移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
447日目 月3万円ビジネス勉強会 in 匝瑳
2015-07-21-Tue  CATEGORY: 非電化工房 地方で仕事を創る塾
さて7月11日は宣伝広告の通り、前田敏之さんを招いての月3万円ビジネス勉強会でしたよ。
前田さんは非電化工房の藤村靖之先生のお弟子さん。
小さな生活で自分で仕事を創りながら木更津で生活されている。

「2日間の労働で3万円を稼ぐのは地方であれば可能である」

を実践されている。

まりりんさんや高坂さん、みなさんの宣伝のおかげで参加者は増えに増え、最終的に飛び入りの友達や参加希望者の方の御家族などもいれると全部で37名となった。
20名ぐらいまでは申込がある度に舞い上がっていたまっさん家族も、だんだん怖くなってきましたよ。

しかし改めて思ったのはやはり、現代社会の働き方に疑問を持っている感受性の豊かな方達は想像以上に多い!
うれしー!

しかし、これ無事開催できるのか?
とんでもないことになるんじゃないの。。。

当日は朝の9時に会場となるまりりんさんの古民家にお邪魔しましてセッティング。

しかしスタッフとして当てにしていた私の親父、けんさんが道に迷い古民家まで来れない!!

なんてハプニングを3~4個軽く乗り越えて開演の時間が迫ってまいりました。(教訓1:アクシデントは必ず起こる。それに対応できるように余裕をもって時間・人員を割いておかなければならない)

あっというまにまりりんさん邸の前で行列になる参加者の車。
それを数台セットにして離れた駐車場までいってもらい、また一台で帰ってきてもらうというのの繰り返し。。。
わけわからん・・・受付も並行して・・・って無理!(教訓2:駐車場整理かかりと受付係は別に配置する必要がある)
完全にパンクしたまっさんを見かねて参加者の方が送迎を手伝ってくれたり、ほんとありがたいやら申し訳ないやら。

電車で参加する参加者の送迎をちょっとだけ手伝ってもらおうなんて考えて呼んだ友人のすーさんは完全に専従スタッフとなって駆け回ってました(ごめんよ・・・)

ようやく15分おくれで開催にこぎつけると次はスタッフ分もいれて50人ちかいお弁当をつくっているShinoさん邸にけんさんを助っ人として送り込む。(私もちらっと覗いたが戦場・・・まさしくそこは戦場だった!!!)

主催者権限でただで前田さんの講演聴けるぜ♪ なんて思ってたらトンデモなくあっというまに午前の部が終了。
お弁当は3分前に滑り込みで届いた(笑(しのさん、まりりんさん、けんさんGood JOB!!)
あのときの調理組3人の燃え尽きた感がステキで忘れられない(笑

こうさかさん夫妻も応援にきてくれて、匝瑳のことを紹介してくれました!!

出来立てのしのさんのお弁当(玄米・菜食ですよ!)にまりりんさんが振舞ってくれた梅ジュース、まっさんの母のみよさんが前日から3回に分けて作り当日も朝の3時から準備したというチーズケーキで喜んでいただけました!!

しかしみよさんも最初は20人分ぐらいのチーズケーキかと安請け合いしたら、どんどん増えて50人分・・・燃え尽きた。。。次はもう嫌だそうです。。。(笑

午後から3万円ビジネスのアイデア出しワークショップです。

みんなで「たとえばこの古民家を使ってどんなビジネスができるか?」をアイデア出し合います。
これが思いのほか愉しい! いろんな意見が出て、みんな天才なんじゃない!??

ほんとあっという間の終了です。

終了後、希望者をSOSA PROJECTのたんぼまで案内するとちょうど高坂さんがいて、またそこで濃い話をみんなにしてくれました。

参加してくれた非電化工房、地方で仕事を創る塾 同期のみんなの中で田んぼにきた人はこの話にとても感銘をうけたみたいで、今後、匝瑳は要チェックだと喜んでくれました。

まっさんは自分の田んぼをちらっとみんなに観てもらえて満足ー♪
苦労して草取りした畑ですからな 鼻が高いですな♪

たんぼに来ずに古民家に残ったみんなはそこで前田さんと濃い話ができて、それもまた満足だったみたい。

あー しかし失敗した。

みんながどっちも聴けるようにスケジュールを組むんだった。

そしてまっさんは駆け回っててんパっていたらいつのまにかイベント終わってた。
楽しみにしていた参加者のかたとの交流はほとんどできず(--

イベント後に希望者で懇親会のようなものがあると良かったとみんなからの感想。

そのとおりだーー!!!

イベントの収支ご報告します。だいたいですが、せっかくなんで皆さんの参考になれば!

売上

参加料                 100000円

費用 

お弁当                 34000円
チーズケーキ原料           5000円
スタッフへのガソリン代        2000円
前田さんへの講演料と交通費   19000円
会場使用料              10000円
SOSA PROJECT宣伝お礼      3000円

差し引き利益              27000円

というような感じです。

準備に延べ1日ちょっと。(名簿の作成が以外と時間がかかった。駅までの送迎やお弁当の関係があるので絶対に漏れがあってはならないと時間がかかりました。)

当日1日で ほぼ3万円ビジネス達成です!

しかし当日も私一人で達成したわけではなく、親父のけんさん、友人のすーさん、妻のみどりさんを借りだしています。

みなさん、ほんとうにありがとう!!

お疲れさまでした!

午後のアイデア出しワークショップのみんなのアイデアをまとめてみました。



ビルド系

・お化け屋敷に改造WS(悲鳴をあげたら罰金制)
・障子張りWS障子破り、題して「失恋をぶちやぶれ」(古くなった障子に辛いことや失恋相手の写真を貼って遠慮なくぶち破りその後、障子張り)
・古民家をみんなでリフォーム(リノベーション・室内の内装工事・忍者屋敷に改造・家具や建具の修理)
・古民家の冬を暖かくするワークショップ
・古民家オフグリッド(エネルギーなどの自給)計画ワークショップ
・太陽光発電のモデルハウスにして一般公開(一見古いがハイテクの塊がかっこいい)
・古民家解体・破壊WS
・古民家のカスタマイズ体験、変化する家(絶えずリフォームを繰り返していく)

観賞系

・落語会
・影絵劇上映
・自然の中の映画館
・お座敷ジャズ(映画「ジャズ大名」のような)
・星空を見る会(宇宙の神秘を語り合う)
・スポーツ観戦会&BAR・アウトドア映画館
・雑草に会う音楽界
・星空の下映画館
・古民家の縁側をステージにして庭を客席にしたコンサート(食事つき)

勉強系 

・芸者さん(元でも可)を招いて遊びを教えてもらうWS
・ライフスタイル見本市(その人が価値を感じるものや価値観を紹介しあう)
・パソコン教室訳ありびとのフリースクール(元やくざやひきこもり、元風俗嬢など)で泊りがけで数日間かけて3万円ビジネスのアイデア出しからディスカッションまで(社会の役に立てそうという実感)
・読書会
・自然なお掃除の仕方を学ぼうWS(化学洗剤に頼らない)
・農事暦カレンダーWS(農家の先輩から教えてもらいながら季節ごとのカレンダーをつくって、その後種まきや草取り、収穫の実技に移る)

共有系

・ギャラリー
・AIR BNB(宿泊施設としてネットに公開)
・Kitchen Hike(日本や各国の郷土料理を作れる人と食べたい人を結ぶサイト)
・本の紹介会・読書の感想を話す会
・非常識クラブ(普段はタブーとされていることをする、口に出す、表現する(犯罪行為以外)
・自然の中でアイデア出し!(オフィスレンタル)
・オンデマンドバスサービス(希望者つのり集まったら目的地まで乗合)
・結婚式場
・貸しスペース(講演会、勉強会、落語など)
・宴会場
・シニアディケアサービス
・よさこい祭りチームやサンバチームなどの練習場として提供
・自主的な老人ホーム
・貸し会議室(子連れもOK)
・複数言語の人と共同生活→共同ビジネス

ゆったり系

・自然を感じる昼寝場所の提供(なにもせずにのんびり寝てもらう)
・風の匂いを感じる会
・瞑想会
・木を登る猫を観るWS

遊び系

・大の大人が昔の遊びで本気に遊ぶWS(缶けり、かくれんぼ、おはじき、お手玉など)
・縁側使用のボーリング大会
・スマホ使いまくりのハイテクかくれんぼ(密告あり)
・40代以上限定大人鬼ごっこ、大人かくれんぼ
・蠅たたき選手権大会
・雑巾がけ競争
・大人の木のぼり

物作り系

・昔のあそびのおもちゃ作り
・木々にロープを張ったりしてアスレチック場をつくる
・燻炭や家庭ごみで肥料をつくるWS
・食べられる野草を学んで摘んで調理して食べたり薬にするWS
・ハンモックの作り方WS(その後そのハンモックでだれが一番はやく眠れるか大会)
・ツリーハウスWS
・保存食、押し花、絵を描くなどの物づくりWS
・照明づくり(古民家に似合うもの)
・味噌、梅干、醤油造りWS
・そこにある資源で楽器を作るWS
・地域自然素材活用アドバイザーWS(竹や木、籐、藁を使用しての家具や道具、燃料)
・野草や果実で保存食づくり
・竹でチャルカ(綿を糸に紡ぐことができる機械)を作るWS(その後、糸紡ぎWS)
・ちびっこと秘密基地をつくるWS
・何か大きな模型の作成

体験系

ナイトハイク(真っ暗闇の散歩)
・子供向け農業、釣り体験教室
・古民家めぐりツアー(その家族の歴史を紹介・周辺の土地を巡って自然の音を聴くツアー
・風、太陽の陽、月の光、草の匂い、虫の声を味わうツアー
・生物、野鳥の写真撮影ツアー
・草木染め体験
・養蜂体験ツアー
・japaaan祭り(日本画、和食、和食器、雅楽、能などなど)テーマを決めてパフォーマンスしてもらう。WSも開催し、お客さんは目と耳と舌と手で和を愉しむ
・昭和の生活体験スペース
・年末大掃除大会→年始おもちつき大会
・夜にライトとシーツを使って昆虫集め
・ハウスクライミング
・夏の暑さ、冬の寒さ我慢大会
・日本の夏、浴衣を着て縁側で花火大会
・薪割りストレス解消WS
・雨漏り体験会
・写生大会(描いたものをその後みんなで調理食べる)
・虫取り探検隊(取った虫の標本づくりや飼い方)
・夜にライトとシーツを使って昆虫集め

カフェ、販売系

・昼寝カフェ
・母子カフェ
・就園まえの親子のたまり場(地域のお年寄りも自由に参加可)
・おもちゃ(自然素材)と絵本のお店(定期的に工作教室も開催)
・縁側でビアガーデン
・キャンプ場風Beerガーデン
・古民家カフェレストラン
・天然日焼けサロン
・縁側カフェ
・民宿

その他

・安息の場所が欲しい人のための避難所
・近所に人がいなそうだから、みんなで大きな声で願望をさけぶWS
・占い大会



みんな天才!!!


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
406日目 イベント告知
2015-06-10-Wed  CATEGORY: 非電化工房 地方で仕事を創る塾
20150610160420813.jpg

(6月19日参加費補足:御家族で参加の場合二人目より半額1500円です。さらにそのご家族が18歳未満だった場合さらに半額750円となります)

7月11日 千葉木更津の前田敏之さんを招いて千葉県匝瑳市の古民家をお借りして講演を行います。

前田さんは那須の非電化工房 藤村靖之博士のお弟子さん。
藤村博士が地方で月に2日間ほどの労働で3万円を稼ぐという新しいライフスタイル提唱して話題になった同名の本「月3万円ビジネス」を12個ほど実践しながら生活されています。

大企業と競合しないナリワイで、人柄と愉しさ、美味しさをウリに活動されています。

前田さんの3万円ビジネスは12個だから、月に24日働いて、36万円を稼いでいるのか? というとまったくちがいます。

収入を増やそうとすれば、自由時間が少なくなって、じぶんで野菜やお米を育てたり、自炊したり、じぶんで古民家を愉しくリフォームする時間がすくなくなる。

すると仲間との交流が減って人間どうしが分断、孤立してしまう。

そして「支出が増えて日々忙しい、それなのに家計はきびしくなる」という現代社会の罠にハマってしまうことを前田さんは熟知しているからです。

行き着くのは孤独、やがて過酷な労働環境や日々の生活に忙殺されて、家庭や職場では罪のない傷つけあいが始まったりします。

ストレスから過食、偏食、購買依存などにハシり、病気になったりして、ますますお金が必要になったりします。

「なぜだろう。なにかが根本からオカシイのではないか?」

理由はわからないのだけど、最近になって、ナントナクですがみんなが感じている疑問です。

前田さんの毎月の生活費は6万円ほど。
だから3万円ビジネスを3つもやれば十分ゆたかに生活できます。
月31日の内、6日間ほどを自分の趣味に関連したステキな労働にあてて、残りの25日で野菜を作ったり、古民家を直したり、人と交流したり、社会活動をしたり、じぶんの生活をじぶんでコントロールされています。

そんな前田さんにいまの生活をされるに至った経緯や、3万円ビジネス実践例やコツ、暮らし方をお聞きします。
時間があれば貴方の小さなアイデアの種から育つ、月3万円ビジネスの育て方の発案会も行います。

今後、そのような生活に興味を持たれている方はもちろんおすすめいたします。

逆に今後もサラリーマンとして勤めていく方にも「あんな生き方や選択肢もあるんだ」という気づきを通して、心の保険・御守がわりになるのではないかと願っています。

もしあなたがいま、生き方や未来にばくぜんとした閉塞感を感じていらっしゃるのであれば、是非ご参加ください!

当日は前田さん以外にも非電化工房のお弟子さんがたくさん参加される予定なので良い刺激になさってくださいね。

当日は数年前から「健やかな生活」について考え匝瑳市に移住したShinoさんが玄米菜食のランチを提供してくれます。各種イベントで食事やお菓子を作り、食を通して和める場づくりを実践するShinoさんのランチでジンワリ癒されてください!

申込・詳細は下記よりどうぞ!

http://kokucheese.com/event/index/305190/



参考リンク

藤村靖之博士 非電化工房
http://www.hidenka.net/indexj.htm

前田敏之先生 月3万円ビジネス交流サイト
http://30000yen.biz/

ShinoさんのSOSA日記
http://ameblo.jp/sosa-yoridokoro/

今回のイベントに会場を提供してくれたSOSA PROJECTのページ
http://sosaproject.jp.net/

会場を貸してくださる代表まりりんさんのページ
http://ameblo.jp/e-greenearth/
トラックバック0 コメント2
380日目 地方で仕事を創る塾 最終合宿
2015-05-15-Fri  CATEGORY: 非電化工房 地方で仕事を創る塾
非電化工房の地方で仕事を創る塾 もついに5月4・5・6日で最終日を迎える。

はやいなあ、、、さみしー。。。

3日に千葉の実家にみどりさんと我が子を預けて4日の早朝に非電化工房へと向かう。
GWで道の混雑が予想されたため、ぜったいに遅刻しないように朝の6時に出発。

眠いがこれで13時15分の開講にはぜったい間に合うだろう。

途中ちょっと休憩したりして12時15分到着。
らくしょー♪

すこし車で仮眠~♪





目が覚めたら13:25(開講過ぎてる)



結局ちこく(_ _;;;

転がるように非電化工房にかけこんで合宿開始(申し訳ありませんでした!)


今回は三日間をつかって、自分が卒業後、3万円ビジネスを行うにあたっての本気モデルを完成させる。


月3万円ビジネスについておさらい。

非電化工房の藤村靖之先生が

「月に2日間の労働で3万円を儲けるためのビジネスは容易であり、それをかけもちすることによって自分の余暇時間や自給するための時間を増やし、人間的な交流のなかで、地域で豊かに愉しく暮らす」

として出版された同名の本も存在する、スモールビジネスと新しいライフスタイルを提唱した概念。

企業戦士のように働きすぎないことによって、実現するのは自由時間をつかっての食べ物やエネルギーの自給。
田舎なら家もタダ同然! 毎月10万円以下での生活が可能
するとますます労働のための時間が減って、自分の時間を大切にしながら豊かに暮らせる。

ワーキング・プアって聞いたことありますよね?

現代に広がる

「毎日、ストレスで身を削りながら働けど働けど、我が暮らし一向に豊かにならず・・・」

みたいな感じでしょうか。

1日の半分ちかくを労働にとられ、家には寝に帰っているだけ

なのに収入の多くは生活費に消えていき、手元にはほとんど残らない

みたいな。

「なんかおかしいなあ・・・、これ誰かの罠にハマってるとしか思えない」

みたいな?(みたいな? 腹立つなあ・・・(なら書くな>自分))



ちなみに藤村靖之さんのプロフィールをwikipediaより

藤村 靖之(ふじむら やすゆき、昭和19年(1944年)- )は、日本の発明家。福岡県立修猷館高等学校卒業、大阪大学大学院基礎工学科修了の工学博士。日本大学工学部客員教授。NPO法人那須希望の砦理事長。専門は非電化による環境技術の開発。
大学院修了後、小松製作所で研究者として勤務するが、1984年に息子がアレルギー喘息にかかったのをきっかけに会社「カンキョー」を興し、空気清浄器「クリアベール」を発明した。非電化工房、発明工房、発明起業塾、地方で仕事を創る塾などを主宰し、科学技術庁長官賞、発明功労賞などを受賞。

引用おわり



さて、そんなこんなで、もう1日目は光の速さであっというまに過ぎ


二日目、本気モデルの発表会


私は「孤立した労働者のための晩御飯ワークショップ」を考えた。

経験ある方も多いと思うが、ひとりものの労働者が仕事のあとに家にかえって、晩御飯を調理するというのは、モチベーション的にかなりきついものがある。

お弁当や外食が必然的に増えるが、心のどこかで「もっと健康的な食生活がしたい」と望んでいる人たちが、いるに違いない。

ということで、会員になってもらい、その日の午前中までに夜ごはんをどうするか私に申告。

注文をうけた分を夜、私の家でいっしょにつくる(仕事でが長引いて作るのに間に合わなければ食べるだけでもいいじゃない!)

通信科の参加者の方に

「かまどで炊いた美味しい銀シャリが食べ放題にしてはどうか」

「調味料のレパートリーが多く、塩ひとつとっても10種類以上そろえるなどこだわってみてはどうか」

「毎回新鮮な魚を揃えてみんなで捌いて食べてはどうか」

などアドバイスを事前にもらっていたので、それも添えて発表!



しかし


2日目の夜の交流会のときにみんなと話していて、卒業後すぐにできるのか? これ?? と疑問に思い
お題を変更!

こんどは

「携帯電話・スマートフォンの維持費節約アドバイザー」


とした。(得意分野なのです)

実は1ヶ月前から塾の同期生に被験者になってもらい、アドバイスとコンサルを実施。
夫婦で毎月約16000円だった通信費を毎月約5000円にすることに成功。

これはイケルかも!?

あとこれは余談だが、今回自分の移住にあたって、ガス料金を安いガス会社さがして契約したら、八潮にいたときに比べてガスの立方単価なんと半額。

八潮の業者、どんだけぼったくりだったんだよ

知ってるのと知らないのとじゃほんと大きな違いだよなあ



このように依頼者の支出を見直し、減らす生活をアドバイスする。

するとみんなから意見があって



じゃあいっそのこと、生活の支出を減らす全般アドバイザーすれば?



じゃあいっそのこと、支出を減らした先にある、働きすぎない生活(田舎でのんびりスローライフ)を支援するアドバイザーにしちゃえば?

はい、いただきました!

本気モデルできたー!


ということで3日目

発表すると・・・

藤村先生から

「いっそのこと移住希望者の相談にのって、移住者をあつめ、村を創ってしまえば良い」とのご提案が。。。@_@;



いや・・・先生、まさしく寝耳に水とはこのことで、私にはそんなだいそれたことはとても。。。



先生「この案件に協力したい方いますか?」



いや、先生、いるわけな・・・。



同期生「はーい」

とチラホラ・・・



えー! いるのかよ!?@_@;



しかし先生、やっぱり私には見当もつかない話でとてもじゃないですが。。。



藤村先生「それを実現するにはね・・・・(スラスラ)・・・で、あってこうであって(スラスラ)・・・・。だから、なになにであって・・・・(スラスラ)」



いや、藤村先生だからこそ、そうやって簡単におっしゃいますけど・・・え? ふんふん なるほど!・・・はいはい!!・・・そうか そこから始めていけばいいわけですね!!お?・・・あれ?・・・・・・・。


えーと。。。。


先生、私、なんとか出来そうな気がしてきました!(爆)



ということで


まっさんはこれから村を創ります!!!(いま自分でも書いててビックリするな ほんとかよ これ)


とりあえず、やるからにはがんばるぞー!


ちなみに2日目の夜の交流会はみんな、名残惜しくて午前1時まで続いた。

先生が初回の合宿の初日におっしゃった通り、みんな素晴らしい「仲間」になることができた。

たった4回、会っただけなのにみんな、ずいぶん前からの戦友のように感じる。

これからも定期的な交流を誓い合ったのでした。



この合宿で得たもの

ワクワクするような視野(まるで急に世界が10倍ぐらいに広がったような?)

深い智慧

人生の師

仲間




まさしく・・・その価値




プライスレス!(台無し)



ごめんなさいm(_ _)m




とりあえず、どうしても最後に書いておきたいのは。。。


4ヶ月まえにこの合宿への参加を決めた自分、でかした! よくやった!!  天才!!!


やっぱり台無し


トラックバック0 コメント0
355日目 地方で仕事を創る塾 第3回目合宿
2015-04-21-Tue  CATEGORY: 非電化工房 地方で仕事を創る塾
4月11日と12日は非電化工房の「地方で仕事を創る塾」の3回目。

昨日退職して寂しい気持ちになっているが、切り替えてがんばるぞー!

今回も車で向かう。
途中で同乗者を2人。
現地の那須でもう一人拾っていった。

前に車で行った時は一人だったので片道の4時間が長く感じたけど、みんなでおしゃべりしながらだとあっというまだった。
途中眠くもならなくて運転中睡魔(これがいちばんつらい)と闘わなくてもよかった。

しかし到着30分前にスマホのナビが充電切れを起こして道が分らなくなり、開講の時間に間に合わなくなる恐怖との戦い(--;
なんとか電話などで道を聞いたりして辿りついたよ。開講の1分前に(--;

こえー こわかったー

3回目ともなると人見知りの私でも、みんなともちょっと打ち解けてきて、人柄も分ってくるし愉しいね!
みんなほんとに魅力的な人たちだ。
しかし全4回の合宿だから終わりに近付いている感じがしてはやくも寂しい・・・(笑

藤村先生のお話は毎回本当に勉強になってたくさん、いろいろな分野のおはなしがきけるのだけど、

今回は生き方に対する指標のお話をひとつ

20代はとことん学ぶ
30代はとことんつくす
40代はとことん稼ぐ(人を幸せにできる仕事)
50代はとことん遊ぶ
60代はとことん返す(戻す)

のはどうかと提案されていた。
特に20代、30代の積み重ねがないと、40代で稼ごうとおもったときにだれかを不幸にして稼がないといけなくなるという。

たとえば、20代でとことん遊んでしまった人がいたとしたら、30代で学んで、40代でつくして、50代で稼げばいいんだよ とのこと。(修正は効くのね)

60代の 返す というのは難しい概念だけど、後進の育成みたいな感じなんだろうかなあ。

私はどうだったかなあ 25ぐらいまでは自分のことばっかだったなあ 遊んでたんだろうか?
そのあと35歳ぐらいまでは 尽くした かもなあ。介護の仕事で社会貢献できたかな。

35歳から37歳(今)まで 学んだ な。

トータルすると私には 学びが8年 稼ぐが10年 遊びが5年 返すが10年、残されていることになる。

実際には複数は同時進行的に消化していくのだろうけど

これをこれからのライススタイルのバランスと考えると面白そうだ。(遊びもうちょっと増やしたいなあ。。。だめかな(笑

70からは仙人みたいな生活がいいかなあ。
しかしそれまでにあと34年しかないんだな こうして改めて考えてみると短いなあ。
うかうかしてられないー

と色々考えさせていただきました。

肝心の仕事を創るほうはみんなでみんなの仕事を討論して、また夜は0時まで討論して大満足なのでありました。

あっというまの二日間。

疲れたけど愉しかったー! この合宿に出ると毎回そうなのだけど、軽い頭痛とめまいに襲われるという。。。いろいろなことを詰め込みすぎてちょっとオーバーヒート気味なのだと思う。。。(笑

さあ、15日からの引っ越しに向けて明日からがんばるぞー!





トラックバック0 コメント0
329日目 地方で仕事を創る塾 2回目合宿
2015-03-26-Thu  CATEGORY: 非電化工房 地方で仕事を創る塾
3月14日、15日は待ちにまった合宿2回目!

往復7時間ぐらい電車でかかって電車酔いするし、往復6000円ぐらい運賃がかかるので車でいってみた。
下道で往復8時間を想定。ガソリン代は3000円を想定。自分で運転するので乗り物酔いもなし(ほんとなんで自分で運転するとだいじょうぶなのに、人のに乗ると酔うのかなあ)

んで行ったわけですが、予想以上に疲れた(笑
2日目の講義でちょっとバテテた(--;

しかし愛知県から車できてる人もいたので、上には上がいる。

直前の仕事も忙しかったからなあ

今回もとても濃い内容で愉しかったー!

藤村先生のお話もたいへん勉強になった。
全部書いていると、それこそ一冊の本ができてしまうので・・・(笑)

予防原則についてお聞きした。

これはある未知の危険性について、「安全性が確認されるまでは代替手段を模索しよう」ということで今の日本に足りない概念とのことだ。

スウェーデンでは、民衆活動の成果によってこの原則をほぼ100%とりいれているとのこと。
すごいなあ どんだけ国民みんなで頑張ったんだろう

今の日本は未知の危険性にたいして「とりあえず使っちゃおう。危険性が証明されたら使用を止めよう」ということで予防原則と真逆のことをしている。
資本主義経済の成長を加速させるためには新技術の導入がどうしても必要だからだ。
いってみれば資本家の都合で、民衆への安全性は後回しというわけだ。

政治家は資本家の操り人形なので予防原則なんてそっちのけ。

メディアでそんな政治家しかフォーカスしないもんだから、国民はそんな政治家しかいないもんかと思って消去法でそんな政治家に投票。もしくは絶望して選挙放棄か。

あー、でもほんとは

「国民の大部分がそういう腐敗に気付いてて、誠の政治家に投票しているんだけど、不正選挙のシステムがあってそれが正しく結果に反映されていない」

とかが真実だったら幾分か希望があるのになあ。


夜の交流会ではやはり0時ぐらいまで親睦を深めた。
だいぶ皆さんの顔と名前と人柄がわかってきて、安心してきたぞ!

二日目の講義ではだいぶ実践的な内容になってきて、みんなが考えた仕事のモデルをみんなで検討したりした。
やっぱり一人で考えるより、大勢のほうがいろんな角度からアイデアがでるんだなあ。
3人寄れば文殊の知恵 だね。

帰りに激安中古車ショップに、参加者の方達といってきた。
予想以上に安かった。軽自動車が6万円ぐらいで売ってた(笑
将来、軽トラとかが必要になったらここで買おうっと。

塾に参加して初めて知ったがディーゼルエンジン車は、廃油の天ぷら油でも走るらしい。
本来なら特殊な薬品で蒸留しないといけないのだけど、車を簡単に改造するだけで(2万円ぐらいでできるらしい)蒸留しなくてもそのままの油で走るようになるらしい。
とても美味しそうな排気ガスを出すんだろうなあ
天ぷらエコカー。

車の燃料費の呪縛から解放されるための一つの手段だな。いつかやってみたいね。

2日間の合宿があっというまに終わってびっくりした。
また次回が待ち遠しいなあ!

合宿後、右足の腿が痛いなあと思ってなんだろうと思ったら筋肉痛だった笑(アクセルとブレーキの繰り返しで)
トラックバック0 コメント0
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.