移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
サンタさんからのプレゼント 1339/411日目
2017-12-26-Tue  CATEGORY: 育児
2017年12月25日 月曜日 晴れ

どんぐり山の師匠の奥さんの桂さんから
クッキーをいただきました。

子どもたちへどうぞ との こと。

かわいい かわいい 動物の型のクッキーです。

朝、それをみつけた長男に

「サンタさんからだよ」

と言ったら大喜びしてました。

去年まではキリスト教ではないのでプレゼントとか関係ないかと思ってましたが、そういえば今年から保育園に入っていますので

園で

「プレゼントもらった?」

とか会話があったときに一人だけサンタさんきてなかったら、かわいそうですもんね(--;

来年からはおっちーとみどりさんで用意しなくてはなあ と 反省したのでした。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
クリスマス・イブ 1338/410日目
2017-12-26-Tue  CATEGORY: 育児
2017年12月24日 日曜日 晴れのち夜から雨

本日はクリスマス・イブ

といっても、我が家はキリスト教ではないので今日がクリスマスなのを知りませんでした(--;

移住仲間から電話で教会でクリスマスのミサがあるのだけどいっしょにいきませんか?

と誘ってもらって夜から行ってきました。

shapeimage_4.png

考えてみたら、これが本当の意味でのクリスマスなのですね
おっちーもみどりさんも生まれて初めて本当のクリスマスを過ごさせてもらいました。

聖書の内容を神父さんから聞いて、聖歌を歌い、ケーキをいただいて帰ってきました。

教会の方々はみんな温かく、迎えてくださいました。

子どもたちもよい社会勉強になったことでしょう。

私はキリスト教徒ではありませんが、教会に迎えていただき、世界の平和を願う信者の方々とその願いを共有できたことにたいへん感動を覚えた夜でした。


トラックバック0 コメント0
日直とニンジン種まき 1323/395日目
2017-12-11-Mon  CATEGORY: 育児
2017年12月9日 土曜日 晴れ

陽と月農園おっちーです
本日は朝から農業学校の日直当番のため、学校へ
一時間ほど車でかかるので、あさの7時前に家を出ます。
昨晩はかなり降雨があったようです。
路面が凍結しています。

目的地の東金は降雪もあった模様。
家を出て5分ほど走ったところでまっすぐの道路。タイヤが凍りに取られたのでしょう
つつっとハンドル操作も不能になり、対向車線に3割ほどはみ出します。

おー、、、対向車きてたら死んでいたかもな。。。
あぶなかった。。。
じそく40kmほどでのまっすぐな道

それでもこんな落とし穴があります。
ほっとしながら助手席の3歳の長男の無事を確認しながら、背筋を凍らせました。

そうそう、みどりさんの負担分散のために、今日は長男と一日デート。
じんわり、幸せな一日です♪

学校のハウスで栽培していた、小松菜が収穫適期一歩手前。
ためしに収穫しておうちで食べたら大変美味しかったです。
やはり、小松菜はすこーしわかどりのほうが柔らかく、アクもなく美味しいような気がします。

路地とハウスにはニンジンを播きました。
路地のものはトンネルで保温します。

夏場の畝を片付けたり、何気にお手伝いしようとしてくれる長男に感謝です

トラックバック0 コメント0
宇宙遊び村 1263/340日目
2017-10-17-Tue  CATEGORY: 育児
2017年10月15日 日曜日

以下かきかけ
トラックバック0 コメント0
暑い毎日 1171 286日目
2017-07-14-Fri  CATEGORY: 育児
7月14日の日記 晴れ

毎日 毎日 暑い日々です
30℃を越えてきますからね ぐったりです

陽と月農園 おっちー です

ぐったりで忙しく 気づいたら5日ブログをやすんでいたらしい
写真はたまに撮っていたのでさらっと。



最後のさつま芋の苗の定植
いまお借りしている家の畑は畑というより山野でしかも篠竹が進出していて強靭な根を張っているので、なにかを植えるために畝を作るのも一苦労です



こちらはホーリーバジル
みごとにとう立ちして花が咲いていますね
先端を摘み取り、花を咲かせないようにして長く管理するのがプロの技らしいです(--;
あたりいちめんにホーリーバジルの甘いかおりが充満しています
あー 幸せ。。。



大きくなってきた翡翠なす
アブラ虫も自然に散っていなくなりましたね
一番花が咲いています
そろそろ 翡翠色の美しい茄子が実るでしょう



在来種 旭大和スイカ です。
無農薬の西瓜を食べれるのは家庭菜園ならではですね
大きくなってきたので、そろそろ獣からの防護を考えないとぜんぶ、ハクビシンとかに食われてしまうらしいです。。。
なんとかせねば なんとか。。。




これは在来種 甘露まくわうり です。
香りはメロンそのもの たべるとメロンほど甘くないけど美味しい。
砂糖をあまり撮らない食生活をしているとこれだけで十分あまいのですね。
たぶん、一般の方がたべても なんだこりゃ と 捨てちゃうかもしれません笑



たんぼの管理もやってましたよー
草取りがんばりました
暑い日でも田んぼにはいって作業していると不思議の苦にならないんだよなあ
百姓仕事のなかでも田んぼ作業はどこか特別です



落花生の畝の草取りもしてました。
ぐうぜん居合わせた、移住仲間のたかちゃんとひろきに可愛がってもらっている長男。

私はこのような風景をみるのが大好きです。
私はこのような環境を愛し、我が子を愛しんでくれるひとたちが大好きなんだとこの写真をみてしみじみ思いました。



お土産にイチゴもらった♪
まだイチゴとれるんだー と びっくり
我が子が美味しくたべてました



週末みどりさんの実家に車2台で帰ってましたが、みどりさんが件の体調不良で車の運転できず、長男とおっちー ふたりだけで帰宅。
なので豚の生姜焼きとフライドポテトという男2人で食べる男飯。

生姜焼きの生姜、醤油、玉ねぎ 
フライドポテトのじゃがいも 
味噌汁の味噌、ナス 
枝豆ご飯のお米、枝豆

とほとんどが自分のところで作ったものですね
自給率があがってきたなあ

トラックバック0 コメント0
<< 2018/02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


Copyright © 2018 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.