移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
どんぐり山研修 26日目 1262/339日目
2017-10-15-Sun  CATEGORY: どんぐり山農園
2017年10月14日 土曜日 終日雨 寒い

陽と月農園おっちーです

本日のどんぐり山は葉物野菜の調整 出荷 そして収穫
そして小松菜の播種でした。

出荷場や道の駅で生産者側として、携わるのは不思議な感覚ですねー

雨の中の葉物の収穫は泥でぐちゃぐちゃです。


それなのになぜ収穫するのか?


「そこに出荷があるからです」


山男か(--;笑

こんな雨の日にはふつうは種まきもしないのですが、この天候不順では年末年始と葉物野菜が市場に不足するだろうという見通しもあり、一瞬雨が小降りになったタイミングをみて神業のように75mの畝に播種していました。

農家は天候に寄り添う生業なのですね と つくづく。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 研修25日目 1257/334日目
2017-10-12-Thu  CATEGORY: どんぐり山農園
2017年10月9日 月曜日 晴れ

陽と月農園おっちーです。

本日のどんぐり山は葉物野菜の袋詰めと出荷
葉物野菜の種まきです

涼しくなってきて夏の草はすっかり勢いをなくすこのごろ、
草刈はたいへん楽なのですが、その分、葉物野菜の種まきや収穫出荷が本格化するのだそうです。

一日100袋~200袋の出荷が普段の野菜作りに+して加わるのだそうです。
来年の6月まで(--

戦場です 戦場。

秋になってすこし作業もひと段落するのかとおもったら、微塵もそんな気配はないのですね

ところで本日種まきしたなかに、おもしろい種がありました。

日本ほうれん草の在来固定種の種まきです。

西洋ほうれん草の種と違って、日本ほうれん草の在来種の種は形がとってもユニークです。

いわゆる忍者がつかう「まきびし」みたいな形してます。

よって播種機をつかって播くことができません。

しかしどんぐり山のお客さんはこのような在来の野菜を希望されることが多いのだそうです。

だから、手で播きます。
30mの畝に6条播き!

一般的な家庭菜園だとばらっと厚めに多くまいて、おおいところは間引くということをします。

しかし農家にその時間はありません。
だから緻密に正確に6cm間隔でひとつぶづつ種を落としていきます


なんどもいいますがひたすら手で(--

えーと30mは3000cmです。
それが6本ありますから
18000cmあります。

そこに6cm間隔で種を落とすと。。。

3000粒!

うおー。。。つらい 腰がいたい。。。
あせると このいびつな形をした種は2個も3個も同時に落ちます。
多く落ちた種は拾って回収(--

師匠はその間に別の畑に小松菜の播種にいきました。
そして30分ぐらいして師匠が戻ってきました。

「いま播種機で60mの畝に7条で種まきおわったぞー」

はい こっちは30mの畝にまだ1/4ぐらいです(--

なんだ この効率の悪さは。。。

このほうれん草 小松菜の10倍ぐらいの値段で売れるんすか?(--

師匠「同じ」

なんなの このまきびし 播きづら。。。(--

師匠も加わって播き終わりました

あー 腰がいたい!

どうかこの野菜が届くご家庭が この野菜を大切に食べてくれますように!


トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 研修24日目 1254/331日目
2017-10-07-Sat  CATEGORY: どんぐり山農園
10月6日 金曜日 晴れ時々曇りのち雨 肌寒い

陽と月農園おっちーです。

本日のどんぐり山は野菜の袋詰め、畑のマルチ張り にわとりの餌やり
米ぬかぼかし肥料の切り替えし。先日張ったマルチの補修です。

農家さんが出荷場で野菜の袋詰めをしている風景 みなさん みたことありますか?_?

だいたいラジオがかかっていて、談笑しながらゆったり作業しているようにみえます

農家のひとはのんびりしてて良いなあ

なんてもしかしたら思ったことある方もいるかもしれません


それちょっと違いますから(--


戦場です 戦場

あと何分で何パックつくって次の畑に行かなくてはいけない!

そんな感じで追われながらやってますから(--

おっちーは終わった後息切れしてますから

それでも師匠や桂さんの半分もスピードでてませんから。。。(--;


はー・・・ はー・・・ ぜー・・・ ぜー・・・ 次の畑いってきます(--


先日張ったマルチの補修っていうのは 犬やカラスがマルチの上で遊んだのか、足跡や穴が開いちゃっているんですね。

そんなんまあいいじゃん? って思いますよね 一見。

大雨が降るとその開いた穴に大量の水が流れ込むことによって、下の畝に大穴あくんだそうです。
土は流され、土は固くなり、そこに作物を植えても順調に生育しない。
何万円もの損害になるのだそうです。

ということでガムテープでふさいでいきます。

ゆうに数百箇所を(--

うおー・・・腰いてー

えー 業務連絡 業務連絡
どんぐりやま周辺のわんころとカラスはマルチの上で遊ばないようにしてください(--




トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 研修23日目 1252/329日目
2017-10-07-Sat  CATEGORY: どんぐり山農園
10月4日 水曜日 晴れ時々曇り 肌寒い

陽と月農園おっちーです

今日は北風っぽいのが吹く寒い一日でした
秋まっさかりで冬の予感って感じです。

今日のどんぐり山農園 研修は野菜の袋詰めや白菜の定植、葉物野菜の収穫などでした。

白菜の定植では苗をセルトレイから引き抜いて植えていくわけですが、活着がよいようにと上から土をペンペンと押してたら師匠に怒られた(--
ぺんぺんなんども押すことによって、根周辺の空気が押し出され、ふんわりとした団粒構造の土がつぶれて逆に生育が悪くなるのだそうです。

野菜の生育ってなんて奥が深い(--;;

ところで平飼い、無添加の卵について興味深いことを教えてもらいました。

一般的に広く流通している卵の黄身の色はオレンジ色をしています。
これはこうすることによって、より質がよく高栄養にみえるからと着色してあるからです。

この着色は着色料を餌に配合することによって実現します。
さまざまなパプリカ色素をはじめ、さまざまな着色料があるそうですが、そのようなものを入れなくても黄身の色を操作することが可能だそうです。
たとえば、トウモロコシもそのひとつ。それから緑餌(雑草や葉物野菜など)を与えることによって、卵の黄身の色は濃くなります。

ここで平飼いの自然卵について話を戻します。
一般的にこのような無添加の卵を好むひとたちの間ではレモンイエローの卵が極上だし無二のものです。(おっちーもそう思っていた)
着色料を使用せず自然な色味の淡いレモン色の卵。

しかしここにはすこし考慮しなくてはならない事象があります。

にわとりはその食性として、雑食です。
そしてその食性のなかに、野山の雑草や葉っぱものを好むというものがあります。

だから、にわとりをもし、野山に放しておくとその卵の色は決して淡いレモンイエローとはならないそうです。

自然養鶏の卵といっても、生産者の方の餌についての考え方はそれぞれです。
そこにここで論じるつもりはありません。

危険なのはわれわれ消費者の

「この卵、平飼い自然卵って書いてあるけど、なんか卵の色がちょっと濃い目。レモンイエローじゃない! 着色してあるんじゃない?」

という結論です。

その色は生産者が、鳥の健康を考えて手間隙かけながら刈ってきた牧草や緑餌、また高い経費を入手したポストハーベストフリーのトウモロコシによって出された自然な色味の可能性もあることを私たちは考慮しなくてはいけないと思いました。
トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園研修21日目 1241/356日目
2017-09-25-Mon  CATEGORY: どんぐり山農園
9月23日 土曜日 雨のち晴れ 肌寒い

陽と月農園おっちーです
本日は千葉県匝瑳市、長福寺で行われた オーガニック市

「ふくふくマーケット」に参加です。

どんぐり山農園が出店するので、その販売研修となります。

昨夜から猛烈に雨が降ってまして、朝も降ってまして、大丈夫なのか? と思う出だしでしたが、お昼ごろに雨があがってよかったです。

桂さんの接客を見ながら、勉強させてもらいました!

途中、時間をもらって、ほかの出店を見学。



20170925084858722.jpg



20170925085414709.jpg

カレー屋さん
「移動ご飯 又兵衛」

は軽トラの荷台に手作りのハウスを乗っけていました。
和なつくりでかっこいー
カレーもスパイシーで野菜の甘み
美味でした。





それからこれはフンドシショップ
「JAHLIVE」




草木染のふんどし 買いましたー
さいきん、方々でふんどしのすばらしさ、快適さを聞いていたので、ようやくデビューできました♪

どのショップも魅力的でたいへん、参考になりました♪

しかし今回勉強のためにいろいろなお店のフードを食べましたが、3歳の長男の食べること、食べること。

最近、家ではあまりご飯を食べずに「そういう時期なのかなあ?」とみどりさんと話していましたが、ただたんに美味しくなかったからだったようです(--;

余計な添加物をいれずともこのように子どもがバクバクたべる料理を勉強せねばなりますまい(--;


トラックバック0 コメント0
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.