌ちゃん、たまったもんじゃありません。
しかもこの「美肌の有効成分」自体、根拠ありません。

「自然由来の「○○」を抽出」

とか言われると「凄そう」って思っちゃいますよね。

メーカーもそう思ってもらえそうなもっともらしい成分を次から次に見つけてきます。(そして希少成分だからと法外な値段で売る)

「でも、実際、研究や実証されてるんじゃないの? どこどこ大学の研究所で効果が証明されたとかよく書いてあるじゃん」

という声が聞こえてきそうです。しかし

論文、研究結果はほとんどがねつ造であると、世界の専門家が指摘しています。

どういうことかというと、ある物質の有用効果を検証するために30の検査項目を設定したとして、そのうちの28個がその有用効果を否定するものであったとしても、残りの2個が(偶然)効果を証明する結果だった場合、「この物質は有用効果があった」と喧伝できる仕組みなのです。

しかもデータの改ざん自体も日常茶飯事であると言われています。
アメリカの科学雑誌(たしかネイチャーかなんか)に掲載されている論文、複数について、その論文の内容を証明する書類の提出を求めたという有名な実験があります。

過半数(たしか8割ぐらい)を超える論文について、不備もしくは未回答であった。(簡単に書きましたけどこれ、凄いことですよ。世界的雑誌に投稿した論文の証明が不備なわけないですよね。なにか都合のわるいことがあって提出できないということです)

有名なたとえを紹介します。

「パブロフの犬」

「犬と人間の子供(このあたりですでに狂気を感じますが)の頬に穴をあけて、唾液の分泌量を計測できる状態にした。ご飯をあげるまえに、鐘をならしてから、ご飯をあげていたところ、鐘の音をきいただけで唾液がでるようになった」

っていう有名な実験です。
こんな学校の教科書に載るような有名な実験でも、じつはねつ造であったといわれています。

実際に鐘をならして唾液がでるようになった犬は30匹中、たった2匹。
残りの28匹は違った。

しかしこの実験をねつ造することによって、多大な利益をあげることができるようになった企業群があるのです。(脱線しまくってるのでまたそれは別の機会に)

そしてもし百歩ゆずって美容液などに含まれる「有効成分」が人体に本当に有用であったとしても、それを界面活性作用で無理やり、肌から吸収(血中にも入り込みます)させた場合ではないはずです。

善意ある専門家が「肌は一種の排泄器官である」と述べています。

肌の美しさを保つのは簡単なことです。合成洗剤で顔を洗う肌いじめはやめる。(若い方でどうしてもお化粧の必要性があって、それを落とすために夜、石鹸の必要性があるのなら、純石鹸で優しく優しく、化粧品の部分だけを落とすように洗う)

ミニマムヒーローズに感謝して彼らとの共生を心がける。

水道水の塩素にはなるべく肌をさらさない。

しっかりとした睡眠、休養をとる。(副交感神経を活発にするリラックスした生活)

玄米、菜食を基本とした真に身体によいものを充分な咀嚼とともに食べる。(これが美容に良いという情報を得てもそればかり、偏って食べない。玄米、菜食を中心に広くいろいろなものを食べる。旬のものを食べる)

食べ過ぎない。腹6~7分ぐらいでとどめる(食べ過ぎると消化吸収のほうに莫大なエネルギーがかかり、自然治癒力が弱まります。また老化に抗う、長寿遺伝子は空腹生活のなかで目覚めると言われています。(だいじょうぶ、現代で本当に身体に良いものを選んでたべていれば栄養失調になることはありえないのではないでしょうか)

それ以外の社会毒もなるべく排除する。

肌を美しくするのは、化粧品会社でも美容液でもありません。貴方の中の「自然治癒力」です。ほんとこれ以外にありません。
自然治癒力を阻害する社会毒をなるべく排除した生活に尽きます。

メディア洗脳返しとばかりに記載しますが、石鹸を一切使わないタモリさんですが、美肌で有名ですよね。
福山雅治さんなんてもうここであらためて語るまでありませんよね。

美しい肌を得る方法ってすごく簡単なんです。
でもTVとか観てると分からなくなります。(あの成分が良い とか あの商品が良いとかで惑わせる)

洗脳の排除
基本に立ち返る
灯台もと暗し
他人の芝生は青くみえる
青い鳥を探す心理の排除

とりあえず、大切な貴方の身体にメーカーと厚生省が認可してるから って安心して、よくわからない物質を塗りたくっていることが異常なことなんだと是非知ってください。
ぜひ、普段ぬっている化粧品の成分表示、確認してください。
ほぼ化学物質である社会毒しか書いていないのに驚愕すると思います。

化学物質は程度の差こそあれ、人体にとっては異質、有害であると断言して支障ないはずです。
トラックバック0 コメント0
137日目 石鹸使わないと良いこといっぱい生活3(実践編)
2014-09-14-Sun  CATEGORY: 石鹸使わないと良いこといっぱい生活

fc2_2014-09-14_20-50-03-860.jpg


今日は一日中、ブログ書いてる感じ。
ほんと休みの日の大半、削いでます。

もうここまで書いちゃったし最後までいくぞー

合成洗剤を避ける生活はどんな感じかと言うと。

まずドラッグストアにいって、固形石鹸の売り場に言ってください。(アマゾンならもっと簡単ですね)
そこで香料も保存料も着色料も入っていない「無添加せっけん」を買います。(純石鹸分99%とか書いてありますよー)

amazonならこのへんがおすすめ




成分のところをみると「石鹸素地」のみの記載。
パラベンもエデト塩酸もなんもなし。

食器の洗い物するときは?
食器にはどんなに丹念にすすいでも洗剤が残留します。次回食べ物入れたときに混入するでしょう。
純石鹸をスポンジに擦って泡だててこれで食器洗ってください。

お風呂場の浴槽洗う時も浴槽用のスポンジにこれを擦って泡だてて洗ってください。

自分の身体洗う時もこれ。髪を洗う時もこれ(いずれ、石鹸なし生活にもチャレンジしてくださいねー)

純石鹸で髪を洗って、髪がぼわってなる方は、薄めたお酢かクエン酸で髪をすすいで終了。(石鹸のアルカリ性を酸で中和するとともに、髪のキューティクルを引き締める効果があります)

「指通りが悪い」のは仕方ありません。いままでの合成洗剤での髪いじめで傷んでいるだけです。

再生を促すのは純石鹸すら使わないお湯シャンがお勧めなのですが(適度なじぶんの天然の油で髪も自然にしっとりする)、それまでまだ勇気がないって方は椿オイルとかオリーブオイル(オリーブオイルもふつーにスーパーで売ってるような500ml500~600円のやつは偽物油なので注意してください)を少量髪につけてください。

洗濯のときは?
合成洗剤はすすぎを40回繰り返しても成分が衣類に残留すると言われています。(最近のすすぎ一回でOKな新洗剤とかうちらから言わせると噴飯もの) 

残留した洗剤は汗などで溶けだして人体に吸収されます。
これもドラッグストアにいくと「洗濯用粉末石鹸」とか「洗濯用液体石鹸」とか売ってるのでこれを使います。

こんなの




ハミガキのときは?
人の粘膜は一般的な皮膚の20~30倍ほど、毒物(に限らないけど)取り込みやすいといわれています。
これを無害なものに替えない限り、ほかを気をつけても大量の毒物が口腔粘膜から血中に入ることになります。
大手が売ってるチューブは例外なく合成界面活性剤入りです。

石鹸ハミガキというのが実は売ってます。
ただこれは知名度がないのか、ドラッグストアにはあまり売っていない・・・。
アマゾンで 石鹸ハミガキ と検索するといくつも出てきます。

うちの奥さんは天然ハーブの香りでこれがお気に入りみたい




口腔内にもたくさんのミニマムヒーローズがいるので、石鹸ハミガキすら過度に漬けすぎるのは禁物です。
専門家や良心あるメーカーは一回当たりマッチ棒の先ほどで充分と述べています。(しかも毎回でなくて2~3日に一度で充分とのこと)
さらに研磨剤入りのものは絶対に避ける。歯が削れて微細な傷がつき逆に虫歯を誘致します。

しかも一日3回のハミガキも危険であると専門家は述べます。やはり歯のエナメル質を削りすぎてしまい、虫歯を誘致したり、歯や歯茎が削れて知覚過敏を引き起こしたりする。(知覚過敏は将来の歯の倒壊、抜け落ちへの人体からの警告です)
一日一回の効果的なブラッシングで充分であると述べています。(この効果的なブラッシングが出来ていないので日本人の虫歯は減らないとのこと)
この辺はここでは書ききれないので、また機会があれば別の日に。

もっとも重要なところだけを書くと歯周ポケット(歯と歯茎の微細な隙間)に歯ブラシの先を届かせるようにして動かすということ(角度と動かし方が重要)と力を入れ過ぎないことです。

ちなみにこの合成洗剤ハミガキについては、うちも長い期間盲点だった。

市販の大手が出すハミガキでせっせと磨いていた。あるとき「歯周病を防ぐ成分・○○配合!」の○○を調べてみたら、なんのことはない、たとえば輸入グレープフルーツとかの皮にしみ込ませる猛毒防腐剤(発癌性物質)と同じものだった。

大手が大手を振って宣伝する有効成分なんてこんなもんです。騙されたー。

それからおトイレや室内に置く据え置き香料剤とか香料スプレーも合成界面活性剤の一種です。
肺からダイレクトに取り込まれて血中に侵入します。

補足ですが、このような純石鹸生活に切り替えて、人工香料とかと無縁の生活になると、たまに外で嗅ぐ他人の人工香料の香りはかなり違和感があります。

強烈に匂うし、くさいとまで思えます。なにかざらつくような、平面的な香りで天然の香りとは、一嗅ぎで異質であると感じます。

自分がどっぷりつかってるときは気がつかなかった。。。

ちなみに臭いを感じるということは、微細なその物質が鼻腔粘膜や肺粘膜に突き刺さっているということです。微量でしょうが、できれば吸い込みたくないと思うようになると思います。

以上、純石鹸生活です。
これで合成洗剤生活より100倍安全になったと思います。

しかし純石鹸でも有用微生物群を洗い流してしまうのはやはり一緒です。

そしてもう一つ、石鹸の原料となっている油脂の残留農薬の問題があります。

原料の油脂はパーム油などです。輸入に頼って製造されます。海外では多量の農薬を躊躇なく使用して安価に生産されます。

さらにこのような石鹸用(非食用)の油の残留農薬基準はほとんどあってないようなものだとも聞きます。

再生油脂なら、もともとの油に含まれていた残留農薬や添加物の残留が考えられるでしょう。

残留農薬の問題をかろうじてパスできるのはこれかなあと思いますが、ちょっとお高い。。。(かろうじてというのは昨今、オーガニック認証そのものの信用性が揺らいでいるという意味で。。。)





次は石鹸すらなし生活について。
けっこう非常識に思えるけど、タモリとか福山雅治とかもう何十年もそれ生活らしいです。

「え? そうなの? あの人たちが? じゃあちょっとやってみようかな!」

って皆さんの目が輝くと、メディア洗脳の恐ろしさを再確認しちゃって複雑な心境なんですが、知ってる人には常識なわけです。

とりあえず、ミニマムヒーローズの助けを最大限に借りるためにお風呂に工夫をします。
有用微生物群の原液が売ってるのでそれをお風呂に混ぜています。

アマゾンで EMW って検索してみてください。
めんどいって人のために以下に直リンク




使い方はちょとお風呂に混ぜるだけ。↓に実際に使ってみてる人の体験書いてあります。

http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11500714407.html

そんなん買うのヤダって人は自作もできるんで大丈夫です。

お米のとぎ汁と自然塩、黒糖か糖蜜をペットボトルにいれてあとは放っておくだけです。
あとは勝手にミニマムヒーローズが増殖してくれるのでお風呂に適量いれるだけです。

作り方詳細はココ ↓
http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11492283786.html

しばらくこれをやって常在菌を皮膚に定着させると夢の無臭生活が待ってます。(こんなんやらなくてもいずれヒーローは勝手に増殖してそうなるらしいが)

無臭生活を手に入れるとそれに飽き足らず、良い香り生活を望むようです。
そのときの天然の香水の作り方も示されています。いたれりつくせり。↓

http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11537899314.html

ちなみにこれは私の理論ですが、このミニマムヒーローズお風呂を作るときに注意したいのが水道水に含まれる塩素です。
ヒーローは菌です。水道に湧く有害な細菌の増殖を抑えるために添加される塩素で、せっかくの皮膚の常在菌とか、投入した原液の菌がダメージをうける可能性があると考えています。

またシャワーヘッドから水道水が放出されるときに浴室内は塩素ガスで満たされると言われています。(吸いこむと肺から吸収されて有害、もう今日はいろいろ書きすぎて疲れたんでどんな害があるのかは省きます・・・)

そこで浄水シャワーヘッド(塩素除去)




を私は導入しました。
替えのフィルターは一個900円ぐらいで2カ月ぐらいは持ちます。




実際に塩素濃度チェッカーを用いて残留塩素濃度を計測してみましたが、ほぼ計測不能なほど塩素が取り除かれていました。




ということで終わります。
つかれたー。。。

しかし数年前に純石鹸生活始めたときは、合成洗剤つかってる人達みて

「あ~あ 有害性しらないんだな」(失礼!)

とか優越感にほくそ笑んでいたものだけど、そんな私をみながら石鹸なし生活を送っている人達は

「あ~ 石鹸なくても人体におわないの知らないんだな ふふ(優越感)」

とかほくそえんでいたんじゃないだろうか(笑)

ほんとTVや新聞などのメディア漬けの生活をしていると偏った「常識」に洗脳されてしまうんだなあと感じます。

なんかさらに上があるのかもとか思えてきた。

その上は

「あ~ そもそもお風呂もシャワーもいっさいしなくても人体ってにおわないの知らないんだな ふふ(優越感)」

だったりして(笑)

ほんとに終わり。ありがとうございました。
トラックバック0 コメント0
137日目 石鹸使わないと良いこといっぱい生活2(毒編)
2014-09-14-Sun  CATEGORY: 石鹸使わないと良いこといっぱい生活
陽都くんも起きてきてミルクを飲んでひと段落したので続きを。

「石鹸・洗剤お手軽、つかってもいいじゃん?」

について。

また結論から書くと、

洗剤を使うと、経皮吸収されて血中をめぐったりして体内で悪さをしたあと、最終的には肝臓で解毒、腎臓で濾過排出されますが、その著しい毒性から肝臓、腎臓にダメージが蓄積されていくからです。(それでも完全には分解できない)

シャンプーやリンスは髪のキューティクルを痛めつけてボロボロにする、毛根に浸食し抜け毛を増やし、薄毛を作り出す。

さらに私たちが使った洗剤は生活排水として川をめぐり、海に到達、その後、魚介類に取り込まれて、結局は私たちの口のなかに戻ってきて体内に吸収されるからです(海洋汚染)

「洗剤ってそんなに毒性強いとは思えないんだけど」

と思われるでしょう。

その毒性を証明する残酷な動物実験があるのでご紹介します。

その前にどうしても「石鹸」について2種類に分類する必要があるので簡単にまとめます。

石鹸は界面活性作用がある物質です。
界面活性作用とは水と油のような決して混じり合わない物質同士を混ぜ合わせてしまうことです。

脂肪(油)となんとかナトリウムを混ぜ合わせて人類は数百年前、純粋な石鹸を作り出すことに成功しました。
優しい界面活性作用で人体への毒性もほぼありません。(以下純石鹸)

しかしこの石鹸は現在廃れています。作るのがめんどくさいしコストがかかるからです。

それに代わる新しい石鹸がいま、大手メーカーがせっせと製造して世界を飲み込んでいるのです。
ここ100年ほど前、人類は石油から洗剤を作り出すことに成功しました。
あの臭くて燃えやすい物質を分離して、複雑な化学式で石鹸を合成するのです。

合成界面活性剤(乳化剤とも言われます)と名付けられました。(以下合成洗剤)

世界の石油メジャーはさぞかし喜んだことでしょう。
燃料として売ればやっすい石油、ガソリンがちょっとの加工でたっかい洗剤に化けるのだから。
その毒性を隠蔽しました。
学者を買収して有害ではないという研究論文を発表させたり、世界の国々の厚生省の役人を買収して「安全」というお墨付きを押させたり、マスコミにお金を払ってPR戦略をとったり、それはそれは地道な努力を重ねたんだと思います。

この合成洗剤がいまドラッグストアで買える私たちのお風呂場に置かれるボディシャンプーや固形化粧石鹸、シャンプーやリンスの正体です。

複雑な化学式と化学物質を混ぜて作られる、この自然界に異質な物質に生体の解毒機能がまったく追い付いていない。

さらに消費者に好まれるからという理由でこれらの合成洗剤にはさかんに香料が投入される。
「フルーツや花の香りで幸せ♪」なんて言ってる場合じゃありません。
あれ、ぜんぶ石油原料です。
どうやったら石油からあんな香りが合成できるか知りませんがお見事です。
この合成香料は人体にたいして毒性・発癌性・催奇形性あります。

さらに消費者から好まれるという理由で色素もさかんに投入されます。(買った洗剤が地味なグレー色とかだったらみんな嫌でしょう?)
「カラフルできれい♪」なんて言ってる場合じゃありません。
あれも全部石油原料です。
ほんとどうやったら石油からあんな色が出せるのかしりませんが、超術錬金術、お見事です。
この合成着色料も人体にたいして、毒性・発癌性・催奇形性あります。

これら、合成界面活性剤・合成香料・合成着色料・(合成保存料とかも入ってます・もう説明いりませんね・・・)は、強力な界面活性作用で皮膚の有用微生物群を殺戮して、皮膚の油脂を溶かして血中に入り込んできます。

冒頭の残酷な動物実験について記します。

大手メーカーが発売する食器用合成洗剤と合成シャンプーを軒並み買ってきてネズミの背中に原液で塗りつけるという実験です。
たった一度塗りつけただけで、数日後、多くのネズミが背中がただれ、出血し、その後、毛と皮膚は真皮からごっそりと剥がれおちました。
中には背中に塗布したにもかかわらず、腹部から出血して死んだネズミもいたそうです。(素人考えですが、血中に取り込まれた合成洗剤が臓器を壊死させた・・・)

純石鹸を塗ったねずみにはなんの皮膚障害も起こらなかった。よしんば経皮吸収されても100%生体分解されるため。(合成洗剤は生体分解できず、140日経過後も人体に残留したという研究もある)

もうひとつ実験があります。メダカを沢山いれた水槽に前述の合成食器洗剤、合成シャンプーを超微量混ぜ合わせた。(ppmとかいう何百万分の一ぐらいの量だったと記憶してます)
30分から120分で水槽内のメダカは全滅しました。

ここでも石鹸をいれた水槽のメダカはまったく元気でした。

ネズミだからメダカだから

「人間とは違う、大丈夫」

で済ませていい問題でしょうか?

私は陽都の体内にこんな物質はほんの微量でも入れたくないです。
ほかに代替手段がなければ、また考えも違うでしょうが、純石鹸をつかったり、そもそも石鹸を使わない生活があるのならばそちらを選びます。

私たちが使っている「石鹸」とはこういう物質であることをまず知ってほしいと思います。

合成界面活性剤が入っている製品は

食器洗剤・ボディシャンプー・シャンプー・リンスコンディショナー・浴槽洗剤・洗濯洗剤・洗顔料・ハミガキチューブ・化粧品・乳液・美容液、シュークリーム、マーガリン・パン(原材料名に乳化剤って書いてあればそれがそうです)ほか等々。

合成シャンプーを使い続けた人の髪の毛を顕微鏡でみると、タケノコの皮のようになっているキューティクルが剥がれおちてぼろぼろになっています。
毛根もダメージをうけて髪が細く、抜けやすくなっています。

だからそういう人々は言います。

「私の髪質だとリンスを付けないと髪がギシギシしてしまう。だからリンスが必要」

昔、うちの奥さんもそう言って抵抗してました。

リンスの真実はそのようなぼろぼろの髪をシリコンで(一種の液体プラスティックみたいなもん)コーティングして艶や指通りを偽装しているに過ぎない。

合成シャンプーを辞めてしばらくすれば髪も自然治癒力で生き返ってくる。
リンスもいらない。

合成シャンプーで髪をボロボロにして、それを補修するためのリンスをセット販売するメーカーの悪質さに感心しませんか?
そのあと、怒りも湧いてきませんか?

育毛剤も同じです。

シャンプーやリンスで抜け毛を促進しておいて、こんどはさらにたっかい育毛剤まで売りつけるという狡猾さ・・・
あれにも合成界面活性剤はいってます。(有効成分(これも有効性は疑わしいですが)を人体に吸収させるため)

騙されないで合成シャンプーとリンスを辞めて! と言いたい。

たかだか洗剤のために毒物体内に取り込んで肝臓と腎臓いためて、髪も肌もボロボロにして馬鹿らしくないですか?

いま何人もの善意ある医師や研究者が警告を発しています。

現在発症する病気の大部分がこのような社会毒の蓄積であると断言しています。

野生動物には心臓疾患も癌も糖尿病も免疫疾患もありません。

しかし人間の飼育下においてこのような社会毒を摂取するようになると人間と同じように病気にかかるようになる。

私たちはみんな、野生動物のように本来天寿を全うし、健康に生きれるだけの生命力を持っている

社会毒に妨害されなければ・・・

この合成洗剤の仕組みをみてもだれが背後で儲かっているのか一目りょうぜんです。
合成洗剤が売れるということは原料を供給する石油メジャーが儲かる。
その合成洗剤で病気が増えれば、製薬メジャーや医学村が儲かる。

そしてその薬の原料となる石油を供給する石油メジャーが儲かる。

癒着と利権の輪が出来ています。
私たちはその犠牲者ですが、同時にそのような製品を選んでいるという点で共犯者でもあります。

悲しいことですが・・・・

読んでくださった方々のなかに

「じゃあ、いったいどうすりゃいいのよ!?」

という声があれば嬉しい限りです。

参考になればと記載します。

長くなったので次回に。



トラックバック0 コメント0
137日目 石鹸使わないと良いこといっぱい生活1(細菌編)
2014-09-14-Sun  CATEGORY: 石鹸使わないと良いこといっぱい生活
「私、もう4カ月ぐらいシャンプーしてません。身体ももう2カ月ぐらい石鹸で洗ってないなあ。あ、うちの赤ちゃんもね。奥さんも最近真似しだしたよ。」

どうでしょう?
なかなかセンセーショナルな書き出しではないでしょうか。

「なんだよ 不潔一家か? 臭いな」

ってブラウザのページを閉じようとした貴方、ちょっとだけ待ってもらえませんか?
このままじゃ、貴方の中で私たちほんとうにホームレス一家のままじゃないですか

せめて理由だけでも聞いていってください。

とりあえず、いそぎ結論を書きます。

そのあと、その説明を書いて

そのあと、ではなぜ石鹸を使わない生活のほうが良いのか

を書くんで聞いてください。おねがい。

結論・・・人体は皮膚常在菌の力によって、汗や皮脂を自然分解する力が備わっているので石鹸を使う必要がもともとない。

ってことです。

「いや、でも石鹸使わないとベタベタ・ギトギトするにきまってるじゃん」って思った貴方。

ごもっともです!

じゃあ説明書いていきますね。

人体には皮膚常在菌(有用微生物群)がいます。その数2000億とも一兆匹とも言われています。
この時点で地球総人口よりはるかに多い微生物が私たちひとりひとりの皮膚にひしめいていることに驚きを感じます。

ちなみに腸内になるとなんと100~200兆匹の微生物住んでます。
人体は微生物にとって超巨大高層、多部屋マンションだったわけです。

人間は六十兆の細胞から出来ていると言われているので、人間そのものの細胞数より、住んでる微生物の方が多いんです。
ちなみにこの微生物いなくなると人間あっというまに死にますからね。生きていられません。この100~200兆の微生物が免疫系となって悪い毒物を分解したり、細菌やウィルス・から守ってくれています。

だから他にならって以後、この有用微生物群のことを「ミニマムヒーローズ(小さき守護者たち)って呼ばせてください。


皮膚の一兆匹の細菌に話を戻しましょう。

「きもちわる」って言わないでください。この細菌たちはほとんどが私たちの味方です。

彼らは表皮ブドウ球菌(病原性のある黄色ブドウ球菌とは違います)や乳酸菌、酵母菌などで、皮脂や汗を餌にして、弱酸性の酸性物質を排泄してくれます。
お陰で弱アルカリ性を好む他の病原菌や雑菌の増殖を抑制してくれ、その上皮膚をしっとりとさせているのです。
これがお肌は弱酸性であるといわれる由縁です。

だからベトベトしない。ほっといても油脂分解してくれますから。臭いもしません。
あとはシャワーなりお風呂はいればスルって落ちます。

ご飯のあとの洗い物、想像してください。油汚れは手でいくらこすっても落ちませんよね?
でもお米粒なんてどうですか? ぬるま湯にちょっと漬けておけば手でスルって落ちますよ。あれと一緒です。

ここまで聞いても

「いや、でも現実、一回でも石鹸使わなければ私の体は臭いだすよ! 自信ある!!」

って皆さん、鼻息も勇ましく主張されるんじゃないですか?(身だしなみに余念のない若い方々ほど特に)

さらに説明しますね。

簡単にいうとわたしたち、騙されてたんです。石鹸やシャンプー依存にむりやり引きづり込まれてたわけです。

「肌を清潔に保つためには洗剤でよくこすらなければいけない」って。

石鹸でこするとミニマムヒーローズまで殺して流してしまいます。
さっきまでたくさんのヒーローであふれていたのに、さら地になってしまうわけです。

これは雑菌、大喜びです。ヒーローのいない間にさら地(私たちの皮膚ですよ)乗っ取って大暴れ。
増殖してアンモニアとかくさい臭いも出し放題。

私たちは自分たちを守ってくれていたヒーローの後ろから銃乱射して皆殺しにしてたわけです。

それでもヒーローは不死鳥のごとく甦ってきて数は少なくなっても、また皮膚の防衛に付こうとするわけですが、その日の夜、またお風呂場で背後からミサイル(洗剤)打たれて死亡。。。の繰り返し。

そんで私たち

「やっぱり石鹸で洗わないと身体はにおうよねえ」とか言っちゃってたわけです。

とりあえず、ミニマムヒーローズに申し訳ないな って思ってきませんか?

最近の研究で「殺菌のために石鹸で手をあらう人ほど風邪などの疾患になりやすい」っていうのも判明してます。(理由は上記)


過度の殺菌や抗菌は人体の免疫を下げるって最近、皆さんもご存じだと思います。

TVでもやってますもんね。でもそのTVでもまだ真実は隠されたままです。
だって洗剤メーカーがスポンサーとなって彼らメディアのお給料払ってますもの。

独立してフリーになったかつてのメディア関係者が何人も証言しています。

「大手メディアに勤めていたころはスポンサーの利益に反することは何一つ報道することが許されなかった。義憤に満ちてデスクに記事を送っても課長で握りつぶされたし、課長を通過しても部長で、部長を通過しても役員で、役員を通過しても社長で、社長を通過しても会長で、万が一会長を通過しても業界運営委員会(?なんかの団体のことみたいです)で握りつぶされた」

私たちに日々とどく情報っていうのはこういうふうにフィルターに掛けられている。

メーカーさんの心情だって分かりますよ。

洗剤が売れなければ業績が下がって株価が下がって、従業員のお給料も安くなっちゃって人がいなくなっちゃうし、株主総会ではとんでもない目に合うし、役員賞与もなくなって踏んだり蹴ったり。
消費者の不利益になろうが自社の利益になれば良しとするしかない。
だって競争他社だってみんなそうしてるもの。
自分たちだけ良心に従って消費者の真の利益を追求したとしたら、あっというまに蹴落とされる貧乏くじ。
なりふり構っていられない。

そりゃトレンディドラマとかのCMで、好感度の高い女優さんとか起用して、洗剤の消費を視聴者に煽るようなイメージ戦略(洗脳)に余念がありません。

「過度の殺菌どころがそもそも、お風呂で洗剤そのものが必要ない」

とはTVでも口が裂けても流せないわけです。このカラクリどうか知ってください。

ここまで書いてもたぶん

「でも洗剤なんてそんな高いもんじゃないし、良い香りもするわけだし、毎日洗剤で洗ってればとりあえず、くさくもならないし、それでいいじゃん」

って方ももちろんいますよね。

ごもっともです、といいたいところですが、これから書かせていただく怖い話を読んでも、はたして同じ意見でいれますでしょうか?

ちょっと長くなってきて、そろそろ陽都を起こさないとお寝坊さんになってしまうので、続きは次回書きます。

例によって下にリンク示します。笑える話を読みながら「なるほど~」って思えると思います。

クリックして読んでみてください。

http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11537897774.html

トラックバック0 コメント0
134日目 語りかけ育児で天才少年
2014-09-11-Thu  CATEGORY: 育児
陽都くんと奥さんは風邪っぴき。
喉が痛いらしい。陽都人生初の風邪。
苦しいだろうけど、頑張って克服して免疫を獲得してねー。

14104060288562.jpg


先日、私の実家に連休で里帰り。
親に孫の世話をさせておいて変な話だが、はじめてまともな親孝行ができた気がする。

おじちゃんやおばちゃん、いとこにも陽都をお披露目。
いろいろな出会いがあって陽都も活性化。
あきらかにその前後での発声率が劇的に向上した。

これは我が家が実践する全米でベストセラーになった

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児: サリー ウォード著

の効果そのもので嬉しい限り。

これは一日30分でよいので大人が乳幼児に対面して語りかけることによって、その後の子供の知能が劇的に向上するというもの。

実験では知能の発達が遅れ気味な3~4歳の幼児140人を70人:70人の二つのグループにわけた。
ひとつは30分の語りかけ育児を実行。
もうひとつは不実行。

その子供たちが7歳になるまで追跡調査を行った。

語りかけ育児を実行したグループのIQは抜きんでていて全体の3分の一は秀才の部類だった。それ以外の子供たちもほとんどが標準以上のIQを備えていた。
不実行グループは対照的で全体の三分の一が標準以下のIQに位置し、秀才の部類に入ったのはわずか一人のみであった。

実験の結果はまだ言葉を理解しない乳幼児のころでも大人が語りかけることによって、子供の脳の発達を促し、発語のみならずIQ(知能)にまで絶大な影響を与えるということを示した。(なお、TVを視聴させてもまったく望む結果は得られないと博士である著者は述べている)
トラックバック0 コメント0
134日目 牛乳の害 補足
2014-09-11-Thu  CATEGORY: 牛乳の嘘
前回の牛乳の害について情報元(ソース)の記載を忘れたので追記する。

たとえば「病気にならない生き方」でベストセラーになった新谷弘美医師が著書のなかで述べている。
30万人の胃・腸を内視鏡で目視した臨床医師は「牛乳を毎日飲む習慣がある人とそうではない人の消化器系を観察した場合、飲む習慣がある人のそれのほうが、荒れ、ただれ、潰瘍が顕著。(著者はこれを胃相・腸相と述べる)

牛乳習慣がある人で美しい胃相・腸相はほぼいないと言って良い」とまで述べている。(ちなみに日本茶を1日5~6杯飲むひとの相もよくないとのことだ。。過ぎたるは及ばざるがごとし。お茶も2杯程度にとどめるのが良いと述べている)

たとえば84歳を超えて現役の小児科医として活躍し、全国を講演しながら飛び歩く真弓定夫医師。
体調の不良を訴えて受診する患者から聞き取りを行い、牛乳を飲む習慣があった場合、まずそれを止めてもらうとその著書のなかで述べている。
それだけで体調が改善する事例も多いと言う。
「母乳を赤ちゃんの血管に直接注射しても何も起こらない。ところが牛乳を血管に直接注射したらたちどころに死亡してしまうだろう。牛乳は仔牛のための乳であり、人間にとっては異質なのです」と述べている。

「医学不要論」で有名な内海聡医師もその著書のなかで危険性を呼び掛ける。

世界に目を向けても医師や研究者からそのような主張は多くきかれる。

しかしいまの時代、真の情報がどこにあるのか見極めることは困難だ。
科学は進歩の過程であり、身近な食材ひとつとっても人体に本当のところどんな影響があるのか、解明されているかも疑わしい。

前述の新谷弘美医師の主張もどこどこの酪農大学の教授が否定したという。

では新谷医師が正しくないのか?と判断するのも早計だ。

もし教授がメーカーから買収(研究資金援助)などを受けていれば教授が展開する理論の根底から覆される。

国のお墨付きなどもっとも疑うべきものだろう。現在の日本政府は外国資本の医学村、原子力村、製薬メジャー、石油メジャー、アメリカ合衆国などが利益をあげるための傀儡に過ぎない。

重要なのは

1、その情報によってだれが利益をあげる可能性があって、不利益を被る可能性があるのか? を考えること。

2、リスク回避(これヤバイんじゃ? というような情報があって「たしかに一理あるな」と思えた場合、それを止めることができるかを検討したり やめられないなら他の代替の手段を模索する)

3、情報を多方面から検証する。ひとつの情報があった場合、その反対意見も確認する。
自分がどちらを採択するにしても反対意見についても頭の片隅に留意しておく(特にメディアが流す情報は鵜呑みにしない)



3についてとても参考になる一文を以下引用


現代社会で、あなたの身の回りには、TV,新聞,ラジオ,インターネットなど、

様々なソースからニュースが流れてきます。

ただ、それらのニュースは本当にあなたの生活に必要な情報なのでしょうか?

テレビは、あなたに伝えたい事が沢山あります。

新聞は、あなたに読ませたい事が沢山あります。

でも、それは、向こうが伝えたいことなんです。

そして、それらメディアがどうして伝えたいのかというと、

あなたにナニカを買って欲しいし、

あなたに不安で居続けて欲しい(そうすることで得られる利益がある)し、

あなたに偽の情報を信じ続けて欲しい(真の情報を少人数でコントロールしたい)し、

あなたに眠り続けていて欲しい(素敵なあなたが、目を覚ますと困るから)からです。

引用終わり
引用元URL(http://ameblo.jp/mitsulow/entry-11562938208.html
トラックバック0 コメント0
<< 2014/09 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.