移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
どんぐり山農園 研修63日目 1463/534日目
2018-04-29-Sun  CATEGORY: どんぐり山農園
2018年4月27日 金曜日 晴れ

本日のどんぐり山はミニトマトの定植!

ハウスに移植しました。

陽と月農園でも雨に強いミニトマトを育てているのですが、雨の烈果につよい = 皮が硬い

と指摘をもらいまして。。。

やっぱそうだよなあ(--
雨よけつくってもう一種類、やわらかくて美味しい品種、播種しなおそうか。。。

ところで師匠よりありがたい話をもらいました。

今年の7月で研修1年となるので、そこを区切りということになっていたのですが、その後も週一ぐらいで有給で手伝いに来て欲しいとの要請

「こなくなって清々するわ!」

ではなく

「きてもらえるとありがたい」

といってもらえるのはありがたいことです。
けっして器用ではないおっちーをそこまで指導してくれた師匠に感謝です。

そして実際に自分の農園で発生した疑問を週一で師匠に聞きにいけるのもたいへん魅力的な話です。

そういえば昨年卒業した建築の学校の恩師からも

「週1~2ぐらいで非常勤講師として手伝いにきてほしい」

とお声をもらっていました。
逆に建築の勉強の復習にもなるし、これもありがたいお話!

ということでおっちーは週7のうち

週1はどんぐり山で研修
週1は建築科の学校で補助講師

というスケジュールになりました。

思えばおっちーは師に恵まれた人生かもしれません。

高校生のとき・・・さぼり魔だったおっちーを何度も家にまできて説得してくれて、出席日数ぎりぎりでなんとか卒業させてくれた恩師

訪問介護士時代・・・抜群の交渉センスと時にはバランスを伴う強力な力業でどんな場でも治める所長のもとで学べたこと

非電化工房 地方で仕事を創る塾 ・・・いわずと知れた藤村先生

千葉県匝瑳市・・・「減速して自由に生きる」の高坂勝さんや地元の実力者たち

建築科・・・在来工法への情熱あふれる先生方

どんぐり山農園・・・野菜栽培はもちろん、向上心と地球環境への配慮・人生哲学をも教えてくれる農業の師

おっちーは幸せものだ!

しかし、本業の陽と月農園のほう、だいじょうぶなの?(--;

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 研修62日目 1456/527日目
2018-04-22-Sun  CATEGORY: どんぐり山農園
2018年4月20日 晴れ 暑い

本日のどんぐり山は・・・

堆肥の散布 2回目です。
本日は前回のさらに2倍ぐらい運びましたか。
1.5トンぐらい?

なんか農業はじめてからtとか使うこと多くなったね。

トン とか 普通、都会ではあんま使わないよねー

師匠の農場では無肥料栽培でやっているところもあれば、このように堆肥をいれるところもあります。
今回の畑はやせこけていた畑を借りていまだ3年目なので多めにいれるのだそうです。
畑が満ちてくれば一反あたり0.1tとか、もしくはいれないとかになってくるのだそうです。
ちなみに一般的な農業の堆肥施用量は一反あたり3トンとかですので、省エネ農業ですね

ところで師匠が鶏用のミネラル飼料をくれました。
これは何億年前だかに蓄積した海草や貝殻などを発掘した天然資材ですね。

師匠はこれを5-6種類つかって鶏を育てています。

ミネラル飼料だけで5~6種類
すごいこだわり!

とりあえず そのうち5種類もらいました。
全部で100kgぐらい。

あ、ちがった 今日のブログの流れだと

0.1トンですね

一年分ぐらいかな?

なんとありがたい!
トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 研修60日目 1449/520日目
2018-04-15-Sun  CATEGORY: どんぐり山農園
2018年4月13日 金曜日 晴れ 暖かい

本日のどんぐり山は堆肥散布です。

1トンぐらいの鶏糞堆肥を畑に散布しました。
腰いてー
天気がよく体を動かして気分爽快
夜は気を失うようによく眠れました♪
トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 研修59日目 1440/511日目
2018-04-06-Fri  CATEGORY: どんぐり山農園
2018年4月4日 水曜日 晴れ 暑い

本日のどんぐり山は小松菜収穫、レタス定植、かぼちゃの鉢上げです。

春の農繁期ですねー
しかしこの時期の農繁期はわくわくしますね
秋の収穫を思いながら心おどる作業でっす。

師匠が体調崩して風邪気味でした。
聞くとここ数日、息子さんの引越しでばたばたして食事が外食になったり、付き合いで飲みにいくのが重なったりで食生活が乱れたとのこと。

普段は自分の農園でとれた食材でお嫁さんの桂さんがつくった手作りのご飯を食べている。

師匠は20数年の農家キャリアのなかで1年365日休みなく作業してるそうですが(!)、休んだのが過去に4回

2回が風邪
2回が二日酔い

というぐらい健康です。

やはり食というのは人間の健康にとってたいへん重要なファクターなんだなあと再認識させられました

トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 研修58日目 1433/504日目
2018-04-03-Tue  CATEGORY: どんぐり山農園
2018年3月28日 水曜日 暑い

本日のどんぐり山農園は大豆の植え付け
鉢上げポット用の培土づくりです。

エダマメは湯上り娘、美味しいと人気の早生種ですよねー
おっちーも同じのを播くつもりなので楽しみです♪

鉢上げの土は去年から積み上げてある草が腐食して土になっている。
これに+してモミガラを腐食させた土
これを振るって、ものによっては完熟鶏糞を混ぜたり、混ぜなかったりです。
肥料要求率の高い作物は鶏糞を少し足す
そうではないものは入れない。

おっちーも来年のためにこの夏はいっぱい草を刈って積み上げておこうと思いました

トラックバック0 コメント0
<< 2018/05 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2018 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.