移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
7週目
2013-09-27-Fri  CATEGORY: 不妊治療
7週目なので今日も臼井医院にいって経過を見てもらう。
赤ちゃんを包む袋はついに11.6mmと1cm越えを果たしたようだ!
順調でなにより!

んで今日もお会計15000円也
相変わらずたけえ・・・
10週目まで臼井医院への通院は続くからあと3回もこんな感じなのか
お金が容赦なく飛んでいく・・・

嫁さんは最近つわりで気分が悪い。
いきなり「うぇぅっ!!」ってやっててびびる。
すっぱいものが美味しいそうだ。
ニオイにすごく敏感になっててダメなニオイは犬の嗅覚で嫌がる。

出生前診断について目下勉強中。

なんとなく

超音波診断(2万・不確実)
旧血液診断(3万・不確実)
新型血液診断(20万円・確実)
羊水検査(10万円・一番確実(流産のリスクが0.3%(約300人に一人)

ということが分かる。

嫁は高齢出産の部類なのでダウン症などのリスクは若干高いのだろう。
しかし検査をたとえ受けたとして、それでどうすればいいんだろう。

業を背負いながら赤ちゃんを断念するのか

それともすべてを受け入れる覚悟で出産するのか。
残りの自分たちの人生すべて捧げることになるのかな? 怖いような気がする。

命の選別なんて言われているけどなるほど、、、たしかに。
考えれば考えるほど解らなくなる。

中絶って別にこういう場面に限らず全世界で繰り返されている。
それはだれの権利で行われるのか? 赤ちゃんの意思はとりあえず確認しようがないんだよなあ・・・
調べてみると日本の年間中絶件数30万。全世界の年間中絶件数4200万。
その膨大な数の中に自分たちのも潜り込ませてしまえば、いいのだろうか?

ダウン症だって幸せになれるのかな?
なれるんだろうな。だからこの出生前診断にその団体の人たちは警鐘を鳴らしているんだろう。

普通の親だったら自分の子供に健やかに生まれてきてほしいって思うのは当然
ここまでは間違いないよな。
でももし健やかじゃなければ・・・それが事前にわかってしまったらどうしたらいいんだろう・・・。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
6週目
2013-09-21-Sat  CATEGORY: 不妊治療
異常なし。心臓の鼓動が確認できたようだ。嫁がしきりに感動していた。

異常がなくて本当によかった。毎回の受診がハラハラドキドキだ。
本日の受診、15000円也。たけえ(笑 こっちに関してもハラハラドキドキです(--;
トラックバック0 コメント0
旅行取りやめ
2013-09-18-Wed  CATEGORY: 不妊治療
24日から仕事を休んで4連休としていた。軽井沢の山小屋で夏の疲れをゆっくりと取るつもりで楽しみにしていたが、中止した。片道3時間のドライブのためだ。

いろいろと情報を集めて総合的に判断したが、そこまで神経質になることはないという結論。
しかしもしそれが原因でなくても、万が一のことがあれば、一生後悔することになるだろう。

万全を尽くして後悔はしたくない。
軽井沢は来年の夏までお預けだ!!
トラックバック0 コメント0
5週目、胎嚢確認とサプリメント
2013-09-14-Sat  CATEGORY: 不妊治療
13日 5weeks 0 days 赤ちゃんを包む袋が確認できたと写真を病院からもらってきた。

順調です。

最近、「ミネラル・ビタミン剤」が我が家の話題。
ここ一年ぐらいずっと飲み続けているのだが、妊娠を機に嫁が

「赤ちゃんに悪い影響があるんじゃないか? ネットとかを見てると下手なサプリは飲まないほうがいいって書いてある。ちゃんとした食生活をしていれば現代の女性が栄養不足になることはないって書いてある。ビタミンAは摂りすぎると奇形の心配があるって書いてある」

と言い出したの論破する。


>ネットとかを見てると下手にサプリは飲まないほうがいいって書いてある。

劣悪なサプリは(っていうかドラッグストアで売っているような安いサプリは)石油などから合成して作られるが、飲んでいるサプリは有機JAS認定。過去数年間にわたり、農薬を使わない畑で生産した野菜を100%使用した成分。

>ちゃんとした食生活をしていれば現代の女性が栄養不足になる必要ないって書いてある。

嫁の食生活は「ちゃんとした」とは言い難い。朝は長年食べないで過ごしてきたため、最近すこしずつ改善はさせているがほとんど食べれない。リンゴ半分で終了。昼も適当に。夜だけ私といっしょにしっかり摂っている。それではバランスが悪いので足りない栄養素が発生する可能性がある。また我が家は飲み水にスーパーで汲んできた純水(超密度濾過水)を採用しているが、有害物質を取り除くかわりに、水道水やミネラルウォーターに含まれるであろうミネラルまで取り去ってしまっているので、ミネラル分の不足が心配。

>ビタミンAは摂りすぎると奇形の心配があるって書いてある

ビタミンAには脂溶性と水溶性があり、過剰摂取が問題になるのは脂溶性の方。飲んでいるサプリのビタミンAは水溶性(ベータカロチン)であり、過剰に摂取しても吸収されず排出されるので心配はない。

という資料を受診の際、嫁に持たせて臼井先生に確認してみると

「飲んでもいいんじゃない? 飲まなくてもいいけど」とのこと。




あれ・・・?(笑)




ま・・まあ嫁の食生活をよく知る私の判断で赤ちゃんに少しでも良い影響があればと服用続行。

このサプリ、一か月分で3600円ぐらいする。私も飲んでいるから一か月7000ちょっとか。
私はとりあえず風邪を引くことがなくなったから効果はあると思ってる。
トラックバック0 コメント0
嫁の嫌なこと
2013-09-10-Tue  CATEGORY: 不妊治療
せっかくだから今日から毎日の体重の変化を(まあ、おもに増加になるとおもうのだけど)を記録することにしよう。

と嫁に提案したら激しく拒否された。

しかたがないので本日を基準としてプラスマイナスで記録するというところで妥協点。
まあ、まだ4週目ぐらいなので、赤ちゃんの体重は1gにもみたず、4か月を経過しても120gぐらいが標準らしい。ということはしばらくは誤差の範囲か・・・
トラックバック0 コメント0
宣告
2013-09-08-Sun  CATEGORY: 不妊治療
9月5日
今日は2回目の凍結胚移植の判定結果が出る日だった。

臼井先生から「HCGが80で順調に上がってます」と言ってもらえたときはとてもうれしかった。
嫁をみるとちょっと目が赤くなっていた。

嫁の子宮筋腫手術・手術中の子宮穿孔・緊急オペ、その報告を受けたときのお母さんの辛そうな涙ぐむ顔。術後、病室に戻ってきたときの酸素をつけた嫁のぐったりした顔。
その後の人工授精施行や失敗。私自身の両側精索静脈瘤手術。
一度目の卵子採取に一度目の移植
そして溜まっていく保険診療外の高額な領収書の束・・・(泣)

とりあえずようやくここまできたかいう感じだった。
まだこれからなので、浮れ過ぎないようにしなくては。
とはいいつつも浮れてしまう(笑)

9月6日
妊娠出産に関わる本を読んだりして勉強。

9月7日
移植後2回目の受診。今回は私は仕事だったので嫁ひとりでの受診。
HCG250と順調な増加だったようだ。
安定期に入るまでは考えてはだめだと思いつつも、今後のいろいろなことを考え始めてしまう。
子供の名前や必要なグッズ・・・ダウン症検査のことも
トラックバック0 コメント0
<< 2013/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.