FC2ブログ
移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。ホームページもどうぞ hitotukinouen.jimdofree.com
ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目
おっちー家がスイカを作るワケ 1549/625日目
2018-08-10-Fri  CATEGORY: 育児

2018年7月31日 晴れ 猛暑

今日も今日とて暑い日が続きます。

すべてが異例の猛暑

そんな7月の中旬ぐらいの話ですが、陽と月農園ではスイカの囲いをつくりました。
ハクビシンやらなんやらにぜんぶ食べられちゃうという近所の方の話もあり、なんとかスイカを守らなくてはいけないということで猛暑の中、穴を掘り、杭ををうち、ネットをかけて、さらにネットの下の部分に土をもって潜り込めないようにしました。

ギラギラと照り付ける太陽
焼けた地面から立ち上る熱気。

なんか作業中、おっちーは意識が朦朧としてきて、足もフラフラ 汗は噴き出すし、息も絶え絶え
鉛のようにおもい体を引きづりながらの作業

なんだどうしたんだ。じつはおっちー 暑さに弱かったのか。。。

その場に座り込んで

「もうだめだ みどりさん あとは頼んだ ガクっ・・・」

なんて始める始末



なんとかネットを張り巡らせました。
ほんとはカラス除けのテグス糸を空中にも張りたかったけど、そのまえに二人、力尽きました笑



獣が本気になればこんな柵なんでもないんでしょうが

「なんだここ ちょっとメンドクサイナ・・・」

と思ってもらえばそれでいいのです。

ちなみに帰宅したおっちーは38.5度の発熱をしており、ガクっ とか 冗談いってる場合じゃないよ
風邪なんだか熱射病なんだかほんとに体調不良じゃん笑



そんなこんなで今日最初のスイカが採れました。
固定種 黒小玉西瓜 です。



ちゃんと熟れていました。
今年も子どもたちに有機無農薬、そして固定種のスイカを届けることができたか。。。
感慨深いおっちーとみどりさん

子どもたちが大喜び
4歳の長男 スイカ大好き
1歳半の次男 スイカ初体験
歓声をあげて食べてくれました。

しかし本当の事件はこのあと。



子どもたちが食べた西瓜の皮



同上


。。。。。。。



もうね ほんと涙こぼれるかと思った。
目頭あつくなった。



いくら皮際まで甘くてやらかい品種だからって、なんて綺麗に食べてくれるんだ。
知らない人が見たらこれ

「あら メロン食べたのね」

って感じだろう。


一部外側の皮まで食べちゃってるじゃないか。


暑さでヘロヘロになりながら頑張ったかいがあったよ(T_T)

パパもママもあなたたちが喜んで食べてくれる限り、来年も再来年もがんばって西瓜つくるわ



「いえ むしろ わたくしどもにつくらせてください(T_T」



ということで、余ったら匝瑳の仲間にも暑中見舞いがわりに固定種・在来種の西瓜を配ってまわろうと思っていたおっちー家ですが、ちょっとそれは待ってください。もしかしたら今年は無理かも 来年、再来年あたりかも

子どもたちが

「もう西瓜いんない たべられない」

となったらお持ちいたします m(_ _

来年はもうちょっと数おおく植えようっと

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
洗濯地獄 1523/599日目
2018-07-14-Sat  CATEGORY: 育児
2018年7月5日 木曜日

陽と月農園おっちーです。

一ヶ月ぐらいまえからブログにアクセスカウンター つけました。
それによるとわがブログにはなんと1日平均10回ほどのアクセスがあるようです。

多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれでしょうが、おっちーとしては


おおい!


すごい こんななんの変哲もないブログに!?
嬉しいなあ なんか頑張って書こうという気になってきます(なるべく)



それはそうと皆さんの家は一日何回ぐらい洗濯機回すのでしょうね
そもそも1日に何回じゃなくて3日にいっぺんとかいうお宅もあると思うので
きょうはそのへんの方に向けて書いて驚いていただこうかな。

おっちー家は一日平均4-5回ぐらいです。
多いときだと7-8回まわします。@_@;

なんでそんなに多いのよというと


おっちー 早朝畑仕事 汗だく シャワー 着替え 昨日からの残り物といっしょに洗濯機まわす 1回目
子どもたちのオムツやおしっこもらしたパンツなど洗濯機まわす 2回目

おっちー みどりさん 午前 畑作業 汗だく シャワー 着替え 洗濯機まわす 3回目
おっちー みどりさん 午後 畑作業 汗だく シャワー 着替え 洗濯機まわす 4回目

夜 お風呂入る 家族の洗濯物 洗濯機まわす 5回目

まあ これがふつーです。

そんでここに

飼い猫が吐いて(猫はけっこうよく吐く) 布団汚れた とかで洗濯機まわす
子どもがおねしょしてシーツよごれた などで洗濯機まわす
保育園で毎週もちかえってくる毛布やシーツ洗濯機まわす
寝具のシーツなども定期的に洗濯機まわす

とかなると8-9回とか洗濯機まわしてる日もあります。

もうね ほんと一日中洗濯機まわしてますから
干しても干しても次の洗濯物が脱水をおわって待っている恐怖。

ほんと8回目とかウンザリしますから(--

なんでこんな干さなきゃいけないの? そこに洗濯物があるから

みたいな山男みたいになってます。


うちで一番の働き者は間違いなくこの洗濯機だね
ほんとこの洗濯機に人権があったら労働基準法違反で訴えられるわ(--

しかしおもしろいことに我が家の洗剤購入回数は年に1回ほどですね
これもシャボン玉石鹸とかなんですが2.5kg入りとかを1年かけて使いますからね。

え どういう洗剤投入配分してんの? 一回で1gぐらいしかいれないの?とか言われそうですが


基本的に洗剤いれて洗濯することはありません
水洗いですから!


もしくはお風呂の残り湯でお湯洗いとかね。

よっぽどガンコが油汚れとか泥汚れのときだけ洗剤いれます。

太陽光線にあてればしっかり殺菌もされます

ちなみにおっちー、子どもたちはお風呂場でも石鹸もシャンプーもリンスも使いません
お湯で流すのみです
みどりさんは一週間に1回ぐらい使ってるみたいですね(ちぇ 石鹸やめればいいのに(--

そのぶん浴槽になるべく浸かる様にしてますので、問題ありません♪

この間、ひさしぶりに頭を石鹸で洗ったのだけど、前にそうしたのはいつだったか? おもいだせない 2年前ぐらいか。。。


うわー なんかもう 都会のセレブさんとかから、ばい菌認定とかされそうな一家ですね
こんなブログかけるのも子どもが小学校にあがるまでだな いじめにあいそう笑


そのかわり子どもたちもおっちーみどりさんも肌トラブルはありません。

以前、下の子が数日間ゲリをしていたときに、お尻を毎回石鹸で洗ってあげたことがあります。それでソケイ部が赤く湿疹のようになったときも、反省して石鹸の使用を止めたことがあります。
ゲリはかわらず続いているのに瞬く間に湿疹治りましたからね。
ステロイド剤も保湿クリームも我が家では必要ありません。

石鹸のような刺激物は避けて、清潔にして、あとは自然治癒力に任せておくだけです。
きまって、そのようなトラブルがでるときは食生活が乱れたときなので、節制もします。


話が逸れましたが、以前 うちらはとんでもない悪臭を周囲に放っているのではないか?

と心配になって移住友達に聞いたことがあります。


「ほんと余計な気遣いとかまじでいらないから、ほんとのこと言って! うちら臭い?」


回答は臭くないとのことでしたのでたぶんだいじょうぶです。
嘘じゃないといいなあ。。。笑
信じてるよ たかちゃん ひろき笑

まあまじめなこと書くとこのへんのお風呂で石鹸を使わないとかは芸能人とかでもやってる人いるそうです。
タモリさんとか福山雅治とか有名ですね♪

トラックバック0 コメント0
やきとり屋・佐藤家来訪 1519/595日目
2018-07-05-Thu  CATEGORY: 育児
2018年7月1日 日曜日 はれ

本日 陽と月農園を訪れてくれたのは、たんぼ仲間の佐藤一家です。
池袋で焼き鳥屋を営んでいる一家で子育ての方針もうちと近い

このあいだ、2人目が生まれて2ヶ月の赤ちゃんも披露してくれました
小さい うちもこんなに小さかったんだ

記憶というものは忘却が進むものですねえ



早朝のきゅうり畑
草を刈ってそれを株元に寄せます。

草マルチになって次の草が生えてこない!
株もとの乾燥防止にもなる。

ところでうちのキュウリ、たいへん美味しい。(と思う)
だれに譲っても大好評(まあ、農家から野菜買って「これは不味い!」と面と向かっていうひとはいないだろうけど笑)

人様の感想については今後の励みとしてありがたくいただくとして

まあ自分と家族の舌で確かめてみてもやはり、旨いとおもう。
甘味があるといいましょうか?
作業の合間に手前味噌をつけてバクバクかじってます

一度に2-3本は余裕でいける

しかし旬のきゅうりはもしかしたら旨くて当然なのかも。
ちょっと市場のスーパーなどのキュウリを今度試食してみよう。。。



育っている雛をみてもらったりと楽しい時間でした。

ニワトリ解体のご希望もいただきました。

「焼き鳥屋なんで一度は経験してみたい!」

とのこと。

いま、うち、雛しかいないからなあ(--;

池袋の佐藤家の焼き鳥屋
いずれいってみたい東京のスポットです。

鍋のダシもなんといまどきちゃんと鶏がらから採っているんだって!
すごい手間と根気ですな

ちなみに鶏解体は最初のトサツさえ終えてしまえばあとはなんていうことはないのですが、やはり、生き物の命を奪うという行為は大変な重圧を作業者に与えます。

そこで沸き起こってくるのは、後悔だったり罪悪感だったり、恐怖だったり、普段自分のかわりにこれを行ってくれている職人さんへの感謝だったり、肉になってくれる鶏への畏敬だったり、いろいろなわけですが、、、、とりあえず確実にいえるのは


食材は無駄なく残さなくなる。
肉を食べる回数が減る(自分の命を継続するための最低限の消費になる)
肉を買うときこの食材はどのように生き、どのように育ち、どのようにその最期のときを迎えたのか ということを意識するようになる



などがありますね(うわ 3番目のやつはわれながら重いなあ笑)


ご興味のある物好きなかたは 当ブログ カテゴリ 命の授業 にわとり解体 をご覧ください


陽と月(ひとつき)農園の野菜

注文可能

ジャガイモ
品種はお客さんが選べるほど大量にないので選べません
キロ350円
男爵
トウヤ
キタアカリ

↑おかげさまで完売 ありがとうございます m(_ _

きゅうり
ズッキーニ
ミニトマト

予約可能
里芋(10月末ぐらい?)
土垂れ
サツマイモ(9月はじめ?)
ベニアズマ
ベニハルカ
カボチャ(8月中旬?)
カチワリ(自然農法研究センター種子 固定種)
奥会津金山赤かぼちゃ(在来種 甘くてオススメ!)
以下作付け中・・・

陽と月農園の栽培原則
・遺伝子組み換え NO!・・・肥料や堆肥に至るまで遺伝子組み換え作物や飼料についてNOします。

・無農薬・・・一切の農薬を使いません。有機JAS認定農薬も使いません。

・薬剤NO・・・抗生物質や添加物、保存料などは自分では使わないのはもちろん、使っていない(もしくは減らす努力をしている)原料を使用します

・堆肥は必要最小限・・・硝酸態窒素の作物への残留や環境への負担を考え最小の堆肥・もしくは自然栽培を目指します。

・在来種・固定種を優先・・・可能な限り、在来種や固定種を使います。しかし美味しい野菜を作りたい、また作業効率の向上による農園作業者の負担軽減を達成し永続的な運営確保のためにF1種(ときに雄性不稔種)もときには利用させていただきます。

・自分の子どもに自信をもって食べさせられる野菜を作ります。

ご注文・ご予約は
当ブログコメント欄
または
フェイスブック 越智 雅紀(おっちー/まっさん)
または
070-2684-3085
または
hitotukinouen@gmail.com

トラックバック0 コメント0
治癒の病 1491/567日目
2018-06-04-Mon  CATEGORY: 育児
2018年5月31日 木曜日

はい、おっちー家
風邪の巣窟と化しておりました

先週の金曜日ぐらいから下の子が咳と鼻水 発熱
日曜日の夜からおっちーが頭痛、咳と発熱、全身の痛み
日曜の夜からみどりさん、頭痛・全身の痛み、咳と鼻水

火曜日ぐらいから上の子 咳と鼻水

ということで、大人も死ぬほどつらいのに、子どもたちが保育園にいけないので家で面倒をみなくてはいけない。しかも子どもたちは意外と元気で家で暴れまわっている(--

そして下の子が咳と喉の痛みで夜、眠れず、泣き叫び、みんな眠れず体力はおちボロボロという黄金パターンですな

おっちーは38度台の熱と咳が三日三晩つづき、3日断食。ここ数年では、いちばんの苦しみにのた打ち回ったのでした。

おっちー家が採用する病に対する考え方は 浄化 です。

野菜などの植物で考えてみるとわかりやすいのですが、余計な肥料を与えすぎると野菜は病気になったり、腐ったりします。
これは野菜の細胞内に特定の成分が増えすぎて、それを分解するために微生物が入り込んだ状態と考えます。微生物はそれぞれ何を分解するのが得意なのかによって、自分が得意とする成分を分解(食べてくれます)

人体も同じことで、疲労がたまって肝臓の働きが弱ると、肝臓で分解が追いつかなくなった廃物や食品添加物などが体の中の細胞内や細胞膜に蓄積していきます。
それは細胞の新陳代謝(生まれ変わり)にともなって、定期的に血中に放出され、血液にも混ざります。

この状態になったときにその特定の成分(化学物質など)を分解するために細菌やウィルス感染が起こると考えます。

おっちー家にとってそういうわけで、風邪は「優しくて、愛に満ち溢れているんだけど、それを素直に表現できなくて言葉を荒げる不良少年」のようなものです

だから薬で咳を押さえ込んだり、鼻水を止めたり、熱を下げたり、抗生物質で菌を殺したりしようとは思わないわけですが、今回の不良少年、ちょっとオイタが過ぎるんですけど。

暴れすぎだろう

という感じでのた打ち回ってました(--

治癒が完了間際だなあと思うのは 濃い鼻水が次から次に出てくるようになったらです。
分解の終わった物質がウィルスの死骸などとともに出てきていると思うようにしています。

それにともなって足のおもだるさなども軽快していきます。

今回農家として就農してから、お茶休憩の時間をいうのを設けてから、けっこう市販のお菓子とかを買い込んできて食べるようになっていました。(がんばってるからいいだろー みたいな感じで@_@

これがけっこういけなかったんだなあと反省いたしました。
みどりさんもここ数年おさまっていた手のササクレがここ最近復活したそうです。

食生活ほんとうに大事 効果覿面だなあと反省いたします。



トラックバック0 コメント0
日々の風景 1477/553日目
2018-05-26-Sat  CATEGORY: 育児
陽と月農園おっちーです。
なんか疲れた。。。
この日記を書いている現在、5月も終わろうとしてる月末ですが3月はじめぐらいから続いている春の植え付けも終盤に差し掛かっている。

終わりが見えてしまうと逆にどっと疲れが出てくるものだ。
人はメンタルの生き物ですね

しかし実際の疲労もたしかに蓄積していて、ここ2週間ぐらい足がだるくてだるくて夜もなかなか眠れない
疲労物質が体内に蓄積しているのを感じる。
常に体がおもだるい
みどりさんもそんな感じ

ぼちぼちやりましょう ぼちぼち(--

今日は5月16日 水曜日の日記

ブログ

うちの猫さん
右はもう15歳ぐらいになるんじゃないか
ファスティング効果でまだまだ元気だが年齢的に考えていつそのときがきてもおかしくない。
健やかでいておくれ

 C7EC7C9C-2780-45CD-8758-84EABAE6E395.jpg

うちの子たち
仲がよい
 あ

みどりさんが長男の保育園の遠足のためにつくった初のお弁当
いそがしい毎日の中、こんなかわいいお弁当。
ウィンナーにはゴマで目をつけてある。
彼女らしい丁寧な仕事 
嬉しいだろうなあ 長男も幸せものだ

しかし・・・

疲れた・・・(--


トラックバック0 コメント0
<< 2018/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2018 ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目. all rights reserved.