移住、就農、ちいさなナリワイ・陽と月(ひとつき)農園就農ブログ。そして健康に暮らすためのすべてを記します
社会に満ちる毒から家族を守れ
お誕生日 1261/338日目
2017-10-15-Sun  CATEGORY: 未分類
2017年10月13日 金曜日 曇りのち雨 肌寒い

本日は農業大学校の直売所の店番です。

30度近い昨日に比べて、気温は15度前後と、なんとも。。。な天気

体調崩すひと、続出だろうなあ

しとしとと冷たい雨が降る一日でした。

こんな日でもわりかし、客足はあり、なかなかの売れ行きでした。

ハウスに残しておいたスイカが小さな小さな実をつけていて、今年最後かなあ 収穫しました。
また彼が喜んでくれるでしょう。

今年はスイカだいすきな長男にたくさん、スイカをたべさせてあげれました。

うちではケーキや砂糖を使ったお菓子などはほとんど食べさせない方針なので、せめて無農薬の好きな果物ぐらいは食べさせてあげたいと思っているのです。

それからどんぐり山の師匠からもらった支柱を立てて8月の後半ぐらいに植えたきゅうりが全盛となり、大量の実をつけている@_@

しかしここ最近の寒さで勢いは衰えるでしょうね


本日はみどりさんの誕生日なので、帰りにケーキを買って帰りました。
できれば手作りと行きたかったですが、ちょっと余裕がなかったから仕方ないかあ

帰宅すると長男がケーキ食べたさに

今日は自分の誕生日!

と泣き叫んでいました。

きみの誕生日じゃなくてもちゃんとケーキ食べれるからだいじょぶだ(--

普段はこのような製品をほとんど口にしない長男なのですが、たまには勘弁してもらいましょう


ところでおっちーとみどりさん、出会って今年で11年目らしいです。
結婚してからは9年目

それを教えてくれたのはおっちーでもみどりさんでもなく、みどりさんの友人だったらしいです。(なぜだ笑)

来年は結婚10年かあ 感慨深いものですねえ

みどりさんが

「スイートテンダイヤモンドだね」

といっていたので

「ありがたくいただくよ」

と答えておきましたがだいじょうぶだったでしょうか?
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
機械研修 1259/336日目
2017-10-12-Thu  CATEGORY: 未分類
2017年10月11日 水曜日

陽と月農園 おっちーです。

本日は学校の機械科研修。

トラクターの操縦のしかた 畑の耕し方

それから草刈機や管理耕運機のメンテナンス方法などをしっかり教えてもらいました^-^

とくに草刈機は先日やみくもにばらして壊したばかりなので本当に勉強になりました(--;

燃料フィルターの交換の仕方
点火プラグのチェックの仕方 交換の仕方 掃除の仕方
キャブレターの分解の仕方と清掃の仕方 交換の仕方
グリースの補充の仕方などです。

家に動かない古い草刈機が一個あるので今度、それを使ってメンテナンスしてみることにしましょう
それで動けばめっけもんですね♪
トラックバック0 コメント0
日曜大工その2 1251/328日目
2017-10-03-Tue  CATEGORY: 未分類
9月3日 火曜日 曇り時々雨

陽と月農園おっちーです

最近、次男はハイハイとつかまり立ちを駆使して、家の中を縦横無尽です。

そして、猫の餌を食べたり、長男のおまるのおしっこで水遊びしたり、ほんとやりたい放題(--;;

先日、ひとつベビーゲートつくりましたが、まだまだ危険ゾーンは多い。

ということでもう一個つくりました




これは力作
開閉式の扉も蝶板買ってきてつけましたー

まず土台となる3寸角を据えます。
これは左右の柱ぴったりに切り出すことによってもうこれ自体びっちり固定されて動かないようにします。

次にその土台の左右に柱を建てるためのほぞ穴をノミで掘ります。
つぎにそこに立てる柱を準備し、さきほどのほぞ穴に差し込むためのホゾを加工します。
精度もばっちし
ここに突き刺した左右の柱はもう動きません。
そこに扉をつくって完成♪



大工の学校時代を思い出して懐かしくつくりました
ノミもカンナもさび付いていたので研ぐのからはじめたので大変だった(--;

今回も廃材0円

ではなく蝶板200円です。

借家なのでお家の構造にはいっさいビスなどの傷なく造りました
開閉式のほうが家族にも受けがよかったです♪
トラックバック0 コメント0
農業大学 前期 卒業式 1247/362日
2017-10-01-Sun  CATEGORY: 未分類
9月29日 金曜日 晴れ

本日は農業大学の半年課程の同志の卒業式だったのです。
(おっちーは1年課程なのでまだです)

3人を見送りました。
一足先に旅立っていくいっしょに学んだ同志

あっというまだった半年間
でもずっと前から仲間だったような気がします。

さみしいようなほこらしいような・・・

彼らの未来に幸ありますように。

さて、ところで家の軒先にいつのまにか、できあがっていたのはスズメバチの巣です。
大きさはバレーボールぐらい
黄色スズメバチですな。

いつのまに って感じです
やられた(--

しかしいまなら小さい

ということで、撤去することにします。
蜂には悪いけど、ちょっと危険すぎますな。
洗濯物干してるときにもう、至近距離 巣まで1mほどですもん(--;

長い竹でこづいて巣を叩き落します。
その瞬間、無数のスズメバチが巣から飛び出してきます
叩いたらそっこう家の中に逃げ込みます
(みなさんは真似しないでください(--

しばらく家の外を無数の蜂たちが飛び回っています

ほとぼりが冷めるまで待って・・・

一回では全部破壊できなかったので3回繰り返して巣は跡形もなくなりました

はー
次はもっとはやいうちに野球ボールぐらいのときに発見したいものです。。。

トラックバック0 コメント0
日曜大工 1246/361日
2017-10-01-Sun  CATEGORY: 未分類
9月28日 木曜日 大雨 暴風

陽と月農園 おっちーです。

最近、次男が家の中を縦横無尽に動き回るようになり、なんでも口にいれて食べたり、引きづりおろしたり、眼がはなせません(--
この間は長男のおまるの中のおしっこを飲んでました(--;;;;;;;;;;

と、いうことでベビーゲートとでもいうのでしょうか?
はいっちゃだめよ という門を作ることにしました。

お借りしているお宅なので柱や壁にねじや釘などで傷をつけることなく、それでいて子どものタックルに耐えれる強度

ということで、ひさしぶりにノミやカンナ、のこぎり、さしがねなどを引っ張り出してきて楽しかったー

工夫した点は下の土台を左右の柱ぴったりはまる長さで切ったので、はめ込むともう動きません。
次男がタックルしても寄りかかっても、長男がよじ登っても大丈夫。
ゲートといいつつも開かないという点が手抜きですが@_@;
大人はまたぎます(笑

長男はよじ登って越えることができるぐらいの高さにつくりました。



いつものように廃材0円♪
トラックバック0 コメント0
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 社会に満ちる毒から家族を守れ. all rights reserved.