FC2ブログ
移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。ホームページもどうぞ hitotukinouen.jimdofree.com
ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緑肥エンバク播種 1465/536日目
2018-05-03-Thu  CATEGORY:
2018年4月29日 日曜日

緑肥用エンバク播種しました。
土壌改良ってやつです。
おっちーも完全にはわかってないです

いいもんらしいです。。。笑

今回は2反ちかい畑に播種

まずはトラクターで耕運
そのあとエンバクをばらまき
そのあと、ふたたびトラクターで浅く耕運して種を埋めて
そのあと、踏んで鎮圧

まあ踏んで鎮圧いうても600坪ちかい畑ですので足で踏むわけにもいきません。



 
こちらみどりさん
板を踏んで
移動して
板を踏んで

地道な作業ですね



こちらおっちー



まってください
ふざけてません
まじめに農業やってます




サーカス雑技団か(--;



しかし意外とこれは悪くない。
慣れると早い
しかも体重が乗ってるのでしっかり鎮圧できている。


たのしかった


しかし道行く人の視線が痛かった笑




意外と上手い?

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
きゅうりトンネルとトマトズッキーニ定植 1460/531日目
2018-04-28-Sat  CATEGORY:
2018年4月24日 火曜日 晴れ

きゅうりのトンネル支柱完成しました



 
配置中もこのネットが体に絡んで絡んで イライライラ

とらわれた魚の気持ちがすこしわかりました(--

 
ズッキーニとトマト 定植

 

先日もらってきた40kgの大水槽
大きすぎて不便なのでマルノコで切断

だいぶかるくなったし深さもちょうどよい
セルトレイなどに浸水するときにちょうどよい!♪

トラックバック0 コメント0
トラクター稼動! 1444/515日目
2018-04-10-Tue  CATEGORY:
2018年4月8日 日曜日 晴れ

陽と月農園おっちーです
先日我が家にきたトラクターに活躍してもらいました。
冬の間荒れ放題だった我が家の丘の上の畑を整備してもらいます。

まずはあまりに荒れ放題だったので草刈機などを駆使して下準備します。
これに1日ぐらい費やしました

 

人の背よりはるかにたかく積み上げられた草
来年には腐熟して鉢上げの土につかえそうです♪

 

お次は丘の上の畑にトラクターで入るためにこの急な斜面をくだらないといけないので、土木工事します

まずは木の枝などを敷き詰め、そこに土を埋めていって、急な斜面をなだらかに工事
これでまた1日

しかし、トラクター使用初日で転落死するわけにいかないので、念入りにします笑

 

はいこんな 感じ
いざというときはトラクターから飛び降りようとシュミレーションしながら下ると、転倒ももちろんなく上手くいきました♪
しかし、あの感じ
某テーマパークの シュプラッシュマウンテン に そっくりだったな
あっちと違い、命の保障がない分、スリリングで退屈しません笑

 

縦に細長い畑で片側が谷なので旋回しづらくて作業効率は悪いのですが、それでも人力よりは遥かに捗る



あとは谷側への転落に気をつけて作業します!

トラックバック0 コメント0
ジャガイモの植え付け 完了 1420/491日目
2018-03-17-Sat  CATEGORY:
2018年3月15日 木曜日 晴れ

陽と月農園おっちーです。

本日も晴天
一週間前の大雨の影響はもうなく、畑もしっかり乾いてきました。

みどりさんは体調不良
まあ おっちーが体調を崩し、その後 みどりさんへ移行

いつもの黄金パターンですな(--;

天気の良い日だったので、みどりさんと下の子は畑で日向ぼっこです。
ジャガイモを植えていると畑をお借りしている地主さんがきて、余った種芋をくださったので、予定より多くジャガイモは植わりました。

1列目 男爵 マルチあり
2列目 男爵 マルチあり
3列目 きたあかり マルチあり
4列目 とうや マルチあり
5列目 いただいた種芋 赤と白 マルチあり
6列目 いただいた種芋 白 マルチなし
7列目 家で去年とったジャガイモ いろいろ マルチなし
8列目 家で去年とったジャガイモ いろいろ と いただいた種芋 白 のミックス植え マルチなし


んで植え付けが終わった瞬間、手押し耕運機が壊れましたよ(--;
ギア変換レバーの付け根部分が折れてギア変わらなくなりましたよ



変わらなくなりましたよ(T_T
トラックバック0 コメント0
2×4小屋作り 1409/480日目
2018-03-06-Tue  CATEGORY:
2018年3月5日 月曜日 雨+豪雨+豪風

本日は先に農業大学校を卒業して就農した同期 山Pの要請で作業小屋づくりの手伝いに。
同じく一足先に卒業したユウゴくんとともに同期の助け合いです。

山Pは去年の10月に赤ちゃんも生まれたので、ぜひともがんばってもらわねばならない。

行ってみるとなるほど、ガレージの中に葉物出荷調整のための作業小屋を建てたいとのこと。
これなら基礎もいらないし雨じまいも必要ないので簡単ですね。

2坪半の小屋です。

きっちりと図面を書いてあってわかりやすい
ホームセンターで2×4(ツーバイフォー)材を買ってあり、ホームセンターのカットサービスで機械カットまでしてあるのであとは組み立てるだけという感じです。

材料は約6万円ぐらいだったとのこと。

すばらしき2×4工法

さて、ここでちょっとひとつ

現在、日本(?)では大きく分けて

在来軸組み工法



2×4工法

どちらかを使って小屋や家を作るのが一般的です。

在来工法はその名前のとおり、日本古来の建築で、木材を刻んで繋げる(継ぎ手)や縦の骨組みと横の骨組みを収める仕口などの技を使ってまず、柱などを建てて骨格が先に誕生します。かっこよく言うとビスや釘一本使わなくても家が建つ って感じです(日本古来ではそんな風に創っていた。いまは在来工法でもビスや釘も併用します)
木材を組み合わせるために手ノミやノコギリ もしくは専用の加工電気工具を揃えなくてはいけないし、その技術も身につけなくてはいけない。上級者向けです。

2×4工法は別名パネル工法とも呼ばれ、枠組みとなる骨組み材4本を四角形の形にビスで留めて、そこに合板材と呼ばれる大きな板壁材を打ち付けます。この合板材は91cm×182cmもあり、メーカーはどうやってつくってんだろ? 木のクズに接着剤を混ぜて高圧で圧縮して作るのかな? とにかく天然木でこれぐらいの1枚の板材を取ろうとおもったら幹の直径が91cm以上の木を切り倒して製材しなきゃならず、そんな大木おいそれとありません。コストも合板材の10倍とか20倍とかになるであろうことは想像に難しくない。
この枠に打ち付けられた合板材自体がこの枠の四角形が歪まないための構造材も兼ねるという合理性をもっています。
この出来上がったパネルを延々壁も床も天井もビスで繋げていくことによって家が完成します。

専門的な技術が必要ないので、だれにでもできます。

だれでも気軽に自分の住むスモールハウスが作れるし、直せる

自給率をあげたい人にとってはまさにうってつけです。

ただ、2×4材の合板からは前述のように有害な化学物質が揮発するので、手間はかかるけども、そこだけは天然の杉材などを張るお家をおっちーは提案します。

実はおっちーは在来軸組み工法は建築の学校で学んだのですが、2×4工法は学ばなかったので知らない。

地元の移住仲間 完ちゃんにまず聞きにいって簡単に教えてもらい
その後当日に望んだのでした。

完ちゃんの話と山Pの設計図をみて、おっちーはこの2×4工法のお手軽さにとても感動。

たいへんよい勉強になりました。

山Pに飯もおごってもらい、至れりつくせりな貴重な一日でした!







この後の写真は例によってとり忘れ
床が完成 あとは3方の壁が完成

次回のこりを

帰りにゆうごの車で送ってもらってる途中、高速道路の側道で車が側溝に脱輪
豪雨の中、右往左往するというトラブルがあって、1時間ぐらい途方にくれていましたが
突然豪雨の暗闇のなかから現れたガテン系のイカツイおにいちゃん達が3-4人で車を持ち上げてくれ、助けてくれました。

かっこよかったなあ
心に染みた

おっちーもゆうごも今後、困ってる脱輪車があったら必ず助けると心に誓ったのでした


トラックバック0 コメント0
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2018 ゼロから始めた移住生活 おっちー家・就農1年目. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。