FC2ブログ
移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。ホームページもどうぞ hitotukinouen.jimdofree.com
ゼロから始めた移住生活 おっちー家
SOSA PROJECT 紹介
2020-01-08-Wed  CATEGORY: 未分類
SOSA PROJECTとは?

みなさんにワクワクするような田んぼ体験を提供します

たんぼは毎年4月からスタート(募集は先着35組)
はじめての方でももちろんOK。
田植え・草取り・稲刈り・脱穀・もみすり とご家庭でお米が食べられる(11月ごろになります)ところまでサポートします。

田んぼのスケジュールはこちら

もちろん苗もこちらでご用意いたします。
お体ひとつで千葉県匝瑳市までおいでください。(長くつと鎌は各自ご用意おねがいします)

車でもOK。
電車(総武本線 八日市場駅着 9:43分で来てください)でくるのもOKです。

料金は38000円(税込み)

愉しい仲間もきっとみつかります。

1年やって作り方をおぼえた方でご希望があれば、2年目はもう少し広い区画をご用意することもできます。
レクチャーがなくなる分、料金も割安でご紹介します。

通ううちに匝瑳の地が好きになってしまって、移住したいと希望される方も多いです。
そのような方にはボランティアですが、地域の空き家紹介も行っています。(実はSOSA PROJECTのスタッフはそんな感じで匝瑳に移住してしまった面々です)

スタッフの紹介はこちら







世界は息を飲むほどこんなにも美しい


そして雄弁で厳しく、それとおなじぐらいどこまでも優しい


そんな想いをみんなと共有してみませんか?



さあ あなたも!!



みなさまに匝瑳のたんぼでお会いできるのをスタッフ一同たのしみにしています^-^


お申し込みはこちら

(申込は先着順で毎年定員いっぱいとなります。そのような場合は、キャンセル待ちとなりますので、お早目の申し込みをお勧めいたします)
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
おっちー家 留守番時 にわとりえさやりマニュアル
2019-07-30-Tue  CATEGORY: 未分類
これは留守にするときに地元の友達にえさやりをお願いするときのマニュアルです。
一般公開用とは違うのでご注意を

まあこんな感じでえさあげてますよー っていう日記だと思えば需要がある場合もあるかな?^-^;

小さい文字

お願いしたいこと



1 にわとりの餌やり  水取り換え  緑餌(草)やり  集卵(ニワトリの産卵時間は9-11ぐらいに集中します)



にわとりのえさやりについて

F8027D65-4CAD-4754-8856-D6AF7C0D0331.jpg

成鶏 7室
雛 1室

合計8室です。

A559A8EF-29CD-41D5-AF62-B6DB64605F87.jpg

でっかいほうのコンテナ(四角いほう)が成鶏用

黄色い丸い入れ物にはいっているほうが雛用です

3793F710-0E8B-476E-B9F0-A8A0EBFC6ED3.jpg

こんな感じで測ってください



235515C3-E93F-4093-9F73-1B3645522C0B.jpg

鳥の部屋のエサ入れにいれてください。
このとき一か所にかためて盛ってしまうと強い鳥だけが食べて、弱い鳥がありつけないので、均等に平に手で慣らしてください。
部屋によっては白いカキガラをいれてある餌箱もあるので、そこには餌を入れないでください。

ヒナは群がってきて餌がやりづらいので、最初の2~3個の餌箱を高いところに移動して餌をいれてから床に置く。
ゆかに置く前に草などを撒いて気を散らすなど工夫してみてください



6FE5E784-F52D-412B-B14E-E7F6CBCAB627.jpg

卵を集卵してください。
温めてる鳥のお腹の下にたくさんあったりします。
データを採っているので、どの部屋が何個産んだかを、備えおいておく紙に記入おねがいします

水も補充や汚れがひどければ替えてください。


BAAFE9D2-12CD-48B8-B5E4-849F10F808BF.jpg

バケツに水を汲んでおくと翌日水道が凍結して出ない場合の保険になる。

9ED0B757-A935-4C5A-9EAF-88FECCCFAF46.jpg

草もあげてください
だいたいでいいんだけど

目安は

成鶏 一羽あたり40g
ヒナ 一羽あたり20g(42羽なので約800gぐらい)




お帰りの前の確認事項


鶏舎のドアの鍵 閉めてください

井戸のコンセントを抜いて電源を落とし、適当な水栓を空けて、パイプに残った水をながしておいてください。(凍結防止)

73B323C9-DBA9-4480-BF54-03A75BD83BDD.jpg

ありがとう!
お持ち帰りの卵忘れずに!

おつかれさまでした!















トラックバック0 コメント0
本物のカツオ魚粉 1485/561日目
2018-05-26-Sat  CATEGORY: 未分類
2018年5月24日 木曜日

陽と月農園おっちーです
師匠から紹介してもらった熊本県の魚粉屋さん
そこから鰹の魚粉が届きました

圧搾などを行わず、天然のカツオが原料
しかも酸化防止剤も不使用

このへんのすごさは私たちのようなマニア?(笑)にはほんとうに
感涙もののすごさなのです。

おそらく国内でこのような貴重な飼料が入手できるのは、ほかにあるのか? ないのか?

というぐらいすごい。
値段も20kg 4000円と普通の養鶏農家さんが聞いたら呆れて原価計算する気にすらならないという感じでしょうか^-^;

しかしここは拘りたいところです。

一般的には配合飼料という全部ミックスされた完全飼料を購入して鶏に食べさせるのがいちばん、採算がよいといわれています。

値段がやすいし、自分のところで配合する手間もない
しかしやはり気になる部分も多いです。
遺伝子組み換え作物や保存料、添加物に始まり、そのたんぱく質の主成分は豚や鶏の肉や内臓(丸ごと骨も)だそうです。

BSE(狂牛病)問題で牛の内臓を添加するのは禁止されましたが、豚や鶏はよいのだろうか?
いずれ同じことが起こるのではないか。

鶏に鶏を食べさせる共食いはどうなのだろうか?

世界には食人を行う民族もあるそうですが(家族が亡くなると供らいの意味で食す)、その民族に狂牛病に似た病が流行るのも気になるところです。

なんかだいぶ恐ろしい話になりかけたので話を戻すと

まあ、たのしい雛の飼料づくりというわけです


037ED19E-4B03-4076-A924-949595D9950C.jpg 
師匠から分けてもらった無農薬の米糠
自家製の米の研ぎ汁乳酸菌発酵液
糖蜜少々
今回のカツオ魚粉

このカツオ魚粉は酸化防止剤(ようするに殺菌剤)を使用していないので、常温だとカビてだめになります。
微生物(生物)が繁殖できる = 食べ物として安心

という構図なわけですがなにしろ、そういう理由で発酵処理しておかないと常温保存できないわけですね。

発酵とは人間や鶏にとって有用な微生物にそのものを食べてもらい、その微生物に大量繁殖してもらうことで、そのほかの人間や鶏にとって有害となる微生物やカビが付け入る隙をなくす

という肯定です。
米糠はそのような菌がおおく住まうものなのですね。

A240625F-1ABF-4538-BCB2-4E1F75C3AB96.jpg 4CA3CF51-4375-44DE-8269-1C2BDA8A29B5.jpg 
昔ながらの本物を存続させてくれている陽商店に感謝いたします。

7F6AE02B-BDCE-49C8-B9EE-076CE4AA7C6F.jpg

完成したものを樽につめたら、暗所に保管2ヶ月といったところでしょうか?
このような動物性のたんぱく質は雛の成長に激烈な起爆を与え、体躯を大きくし、性成熟もはやめ、産卵時期を早めるそうです。

しかしそれは諸刃の剣
裏返せば老化をはやめ産卵期間をせばめるそうです。

なんだか現代の人間社会の問題をみているような気がして怖いです。

一般的な完全配合飼料では雛の時期はその20%近くを動物性の原料が占め
成鶏では10%ほどを占めるそうですが

陽と月農園では師匠のどんぐり山農園を見習い5~3%ほどにしてみようと思います

トラックバック0 コメント0
どんぐり山農園 研修64日目 1472/548日目
2018-05-14-Mon  CATEGORY: 未分類
2018年5月11日 晴れ

本日のどんぐり山研修は除草作業や畝の片付けなどです。

いろいろあって一週間、あいだがあいてしまったので2週間分の疑問で師匠を質問攻めにしておりました。

野菜の販売価格のこともたくさんきいてとても参考になりました。

いくらで売るかちょっとづつ考えていかなくては。

参考にするのは
オルターなどのオーガニック野菜の価格
どんぐり山農園の価格
地元匝瑳の有機農家の価格

です。

とりあえず、師匠の価格以上の値段をつけるのはやめようというのが、おおきなガイドラインです。

師匠の価格もたいへん安くてみんなびっくりするぐらいなので、まあそれより低いというてもそんなに幅はないのですが(--;

師匠はそんなの拘らなくてよいと言ってくれていますが、初年度からこの匠の技術と知識、労働から作り出されるプレミアム野菜の値段を超える価格をつけることは間近で学ばせていただいている弟子の身としてはどうしてもできません。


桂さん特製のどんぐり山ランチ!
どれも絶品!
ご馳走様でした@_@
トラックバック0 コメント0
田植え日取り決定  1458/529日目
2018-04-28-Sat  CATEGORY: 未分類
2018年4月22日 日曜日 晴れ

陽と月農園おっちーです
稲の苗、ちょっとづつ育ってきました。
田植えは5/13としました
間に合うかな?
がんばって育ってください


 

ひよこ大きくなっています。

 
2週間ぐらいで親からもらった抗体がきれるので、疾病などにかかりやすくなるそうです。

とおもっていて身構えていたら、ある日一羽、死んでいました。
数時間まえまでは異常なかったのに。
みどりさんといっしょにかなりショック
落ち込みました
穴をほって埋めました。


 

こちらは近所の耕作放棄地です。
地元貢献 草刈することにしました。
就農とあわせて買った草刈機は絶好調!
去年は草に飲まれて、依頼をうけた作業員の方が除草剤を大量にまいていました。


2~3時間で一反若の畑の草刈が終了しました。
左手前刈り残りのように見えるのは試験的に試した「高刈り」です。

高めに刈ることによって、草はおとなしくなって結局はあとあとの管理が楽になるというものです。

検証してみましょう
トラックバック0 コメント0
<< 2021/04 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2021 ゼロから始めた移住生活 おっちー家. all rights reserved.